元彼と復縁するためにやるべき3つの行動と男女の考え方の違い

元彼と復縁するためにやるべき3つの行動と男女の考え方の違い

彼氏と別れた後に、「やっぱり復縁したい」と考える人は少なくありません。確実に復縁できる方法は存在しませんが、まずは相手の立場になって考えることが復縁するための第一歩です。そのことを踏まえて、元恋人に対する男女の考え方の違いを理解し、少しでも復縁できる可能性の高い行動を行っていく必要があります。

目次

    元恋人に対する男女の考え方の違いから考えられるNG行動

    別れた恋人に対する考え方は男女で以下のような違いがあります。

    女性:新しい恋人との思い出を上書き
    男性:元恋人との思い出を保管

    男性の場合、別れた後は彼女のいない自由な生活を送るものの、時間が経過すると彼女と過ごした日々を思い出して、別れたことを後悔して引きずる傾向があります。生物学的にも、男性は自分のDNAを多く残さなければならないという本能があり、女性をキープしておきたい気持ちが未練となって表れることが考えられます。
    下記で具体的にこれだけは避けたほうが良い2つの行動を解説します。

    別れた直後から頻繁に連絡をする
    多くの男性は別れた直後は、「距離を置きたい」と思っていることが多いです。特に男性側から別れを告げた場合はほぼ100%そうであると考えた方が良いでしょう。
    それにも関わらず、付き合っていた頃と同じような距離感で連絡をしてしまうと、元彼は「鬱陶しい」「面倒くさい」と感じてしまいます。また、元彼から返信がないにもかかわらず一方的に連絡することはネットストーカー行為と思われてしまい、最悪の場合、警察へ通報されてしまうことも考えられます。
    そのため、別れた事実を受け止めて女友達としての距離感を保つようにしましょう。

    相手の動向を細かく探る
    SNSや共通の友人から元彼の動向を探るのは控えたほうが良いでしょう。元彼の動向を知っても自分にとって悪影響が多いです。
    例えば、自分が元彼と別れたことを後悔して気持ちが落ち込んでいるときに、SNSなどで楽しそうな元彼の姿や女性と一緒にいる姿などを見てしまったらさらに落ち込んでしまう可能性が高いです。
    復縁したいと思うと元彼の動向が気になってしまうものですが、まずは自分自身が冷静になることが大事です。

    復縁できる可能性を上げる3つの行動

    一般的に復縁するための行動は別れ方や人により異なります。しかし、復縁したい多くの人に共通して言えることはお互いが冷静になるための時間を取ることです。
    お互いが感情的な状態で話し合うと、どちらが悪いなどといった言い合いになってしまい、結果的に復縁の話し合いのはずがケンカしてしまうことも考えられます。
    以下では、復縁するために最低限必要なポイントを3点まとめています。

    1.お互いが冷静になるための”冷却期間”を作る
    別れた直後は日常生活が変化するため、一時的な寂しさから感情的になってしまいます。そのような状態では、どうすれば復縁できるのか、そのために何をすべきか、と理性的に行動することが難しく、冷静な判断ができません。心の整理をする時間を作り、自分自身が冷静になる時間を作りましょう。
    また、前述通り、男性は時間が経つと元カノを思い出して寂しさを感じるという傾向があります。男性心理をうまく活用するためにも3~6ヶ月程度の時間をおいてから復縁に向けてアプローチしていくことが大切です。

    2.自分と相手の気持ちに向き合う
    冷静になった上で別れた原因とその原因は改善できるのかを客観的に考えることが大事です。例えば、ケンカが原因だとした場合、なぜケンカするのか、ケンカしないためにあなたと元彼が改善すべきことは何か、などを客観的に考えてみましょう。どちらかが悪いなどと考えるのではなく、第三者ならどう感じるかを想像するのがポイントです。
    復縁するときは2人で話し合う必要があるため、別れた原因を改善するために自分にできることは整理しておくことが大事です。決して相手に何かして欲しい、と相手の行動に期待して考えてはいけません。あくまで、復縁はあなたからのお願いであることを理解して考えていく必要があります。

    3.さりげなく二人の思い出を振り返る
    あなたと復縁した未来をよりイメージしやすくするために二人が恋愛関係だった頃の感情を思い出させることは効果的です。前述したとおり、男性は過去の恋人との思い出を一つ一つ保管しているため、過去の楽しかった記憶は女性よりも鮮明に覚えています。これは元恋人であるからこその利点ですので日常的な会話の中に折り込み、活用しましょう。思い出を振り返ることによって、その頃の気持ちが次第に蘇り、復縁を決意するきっかけになる可能性が高まります。

    まとめ

    復縁は時間をかけて関係を再構築することが最も重要です。
    感情的な行動を抑え、3つのやるべきことを一つずつ積み重ねていく必要があります。自分の言動や行動を見返しながら、時間をかけて復縁を叶えましょう。

    幸せレポート

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口銀座有楽町東京横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。