結婚相談所の『3ヶ月ルール』とは?3ヶ月で結婚相手を見つけられる理由を解説!

結婚相談所の『3ヶ月ルール』とは?3ヶ月で結婚相手を見つけられる理由を解説!

結婚相談所を検討されている方の中には、「3ヶ月ルール」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

この3ヶ月ルールは多くの結婚相談所で定められていますが、その内容は結婚相談所によって異なります。

多くの結婚相談所の3ヶ月ルールは、「お見合い後3ヶ月以内に、結婚を前提とした交際をするかどうかの意思表示をすること」としています。

しかし、結婚相談所IBJメンバーズでは、「お見合い後3ヶ月以内に、お相手と婚約(成婚退会)するかどうかの意思表示をすること」を、3ヶ月ルールとして定めています。

遠距離での交際や非常にご多忙であるなどの特殊な例を除き、全ての会員様にこの3ヶ月ルールのもと、意思表示をしていただいています。

しかし3ヶ月で婚約の意思表示をしなくてはいけないと聞くと、「婚約をする相手をそんなに早く決められない」「結婚を急いで決めなきゃいけない」と考える方もいるかもしれません。

そこで、今回は多くの結婚相談所が3ヶ月ルールを定めている理由と、3ヶ月以内に婚約(成婚退会)までできる理由についてご紹介します。

目次

    結婚相談所の「3ヶ月ルール」って必要?

    結婚相談所の「3ヶ月ルール」って必要?

    なぜ多くの結婚相談所で「3ヶ月以内」という一定のルールが定められているのでしょうか。

    その理由について、2つご紹介します。

    お互いの時間を無駄にしない
    「結婚」とは、非常に大きな決断です。

    順調に交際がスタートしたとしても「お相手の結婚に対する意思が分からない」「プロポーズのタイミングが分からない」など、交際中ならではの様々な悩みが出てきます。このような悩みが一人で解決できれば良いのですが、お相手になかなか言いだせず、結婚できるかどうか不安な交際期間が長く続いてしまい、お互いにとっての貴重な時間を無駄にしてしまうケースもあります。

    そこで、一定の期間で必ず決断をするという意識をお互いもつことで、時間を無駄にすることなくお付き合いを進めることができるのです。

    お相手をより意識しやすくなる
    「3ヶ月」という一定の期間が設けられていると、その期間でお相手と結婚をするかどうか判断をしなくてはいけません。

    そのため、お相手を積極的に理解しようと、連絡やデートの頻度が自然と多くなってきます。

    お互いが積極的にお互いを知る環境になることで、より結婚後の意識のずれを解消できる可能性が高まります。

    無理に時間の区切りを作らず、好きなタイミングで結婚をするほうが良いと感じる方もいるかもしれません。

    しかし、時間の区切りを作らないと、お相手が結婚を決意してくれずに交際が長くなってしまい、お互いの気持ちが冷めてしまうことで、結婚のタイミングを逃してしまうケースもあります。

    そのため、より結婚できる可能性を高めるために、多くの結婚相談所が3ヶ月ルールを定めているのです。

    本当に3ヶ月で婚約できるの?

    本当に3ヶ月で婚約できるの?

    では、実際に3ヶ月で婚約することはできるのでしょうか。

    一般的な恋愛だと、初めて出会う男女が3ヶ月で結婚(婚約)を決断するのは難しいケースが多いですが、結婚相談所の環境や仕組みであれば、3ヶ月で婚約できる可能性が高まります。

    それには、次の3つの理由が考えられます。

    1 結婚相談所には結婚に対する真剣度が高い方のみが入会している
    2 事前にプロフィールを確認した上でお見合いの申込み・申受けができるので、結婚相手への希望項目(年齢・年収など)がクリアしている方とだけ会うことができる
    3 結婚に対する不安や直接お相手に聞きづらいことなどを担当カウンセラーに相談でき、早期に解決できる

    このような理由から、結婚相談所はよりお相手との交際に集中できる環境であり、3ヶ月という期間でも結婚を決断することができるのです。

    実際に、結婚相談所IBJメンバーズで成婚退会された方の多くは、3ヶ月で成婚退会(婚約)されています。

    「結婚相談所では、活動する女性の真剣度が違うことや、業界大手ということもあり入会を決めました。」(30代前半男性・3ヶ月以内の成婚退会)

    「実際に活動してみると会員専用のアプリでお相手を検索したり、プロフィールには普段通りの写真もアップされていることが多かったので、入会前に思っていた敷居の高いイメージはなくなりました。」(40代前半女性・3ヶ月以内の成婚退会)

    「カウンセラーの方が本当に良くしてくださったので、悩み無く進められました。」
    (30代前半男性・3ヶ月以内の成婚退会)

    「IBJメンバーズは全国の会員数が多くて、ネットで検索条件のすり合わせが出来る。更にカウンセラーサポートまであって、他社とは一線を画していましたね。」
    (20代後半女性・3ヶ月以内の成婚退会)

    仕事で忙しい方などは、例え環境が整っていたとしても婚活にさける時間が限られてしまうため、短期間ではお相手との時間を作れないと感じる方もいるかもしれません。

    しかし、結婚相談所を利用すれば1人の婚活からカウンセラーとの二人三脚の婚活に変えることができます。例えば、お見合いのセッティングはカウンセラーが代行してくれるため、面倒な日程調整などする必要がなく、限られた時間をお相手のことを知るための時間にあてることができるのです。

    カウンセラーが適宜サポートに入ることで、結婚相談所での3ヶ月という期間は、結婚を決断するには決して短い期間ではなく、3ヶ月以内に婚約できる可能性が非常に高いのです。

    3ヶ月で結婚しやすくなる重要なポイント

    3ヶ月で結婚しやすくなる重要なポイント

    では、結婚相談所を利用して3ヶ月で結婚するために、具体的にはどのようなことを意識すればよいのでしょうか。

    結婚相談所IBJメンバーズのカウンセラーによると「お相手とこまめに連絡を取り、実際に会う機会を増やすことが重要」とのことです。

    結婚をする前に、お互いの生活感や性格などのすれ違いを少なくし、共通点を見つけることで、より結婚後の生活がイメージできます。

    「お見合い後に交際成立してから、たくさんLINEをする中で、共通点がたくさんあることがわかりました。価値観もほとんど一致していて、今後一緒に生きていく中でお互い素のままでいられそうだと感じました。」(20代後半男性・3ヶ月以内の成婚退会)

    「毎日メールしたり週回は必ずお会いしていました。彼も忙しい仕事の合間で私に時間を作ってくれていて、彼とは会うたびに親密さが深まる感じがしていました」(20代後半女性・3ヶ月以内の成婚退会)

    実際に会う時間を作りづらかったとしても、こまめに連絡を取り合うことで、親密さが深まり婚約に繋がりやすくなります。

    なので、結婚相談所で3ヶ月で成婚するためには、お相手と関わる時間を少しでも多く取ることがポイントです。

    まとめ

    多くの結婚相談所が定めている「3ヶ月ルール」は、結婚を真剣に考える方にとって、とてもメリットのあるルールである理由をご紹介しました。

    結婚を真剣に考えお相手に向き合う努力をすることで、よりお互いの距離感を縮めることができ、3ヶ月という期間の中で、より素敵な婚約をすることができます。

    結婚を真剣に考えている方は、ご自身の活動を後押ししてくれる結婚相談所を検討してみてはいかがでしょうか。

    結婚相談所IBJメンバーズでは、交際からプロポーズ、婚約に至る最後まで、専任のカウンセラーがサポートしております。

    異性に対するアプローチの仕方や連絡の取り方等、様々な恋愛に関するアドバイスもしており、自分の婚活のお悩みを解決することができるかもしれません。

    まずは、無料相談会に参加して、結婚に対する不安や悩み等を解決してみませんか?

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口銀座有楽町東京横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。