結婚相談所はプロフィールが重要!プロフィールの書き方と例文を紹介!

結婚相談所はプロフィールが重要!プロフィールの書き方と例文を紹介!

結婚相談所に入会してまず行うことは、プロフィールの作成です。プロフィールでは、
自分の人柄などをアピールすることはもちろんのこと、お相手への希望を伝える場所としても大事な場所となります。

また、プロフィールはお相手からお見合いを申込まれる際に見られる以外にも、自分が申込んだお相手も必ず見ています。「会ってみたい」と思ってもらえないとお見合いが成立しないわけですから、結婚相談所で活動をする上で大変重要な武器になってきます。どんなにコミュニケーションが得意な方でも、お見合い=直接会う機会を得ることができなければ、自分の良さを十分にアピールすることはできません。

プロフィールは、「会ってみたい」「自分と相性良いかも」と思ってもらえる最初のきっかけ作りになりますので、これから結婚相談所で活動を始める方や、既に活動中でプロフィールが必要最低限のことしか書いていない方は、ぜひ内容を充実させていきましょう。

しかし、具体的にどのような内容を書けばよいのか分からないという方もいるかもしれません。

そこで、結婚相談所で活動する上でのプロフィールの重要性と、魅力的なプロフィールを書くためのポイントと例文をご紹介します。

目次

    プロフィールって重要?

    プロフィールって重要?

    そもそも、結婚相談所で活動をする上でプロフィールを充実させることは本当に重要なことなのでしょうか?

    上文で紹介した内容以外にも、プロフィールには大切な役割があります。

    例えば普段の生活の中で異性と知り合った場合、第一印象では特にピンときていなかった相手だったとしても同じコミュニティで生活をして時間を長く共有することで、自然にお互いを意識し始めてお付き合いがスタートするというケースも少なくありません。

    ですが、結婚相談所では「結婚相手と出会いたい」という目的を持って活動されている方たちが集まっていて、活動にメリハリをつけるために『どんな方と、いつまでに』という明確な目標を設定している方がほとんどです。プロフィールにはお相手への希望も記載されていて、それを見た上でお見合いのお申込みができるので、お相手の希望と自分の希望が合致している方と会いやすい環境であるといえます。

    つまり、結婚相談所ではプロフィールが最初のマッチングに繋がり、プロフィールが充実していないと、実際に会ってみてもお互いに「思っていた方と全然違う」ということになってしまうのです。最初のマッチングがなかなか上手くいかないと、交際に進めることもできないので活動が進みづらくなってしまいます。

    ここで、お相手を選ぶ際の最初の判断基準として、性格や人柄よりも、顔写真などの方が重要と考える方もいるかもしれません。

    確かに、顔写真の雰囲気などはお相手を選ぶ際に気にしている方もいます。特に男性では、女性のプロフィールよりも顔写真を見て「会ってみたい」と思う方も少なくないでしょう。

    しかし結婚相談所IBJメンバーズのカウンセラーによると、顔写真だけでお見合いのお申込みをしている方は、お相手の希望と自分が合致していないがためにOKのお返事をもらえずなかなかお見合いを組めなかったり、お見合いが組めたとしても実際に会って話してみると趣味も合わないし話がはずまなかったということになってしまうようです。

    結婚相談所には沢山の方が登録しているので、一人ひとりとお話をして相性を確かめていくことは残念ながらできません。最初のマッチングでより相性の良い人と巡り合う可能性を高めるために、プロフィールの内容を充実させることがとても重要なのです。

    プロフィールを書く時のポイント

    プロフィールを書く時のポイント

    それでは、プロフィールを書く際に、どのような事に気を付ければよいのでしょうか。

    プロフィールに書く内容は結婚相談所や会員によって様々ですが、まずは「自分がお相手にどう思われるか」を考えてプロフィールを書くことが大切です。

    相手が読みやすく好印象を持ってもらえるプロフィールを書くことで、より相手の印象に残すことができ、お見合い成立の可能性が高まります。

    プロフィールを書く際におすすめの項目は以下の6つの項目です。

    ◆「はじめ」と「おわり」の挨拶
    ◆職業
    ◆休日の過ごし方
    ◆趣味
    ◆性格
    ◆結婚に対する希望

    このような項目でプロフィールを作成することで、相手に嫌な印象を与えることなく、自分のアピールポイントを伝えることができます。

    しかし、自分をお相手に伝えるために自分を高く評価しすぎたり、お相手の希望条件や自慢話を記載するだけのプロフィールになってしまうと、お相手に不快な気分にさせてしまい、出会いの機会を逃してしまうかもしれません。

    まずは、相手にどう思われるのかを意識して、好印象を持ってもらえるようなプロフィールを書くことを意識しましょう。

    プロフィールの書き方と例文をご紹介

    プロフィールの書き方と例文をご紹介

    では、先ほどご紹介した項目をプロフィールに書く際、具体的にはどのように書けばよいのでしょうか。

    それぞれの項目ごとにポイントと例文をご紹介します。

    ●「はじめ」と「おわり」の挨拶
    プロフィールは挨拶で始めるようにしましょう。作成したプロフィールを見るのは直接会ったことがない方々です。読んでいただいた方に感謝の言葉を記載することで、よりお相手から好印象を持ってもらうことができます。

    また、必ず丁寧な言葉遣いで書くようにしましょう。友達と話すような言葉だと、第一印象がよくないという感じる方も少なくありません。

    まずは、丁寧な言葉遣いでプロフィールの「はじめ」と「おわり」に挨拶をするようにしましょう。

    ■良い例
    ・はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
    ・お会いできるのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
    ■悪い例
    ・婚活を始めて〇ヶ月ですが、どうぞよろしく。
    ・ぜひ、お見合いを申し込んでください。

    ●職業
    職業は企業名や勤務地まで記載する必要はありませんが、お相手がより自分のことをイメージしやすくするために、職種や業界等を記載することがおすすめです。

    女性の場合は看護師や事務職、客室乗務員、教師など。男性の場合はエンジニア、コンサルタント、建設関係、公務員など、職種を意識して記載するようにしましょう。

    ■良い例
    ・小さいことから自分で作ることが好きで、デザイナーの仕事をしています。
    ・仕事は飲食業界に勤めており、お客様の声に喜びとやりがいを感じています。
    ■悪い例
    ・デザイナー経験〇年目。大学で専攻していた分野だったため就職しました。
    ・学生時代から飲食系のアルバイトをしていて、飲食業界は〇〇年目です。

    ●休日の過ごし方
    休日の過ごし方は、プロフィールの中でも非常に重要です。その人のライフスタイルや人生観などを確認することができ、お見合いなどで共通点を見つけることができる項目でもあります。そのため、多くの方が意識する項目なのです。

    ポイントは「休日に誰と、どこで、何をしているのか」を具体的に書くことが大切です。同じような過ごし方をしている方でも、書き方や内容でお相手がいだく印象は変わってきます。

    ■良い例
    ・休日は自宅で愛犬と一緒に映画鑑賞をしたり、友人と音楽ライブに行ったりしています。
    ・休日に天気がいい日は、友達と釣りに出かけたり登山をしたりしてリフレッシュをしています。
    ■悪い例
    ・休日は自宅に一人で過ごすことが好きです。
    ・休日の過ごし方は、買い物や外食に行くなど。

    ●趣味
    趣味は最も自分をアピールでき、お相手との共通点を見つけやすい項目です。男女ともに共通の趣味でお相手を探している方は多いようで、共通の趣味であると、お見合いの会話も盛り上がる可能性が非常に高まります。

    また、記載する趣味は1つではなく複数記載するとお互いの共通点を見つけられやすくなります。趣味は旅行や音楽ライブ、ゲーム、カフェ巡りなど、自分が好きな事を2~3個記載するようにしましょう。

    ■良い例
    ・美味しいご飯を食べるのが好きで、毎日料理をしています。また、友達とランチを食べに
    いったり、自宅で音楽鑑賞をするのも好きです。
    ・学生の時から体を動かすことが好きで、ランニングをするのが趣味です。また、スポーツ観戦も好きで、いろんなチームの試合を見にいきます。
    ■悪い例
    ・趣味は現在探しています。
    ・特に興味のあるものがないので、趣味がありません。

    ●性格
    自分の性格を記載することで、お相手がより自分をイメージしやすくなります。

    長所を書くことが難しいと感じ、少し控えめになってしまう方もいるかもしれません。しかし、長所は自分のアピールポイントになるため、書くようにしましょう。また、自分の主観的な長所ではなく、友人や上司などの他人からいただいたお褒めの言葉を長所として記載するくらいにするのが良いでしょう。

    自分の長所は、あまり長くなりすぎずに記載するのがポイントです。

    ■良い例
    ・友人から「おおらかな性格だね」と言われることが多いです。そのため、一緒にいると安心できて、話しやすいと言われたりします。
    ■悪い例
    ・自分は協調性があります。そのため、会社でもリーダーシップを発揮して、信頼をされている存在になれています。

    ●結婚観
    プロフィールでは、必ず結婚観についても触れるようにしましょう。相手に対する理想を書くだけではなく、結婚後の生活イメージや関係性などを伝えることが大切です。

    しかし、あまり多くの希望を書いてしまうと逆効果になってしまいます。そのため、文章はあまり長くなりすぎないようにし、自分の結婚に対する想いを伝えるようにしましょう。

    ■良い例
    ・お互いを支え合い、いつでも明るい家庭を築いていきたいと思っています。
    ・仕事で忙しくても、二人の時間を大切にできるような関係を築いていきたいです。
    ■悪い例
    ・結婚したら子どもがいるような家庭にしたいです。
    ・安定した生活ができるような方と、素敵な関係を築きたいです。

    まとめ

    まとめ

    今回は、結婚相談所で活動する際のプロフィールの重要性と書き方のポイントについてご紹介しました。

    どんな婚活サービスでも、プロフィールは自分の「第一印象」を決める重要な要素です。そのため、お相手からの印象や自分のアピールポイントをしっかりと考えプロフィールを作ることが非常に重要です。

    自分のアピールポイントが分からない方や今回ご紹介したポイントで何を書けばいいのか分からない方は、担当のカウンセラーと一緒に考えてみてはいかがでしょうか。 結婚相談所によっては、プロフィールの添削などもカウンセラーが行ってくれるので、ぜひプロフィールの書き方について相談をしてみてください。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口銀座有楽町東京横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。