お見合い初心者必見!お見合いで盛り上がる会話のコツって?

お見合い初心者必見!お見合いで盛り上がる会話のコツって?

気になった相手と交際に発展するには、まずはお見合いを成功させなければなりません。お見合い中に緊張でうまく話せず失敗しないように、この記事ではお見合いを成功させるコツや会話のポイントをご紹介します。

目次

    お見合いでの会話例

    お見合いでの会話例

    お見合いでお相手との会話を弾ませたければ、話す内容を事前に考え、プロフィールを読み込むなどの準備をしておきましょう。お相手について何も知らないと質問するのも難しいためです。5つの会話例をご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

    ◆ アイスブレイク

    アイスブレイクとは、初めて会った人同士が氷を溶かすように、緊張をほぐす会話のことです。
    アイスブレイクの話題としては、その日の天気やお相手の服装、ここまでの道のりなど、当たり障りのない内容がよいでしょう。他愛もない話をしているうちに緊張が解け、本題に入りやすくなります。

    ◆ 仕事について

    お見合いの会話では、仕事について話を聞いてみるのもよいでしょう。とくにプロフィールの自己アピール欄で仕事について書いている方は、自分の仕事に誇りを持っており、話したいと思っている可能性もあります。

    ◆ 趣味・休日の過ごし方について

    お見合いで話しやすい会話のひとつが、趣味や休日の過ごし方です。趣味などの自分の好きなことについての話は話しやすいですし、休日の過ごし方を聞くと、お相手の人となりや生活スタイルを知ることができます。
    共通の趣味や休日の過ごし方があると、会話が弾みやすくなるため、プロフィールを事前に確認しておきましょう。

    ◆ 共通の話題

    どちらも長子だったり、出身地が同じだったりと共通の話題があると盛り上がりやすくなります。些細な共通点から会話が広がり盛り上がる可能性もありますので、プロフィールは共通点がないかどうかに着目しながらチェックしてみましょう。

    ◆ 結婚観

    結婚相談所をはじめとしたお見合いの場では、お互いに結婚願望があることが前提となっているため、お見合いではお互いの結婚観を話すのもよいでしょう。また、プロフィールには、家族との同居の有無や子どもの希望などが記載されているため、結婚観について話しやすい環境が整っています。

    プライベートなことに踏み込みすぎるのはNGですが、「ご家族と一緒に住まわれているんですか?」など、プロフィールに書かれていることから話を切り出してみると会話がしやすくなります。

    お見合いで楽しく会話するポイント

    お見合いで楽しく会話するポイント

    お見合いで会話がなかなか続かないと悩んでいる方は、会話のポイントを学んでみましょう。ちょっとしたことを意識するだけで、楽しく会話できるようになることもあります。

    ◆ 目を見て相槌を打つ

    お見合いで初対面の人と話すのは誰でも緊張するものです。お相手の緊張を解いてあげられるよう、話を聞くときは目を見て相槌を打ちましょう。

    こうすることで、お相手は「話を聞いてもらえている」と感じ、安心して話しやすくなります。お見合いだけでなく、普段の会話から意識してみると自然にできるようになるでしょう。

    ◆ 共通の話題を広げる

    会話が続かない原因のひとつに、話題が広がらないことがあります。共通の話題を見つけると会話が続き、盛り上がりやすくなります。

    逆に、「はい」か「いいえ」で答えられる質問ばかり続けていると会話が続きません。尋問のように感じられて、怖がらせてしまうこともあるため、この質問をしたらどんな風に返ってくるか、話題は広がりそうか考えて質問するようにしましょう。

    ◆ ポジティブな言葉を意識する

    お見合いに限ったことではありませんが、ネガティブな言葉よりもポジティブな言葉を発するようにすると、その場の雰囲気が良くなります。相手の話を遮ったり、批判したりせずに話を聞き、お相手を安心させてあげることで、印象アップにもつながります。

    ◆ 緊張したときは素直に伝えてみる

    お見合いのときに緊張したときは、お相手に素直に伝えてみるのも方法のひとつです。緊張していると伝えると「実は私も緊張しているんです」と言ってもらえたり、「緊張しないで大丈夫ですよ」と励ましてもらったりする中で緊張が解ける可能性があります。

    結婚相談所に入会してからどうすればいいの?
    結婚相談所に入会してからお見合いをするまでの具体的な流れを解説します!
    >> 【必読】結婚相談所のお見合いの流れと大切なマナーとは?

    お見合いでの会話にふさわしくないこと

    お見合いでの会話にふさわしくないこと

    お見合いでの会話では、婚活や過去の恋愛のこと、住所や勤め先などの個人情報を聞くのはNGです。お見合いでは結婚願望があることが前提になっているため、日常生活よりも一歩踏み込んだ会話がしやすい環境にはありますが、初見の人に失礼がない会話を心がけるようにしましょう。

    ◆ 過去の恋愛や現在の婚活状況

    過去の恋愛や現在の婚活状況を聞くのは絶対に避けましょう。お相手は婚活仲間ではなく、結婚相手となるかもしれない人です。
    関係が深まってから様子を見ながら聞くのは構いませんが、交際が始まる前から踏み込んだ話をすると嫌悪感を抱かれる可能性もあります。

    ◆ 勤め先や年収

    初見のお相手に年収を聞くべきでないのは、お見合いでも同じです。勤め先に関しても個人情報に当たるうえ、場合によっては値踏みされていると感じる方もいます。勤め先や年収を知りたい場合は、会う回数を重ね、関係が深まってからにしましょう。

    ◆ 容姿のこと

    容姿について触れるのは、失礼に当たります。褒めるつもりで「美人ですね」「イケメンですね」というのも避けたほうが無難です。素敵だと思って褒めたところが相手からするとコンプレックスに感じている場合もあります。
    外見のことを褒めるなら、持ち物や洋服など、身に着けているものや所作が美しいことを褒めるようにしましょう。

    ◆ 住所などの個人情報

    住所などの個人情報を聞くのも避けましょう。とくに女性の場合は、セキュリティ上の観点から、初見の人に住所や最寄り駅を聞かれると怖いと感じる方もいます。
    お店を選ぶときに、お相手の自宅から遠くない場所にしたいという心遣いをする場合も、最寄り駅は聞かず、「どのあたりが利用しやすいですか?」といった聞き方をすると、お相手に負担をかけにくくなります。

    お見合いで会話を弾ませるには事前の準備が大切

    お見合いで会話を弾ませるには事前の準備が大切

    お見合いで会話を弾ませるには、プロフィールを読み込む事前準備が大切です。どんな話をするか事前に考えたうえで、当日はお相手の話をしっかり聞く姿勢を見せるなど、いくつかのポイントを押さえれば、お見合いの会話が弾みやすくなります。

    お見合いの会話に自信がない方は、結婚相談所の担当者に相談するのも方法のひとつです。 結婚相談所IBJメンバーズでも、婚活のプロであるカウンセラーが親身になってアドバイスをしています。また、当日緊張してうまく話せず伝えられなかったことをカウンセラーを通して相手に伝えることができます。 お見合い後のフォロー体制も整っていますので安心してお見合いに臨むことができるでしょう。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    東京証券取引所プライム市場
    株式会社IBJは、東京証券取引所プライム市場に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。