【35歳婚活】厳しい現実。35歳で結婚するためにはどうする?

【35歳婚活】厳しい現実。35歳で結婚するためにはどうする?

35歳からの婚活は、年齢が若いときの婚活よりもお相手探しが難しくなる傾向にあります。ただし、婚活方法によっては、結婚できる確率を高められることも。婚活のポイントと方法を知って、素敵な結婚相手に出会いましょう。

目次

    35歳以上になると結婚が難しくなるって本当?

    35歳以上になると結婚が難しくなるって本当?

    35歳以上になると結婚できる確率が下がるという結果が出たデータがあります。

    平成22年・27年の国勢調査を元に計算した数値では、平成22年に35~39歳だった男性が5年以内に結婚できる確率は17.2%、女性の場合は16.7%とされています。
    その後も年齢が上がるにつれて、結婚できる確率が下がるため、結婚したい希望がある方はできるだけ早く婚活を始めましょう。

    参考:平成22年「e-Stat」
    参考:平成27年「e-Stat」

    35歳以上になると結婚できる確率が下がる理由

    35歳以上になると結婚できる確率が下がる理由

    35歳以上になると結婚できる確率が下がる理由には、いくつかの要因が挙げられます。

    ◆ 独身者の数が少なくなる

    35歳以上になると同世代の独身者の数が減ることも、結婚できる確率が下がる理由の一つです。
    厚生労働省の調査によれば、初婚夫婦のうち同年齢同士の夫婦が全体の約20%、年齢差が0~2歳差以内の夫婦が過半数を占めることから、同世代同士で結婚する人が多いといえます。そのため、同世代の独身者が少ない35歳以上の方は、お相手を探すのが難しくなるのです。

    参考:厚生労働省「人口動態統計年報 主要統計表」

    ◆ 出会いの場や機会が減る

    35歳以上になると、結婚や出産を機に会いにくくなる友人が増え、共通の友人きっかけで知り合う人や合コンなどの出会いの場が減ります。そのため、自分から出会いの場に積極的に赴かなければ、結婚につながる出会いの機会が得られないのです

    ◆ 理想が高くなる

    35歳までに様々なお相手と交際してきた方であればあるほど、お相手に対して求める条件が高くなる傾向があります。
    20代の頃にお付き合いしていたような人と出会ったとしても、今求めている条件を考えるとお付き合いできないと思った経験はありませんか?希望条件が多かったり高かったりすると、条件に当てはまる人を見つけるのが難しくなるため、結婚の難易度が上がります。

    35歳以上で結婚している人の特徴7つ

    35歳以上で結婚している人の特徴7つ

    35歳以上で結婚している方には特徴があります。自分と照らし合わせながらチェックし、実践できていないことは少しずつ取り入れてみましょう。

    ◆ 他人のアドバイスに耳を傾けられる

    35歳以上の方に限ったことではありませんが、 結婚相談所IBJメンバーズの担当者によれば、他人のアドバイスに耳を傾けられる方は結婚が決まりやすい傾向にあります。

    自分の改善点は自分自身では気づきにくく、他人からのアドバイスを受けて初めて気づくこともあります。それを素直に聞き入れて生活に取り入れられる方は、たくさんのお相手に好かれる人へと変化していける可能性が高まります。

    ◆ 清潔感がある

    清潔感があるかないかで、相手に与える印象は大きく変わります。短い時間でお相手を見極めることが多い婚活の場では、特に第一印象が大切です。
    20代の頃のような服装ではなく、年相応の服装を心がけるようにしましょう。お相手に会う際は、服の汚れやシワがないか、髪型が乱れていないか等の基本的な確認もするようにしましょう。

    ◆ 前向きに行動できる

    前向きに行動できる方も結婚相手として選ばれやすくなります。婚活中には思い通りにいかないこともありますが、そのたびに活動を休んでいては出会いの可能性を狭めてしまいます。
    反省はしても深く落ち込むことなく、前向きに婚活を継続しましょう。

    ◆ 年齢のせいにせず若々しさを意識する

    35歳以上の方に限ったことではありませんが、加齢をネタにするのは避けましょう。
    「最近、白髪が出てきたから毎日染めている」「アラフォーになると体が重い」などと言っていませんか? いわゆるおばさんやおじさんじみた発言をすると、せっかく惹かれかけたお相手の気持ちも冷めてしまいます。

    自分の年齢に卑屈にならず、明るく活動するのは良いことですが、容姿だけでなく発言や行動も若々しさを意識しましょう。

    ◆ 理想と現実を理解している

    理想と現実を理解して婚活に励んでいる方も、結婚相手を見つけやすくなります。「絶対に20代前半」「モデルのように綺麗な人」「年収1,000万以上」など求める条件が高かったり多かったりすると、お相手を見つけるのが難しくなります。

    誰から見ても好条件な方は婚活市場において人気なため、理想のお相手ばかり追い求めていては、婚活はうまくいきません。絶対に譲れない条件を持つことは大切ですが、現実を理解しどんな人でもまずは会ってみようと柔軟に対応する姿勢もまた大切です。

    ◆ 現実的な結婚生活・お相手像が見えている

    現実的な結婚生活・お相手像が見えている方は、結婚が決まりやすい傾向があります。お相手に求める条件がはっきりしていることで、お相手の見極めがスムーズになり、条件に合った方に出会えたタイミングで結婚する意思を固めることができるためです。

    ◆ 自分からアプローチできる

    自分からアプローチできることも、結婚相手を見つけるためのカギです。受け身の男性と女性が惹かれ合った場合は進展しにくくなってしまいますが、自分からアプローチできれば恋が成就する可能性が高まるためです。
    また、アプローチに限らず、友人からの飲み会や合コンの誘いへの参加も積極的にすることで、出会いの可能性を広げられます。

    モテたい男性必見!
    女性が喜ぶさり気ない気遣いを覚えてモテ男性を目指しませんか?
    >> モテる男は違う!女性が喜ぶさり気ない気遣い6選

    35歳以上で結婚する6つのポイント

    35歳以上で結婚する6つのポイント

    35歳以上の方が婚活を成功させ結婚するためには、意識すべきポイントがいくつかあります。以下のポイントを意識しながら、婚活をしてみましょう。

    ◆ 自己分析をする

    婚活でまずすべきことは自己分析です。自分がどんな人間なのかをわかっていないと、お相手に自分の魅力をアピールすることができません。
    また、結婚後の生活像が明確でないと、魅力的なお相手が現れても決断ができず、チャンスを逃してしまうこともあります。婚活を始める前に、自分についてよく掘り下げておきましょう。

    ひとりで自己分析しにくい場合は、結婚相談所の担当者や友人など第三者のサポートを得るのも方法の一つです。

    ◆ 過去の恋愛と比較しない

    過去の恋愛と比較せず、目の前にいる方に集中することも大切です。20代で多くのお相手と交流した方ほど目が肥えており、お相手に対する要望が多くなりがちですが、すべての希望条件を満たす完璧な方はいません。過去の恋愛と比較せず、今出会っている方との将来が考えられるかどうかをよく考えましょう。

    ◆ 結婚相手への譲れない条件を明確にする

    結婚相手への譲れない条件を明確にするのもポイントです。お相手への希望条件を明確にしていないと、いざ素敵なお相手が現れたときにも決めきれず、チャンスを逃してしまいかねません。自分がどんなお相手を求めているのか、また、それはなぜなのかを言葉にできるようにしておきましょう。

    ◆ 活動期限を決める

    婚活をする前には、活動期限を決めましょう。期限がないと張り合いが生まれず、モチベーションが下がってきてしまうためです。
    また、婚活を一定期間続けても結果が出ない場合は、婚活方法が合っていない可能性もあります。他の婚活方法を検討する目安にするためにも、婚活方法ごとに活動期限はあらかじめ決め、期限が来たら婚活の見直しを行いましょう。

    ◆ 出会いの場に出かける

    結婚できる確率を高めたければ、出会いの場に出かけましょう。出会いの数が多ければ多いほど、交際・結婚に至る確率が高まるためです。
    株式会社IBJが運営する、日本結婚相談所連盟の調査でも、お見合い回数が5~9回の方の交際数が0~4回だったのに対し、見合い回数が14.1回の方の交際数は5.3回と、お見合い回数に応じて交際数が高まる結果が出ています。

    参考:日本結婚相談所連盟「成婚白書~2020年度版~」

    ◆ 自分に合った婚活選びをする

    自分に合った婚活選びも、婚活の重要なポイントの一つです。婚活方法には、結婚相談所や婚活アプリ・パーティーといった婚活サービスのほかにも、友人からの紹介や居酒屋・バーなどでの出会いの場に出かけることなどが含まれます。

    婚活方法やサービスごとにアプローチの仕方や集まる人の属性が異なるため、自分の性格や求めるお相手に合わせて婚活方法を選ぶことが大切です。

    35歳以上のおすすめ婚活方法は結婚相談所

    35歳以上のおすすめ婚活方法は結婚相談所

    数多くの婚活方法の中でも、35歳以上の方にとくにおすすめの婚活方法は結婚相談所です。結婚相談所は、結婚したいと思って活動している人しかいないため、恋愛よりも結婚を意識している35歳以上の方に合った婚活サービスです。

    ◆ 結婚相談所がおすすめな理由①身元が確かな人と出会えるから

    結婚相談所では身元が確かなお相手と出会える環境が整っています。入会時に審査があり、独身・収入証明書の提出が求められるほか、婚歴・子どもの有無などの詳細なプロフィールも登録するためです。お相手に関する情報が確かなため、疑心暗鬼になることなく、お相手の見極めに集中できます。

    ◆ 結婚相談所がおすすめな理由②35歳以上の女性が成婚しやすいから

    結婚相談所に所属する女性会員の年齢層によっては、35歳以上の女性が成婚しやすいこともあります。

    株式会社IBJが運営する、日本結婚相談所連盟の調査によれば、35~39歳女性の成婚者数は28.6%と、会員様の3人に1人が成婚しやすい数値が出ています。同連盟に所属する女性会員様は30代から40代前半までの方が多く、同世代や年上の男性から求められやすいことが理由のひとつと考えられます。

    参考:日本結婚相談所連盟「成婚白書~2020年度版~」

    ◆ 結婚相談所がおすすめな理由③希望条件の合う人とだけお見合いできるから

    結婚相談所では、入会時にプロフィールとともにお相手に求める条件を登録します。登録した情報を元に、希望条件に合う人とだけお見合いできるため、フィーリングが合えば、結婚を前提とした交際に発展しやすくなります。

    ◆ 結婚相談所がおすすめな理由④真剣度の高い人が集まりやすいから

    結婚相談所には、"結婚"相談所という名前の通り、結婚を意識したお付き合いを求めている方が集まっています。更に他の婚活サービスに比べて入会金や月会費などが高額なことから、こうした手続きを経ても結婚したいと考える方が集まりやすくなっているのです。

    ◆ 結婚相談所がおすすめな理由⑤目標に向けて計画的に活動できるから

    結婚相談所を利用すると、目標に向けた計画的な活動がしやすくなります。 結婚相談所IBJメンバーズでは入会後、カウンセラーとファーストカウンセリングを行い、いつまでに成婚したいのかの期限を決めたうえで、目標から逆算してスモールゴールを設定します。

    中長期的なプランを立てるのが苦手な方も、カウンセラーと二人三脚で活動することで、計画的に活動しやすくなります。

    ◆ 自分に合った結婚相談所を見つけよう

    結婚相談所は、運営会社やプランによって料金やサービス内容が異なります。結婚相談所での婚活を検討されている方は、自分に合ったサービスが受けられるかどうか、サービスに対して料金は妥当かどうかを考えて、結婚相談所を選ぶようにしてください。

    公式ホームページ上での情報だけでは判断しかねる場合は、各相談所が行っている無料カウンセリングを利用するのも方法のひとつです。 結婚相談所IBJメンバーズでも、無料カウンセリングを行っています。結婚相談所での婚活に関してご不安なことがございましたら、お気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    東京証券取引所プライム市場
    株式会社IBJは、東京証券取引所プライム市場に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。