【現実】アラフォー婚活で成功する可能性とポイント【まだ間に合う】

【現実】アラフォー婚活で成功する可能性とポイント【まだ間に合う】

アラフォーとは、40歳前後の女性を指す言葉です。

アラフォーから婚活を始めて結婚される方もいます。ただし、35歳以降は結婚できる確率が大幅に下がることから、結婚したい気持ちがある方は、効率の良い婚活方法を見つけ、1日でも早く婚活をスタートさせることが大切です。

そこで今回は、アラフォー女性が結婚できる可能性と、婚活方法選びのおすすめポイントをご紹介します。

目次

    アラフォー女性が結婚できる可能性

    アラフォー女性が結婚できる可能性

    2010年と2015年の国勢調査を元に算出したデータによると、35歳女性が5年以内に結婚する確率は22.61%と高く、5人に1人程度は5年以内に結婚している事となります。そのため、35歳までに婚活を始めれば、アラフォー女性が結婚できる可能性は比較的高いといえます。
    ※参考:総務省統計局「平成27年国勢調査」
    ※参考:総務省統計局「平成22年国勢調査」

    一方で、40歳女性が5年以内に結婚できる確率は9.76%まで下がってしまい、同じアラフォーでも結婚できる可能性が大きく異なってしまうのです。年齢が若ければ若いほど、婚活に有利であるといえるため、結婚したい気持ちがある方は、1日でも早く婚活をスタートさせましょう。

    アラフォー女性の婚活方法

    アラフォー女性の婚活方法

    アラフォー女性は責任ある仕事を任されることも多く、仕事の場以外ではなかなか出会いがないため、出会いの場に積極的に出向く必要があるケースも少なくありません。

    過去5年間に結婚した初婚どうしの夫婦を対象にした2015年の厚生労働省の調査によれば、「夫妻が出会ったきっかけ」最も多いのは「友人・兄弟姉妹を通じて」(30.9%)で、次いで「職場や仕事で」(28.1%)と、友人の紹介と仕事関係での出会いが約半数を占めています。

    友人の紹介や仕事関係以外の婚活方法としては、マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などがあります。

    ◆ マッチングアプリ

    マッチングアプリは、出会いを求める方同士がプロフィール検索やメッセージのやり取りを通じて出会える場を提供する婚活サービスです。マッチングアプリの利用料金は、一か月あたり5,000円以下で、なかには無料で利用できる場合もあるなど、手軽に始められる婚活方法のひとつといえます。

    ◆ 婚活パーティー

    婚活パーティーは、出会いを求める方同士のカップリングを目的とした婚活サービスです。1対1で10分ずつ程度お話する個室形式や、一堂に会して自由にお話する立食形式、50~100人の相手に1分ずつ程度お話する大人数形式のほかにも、お料理教室形式や観光形式など、さまざまな形式があります。

    いずれも事前にプロフィールを渡されることは少なく、パーティー開催時間内にお相手を見極める必要があるため、その場の雰囲気や直感を大切にしたい方・一度に多くの方と出会いたい方に向いています。料金相場は1回あたり3,000~5,000円で、性別によって料金が異なることもあります。

    ◆ 結婚相談所

    結婚相談所は、結婚したい方同士に、出会いの場と結婚を前提とした交際に向けてのサポートを行う婚活サービスです。マッチングアプリや婚活パーティーと大きく異なる点は、入会にあたって審査や5,000~100,000円程度の入会金の支払いがあること、活動のサポートが受けられることです。入会金のほかにも、10,000~20,000円ほどの月会費や成婚した際に支払う5~20万円程度の成婚料が発生する場合もあります。

    結婚相談所の利用料金は、他のサービスと比較すると高額ですが、お相手探しからお見合いの日程調整、交際中の相談といったカウンセラーのサポートを受けながら婚活を進めたい方は結婚相談所を選ぶとよいでしょう。サポート内容は結婚相談所によって異なるため、公式や無料相談等で確認し、比較検討してください。

    例えば IBJメンバーズでは、サポートの高い質が特徴の結婚相談所のひとつです。
    まだ結婚相談所を調べたことがないという方は、一度チェックしてみてみましょう。
    >>【”1年以内”成婚】どこよりもきめ細やかなサポート内容をチェックする!

    アラフォー女性の婚活方法選びのポイント

    アラフォー女性の婚活方法選びのポイント

    ◆ サービスの年齢層

    アラフォー女性の婚活では、利用するサービスの年齢層を意識することが大切です。

    厚生労働省の調査によると、平成21年に「同い年」と結婚した夫婦は19.91%と最も多くなっています。また、妻が1歳年上の夫婦は9.61%、妻が2歳年上の夫婦は4.89%、妻が3歳年上の夫婦が3.17%と、妻が1~3歳年上の夫婦が17.6%なのに対し、妻が4歳以上年上の夫婦は6.05%とかなり少なくなっています。
    ※参考:厚生労働省「初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移」

    年上でもOKと回答する人の割合が小さくなる傾向にあるため、アラフォー女性のお相手は1~3歳年下か、年上の方に絞ったほうが交際につながりやすくなるといえます。

    大手のマッチングアプリや結婚相談所を利用する際は、公式サイト上に掲載されている利用者の年齢層を確認するとよいでしょう。また婚活パーティーを利用する際は、年齢別のパーティーに参加すると同年代の方に出会いやすくなります。

    ◆ 結婚したい人が集まっているかどうか

    結婚を前提とした交際を始めやすくする条件のひとつは、結婚の意志が強い人と出会うことです。

    利用者の結婚への本気度は、婚活サービスによって異なります。とくにマッチングアプリは、結婚を意識していない方も多く利用しているため、結婚を前提とした出会いを求めている方が利用すると、同じ温度感の方とマッチングできない可能性もあります。

    結婚相談所は、入会にあたって様々な確認事項や、他婚活サービスにはない料金制度があることで、結婚の意志が強い方が集まりやすい傾向があります。

    例えば、結婚相談所では役所などの発行できる「独身証明書」の提出を義務として、既婚者の入会を防いでいます。また、性別で利用料金に差をつけないことで安さに惹かれて入会する方を減らすなどといった工夫をしている結婚相談所もあり、「結婚したい」という意思を持つ方同士が出会える環境となっています。

    結婚相談所IBJメンバーズでも、独身証明書の提出を必須にしているほか、男女で一律の料金設定としており、安心して活動ができる環境を提供しています。

    ◆ サポートの有無

    サポートの有無や充実度は、サービス・プランによって異なります。マッチングアプリや婚活パーティーでは、出会いの場だけが提供され、サポートがないことがほとんどです。自力でアプローチできる方、活動のサポートを必要としない方はマッチングアプリや婚活パーティーを選ぶとよいでしょう。

    一方で、結婚相談所は、お見合いの日程調整やお相手とのお引き合わせといったサポートが受けられます。第三者からのサポートやアドバイスを受けたい方は、結婚相談所の利用を検討してみてください。

    前述した通り、同じ結婚相談所であってもサポート内容は異なるため、入会する前に一度サポート内容を確認するようにしましょう。

    まとめ

    まとめ

    今回は、アラフォー女性が結婚できる可能性と婚活方法選びのポイントをご紹介しました。

    今の年齢から結婚することができるのか、どういった人と結婚すればよいのかなど、アラフォー女性だからこその悩みをお持ちの方もいるかもしれません。

    そういった方は、一度IBJメンバーズの無料カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか。

    IBJメンバーズの無料カウンセリングでは、お客様からうかがった情報を元に、個別の活動シミュレーションを作成しています。

    他の婚活方法や結婚相談所との違い等、ご不明な点がある方はお気軽にご相談ください。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。