男性の結婚適齢期は31歳?独身男性が婚活を早くすべき理由とは?

男性の結婚適齢期は31歳?独身男性が婚活を早くすべき理由とは?

「男性は結婚が遅くても問題ない」と思っている方はいませんか? 独身男性が結婚できる確率は年齢とともに下がっていきます。本記事では、「いつかは結婚したい」と思っている方に向けて、独身男性が早く婚活を始めるべき理由をお伝えします。

目次

    男性の結婚適齢期と年齢別の未婚率

    男性の結婚適齢期と年齢別の未婚率

    男性の結婚適齢期は30歳前後と考えられます。これは、男性の平均初婚年齢が30歳前後であること、年齢階級別の未婚率も30代に入ってから大幅に下がることが理由です。

    ◆ 男性の平均初婚年齢

    令和2年の人口動態統計によれば、男性の平均初婚年齢は31.0歳と言われています。31歳で結婚する男性が多いことから、男性の結婚適齢期は30歳前後と考えられます。
    参考:厚生労働省 令和2年「人口動態統計」

    ◆ 年齢階級別・男性の未婚率

    厚生労働省の調査によれば、25~29歳男性の未婚率は72.7%であるのに対し、30~34歳男性の未婚率は47.1%にまで下がります。29歳以降34歳までの間に結婚している男性が多いことから、やはり30歳前半が結婚適齢期であると言えます。
    参考:令和2年版「厚生労働白書」

    結婚は早いほうがいい?急がなくても大丈夫?

    結婚は早いほうがいい?急がなくても大丈夫?

    「これからも結婚するつもりはない」と決めている方は気にしなくていい問題ですが、「いつかは結婚したい」「いい人が現れたら結婚したい」という気持ちがあるなら、1日でも早く婚活を始めるに越したことがありません。
    結婚自体はいつでもできますが、お相手が見つかりにくくなる等、結婚に必要な条件を満たすのが難しくなるためです。

    年齢が若いうちに婚活をすべき理由

    年齢が若いうちに婚活をすべき理由

    年齢が若いうちに婚活すべき理由は、以下の3点です。結婚したい気持ちがある方は、できるだけ早めに婚活を始めましょう。

    ◆ お相手が見つかりにくくなる

    年齢が高くなるにつれて結婚している方が増え、お相手となる未婚女性の数が減っていきます。そのため、若いときよりもお相手が見つかりにくくなることで、結婚しにくくなってしまうのです。

    ◆ 子どもをつくりにくくなる

    年齢が上がってから同世代の女性と結婚すると、子どもをつくりにくくなる可能性があります。自分よりも年齢が若い女性と結婚する方法もありますが、同世代の男性との結婚を希望されている女性が多いものです。
    そのため、若い男性よりも経済力がある等の条件面での魅力がなければ、自分よりも年齢がはるかに若い方との結婚は難しいでしょう。「将来的に子供が欲しい」と考えている方はできるだけ早く婚活を始める必要性があるでしょう。

    ◆ 求められる条件が高くなる

    一般的には、年齢が上がると昇給や昇進しているとみなされがちで、若かった頃よりも収入や仕事内容といった条件をシビアに見られる傾向が高まります。
    若い方と同じ年収の場合は、より若い方に人気が集中してしまうため、年齢以外の部分で優れた魅力を備えておかないと結婚が難しくなってしまうのです。

    婚活で人気の男性ってどんな人?
    婚活でうまくいく人といかない人の特徴や、婚活の進め方をご紹介!
    >> 「婚活で人気の男性になりたい!」男性の婚活の進め方を解説!

    結婚適齢期の男性におすすめの婚活方法

    結婚適齢期の男性におすすめの婚活方法

    結婚適齢期の男性が、なるべく早く結婚したいと思ったら、婚活サービスの利用をおすすめします。婚活サービスは、結婚したい方に出会いの場やサポートを提供するサービスで、婚活アプリや婚活パーティー、結婚相談所などがあります。
    結婚につながる出会いを求めている方が多く集まっており、効率が良い点で、30歳前後の働き盛りの男性にも向いているといえます。

    ◆ 手軽に始めたい人は婚活アプリ

    婚活アプリは、結婚相手を探している方がメッセージの交換を通じてお相手を探せるサービスです。プロフィールとお相手への希望条件の入力を済ませ、条件とフィーリングが合った人とだけメッセージの交換ができます。利用料金は月額4,000円程度です。

    時間や場所を選ばずに婚活できる一方で、地道にメッセージを重ねる必要があり、根気の良さが求められます。また、サポートがつかないことがほとんどなため、自力でアプローチできる方に向いています。

    ◆ 一度にたくさん出会いたい人は婚活パーティー

    婚活パーティーは、結婚相手を探している方が集まるパーティーで、利用料金は1回3,000~5,000円程度です。1対1で個室でお話する形式や立食パーティー形式、バスツアーや料理教室に参加するものなど、バラエティに富んでいるのが特徴で、「〇〇代限定」「マンガ好き集まれ」といった参加条件が設けられたパーティーもあります。

    婚活パーティーでは事前のプロフィールの共有はなく、お相手を短時間で見極める必要があるため、インスピレーションを大切にしたい方に向いています。また、婚活パーティーでもサポートはほとんどないため、パーティーの間のアプローチや交際が始まった後の関係づくりもご自身で行う必要があります。

    ◆ 効率良く出会いたい人は結婚相談所

    結婚相談所は、結婚相手を探している方に出会いの場とサポートを提供するサービスです。利用料金は婚活アプリや婚活と比べると高く、入会金5~10万円、月額利用料金1~2万円のほかにも、結婚して退会する際に成婚料として5~20万円支払うケースもありますが、婚活のプロからサポートを受けられる点が大きな違いになります。

    お見合いの日時調整のほか、魅力的に見えるプロフィールの書き方から交際中・プロポーズのアドバイスまで相談に乗ってくれる相談所もあります。出会いはあっても結婚を前提とした交際・結婚に発展しにくい方や、二人三脚で婚活を進めたい方に向いています。

    また、結婚相談所では入会時の審査や独身・収入証明書の提出があるため、結婚への真剣度の高い方が集まりやすくなっています。女性と男性の利用料金に差をつけない結婚相談所も多く、安さに惹かれてお試し感覚や恋活の延長で入会される女性が少ないことも特徴です。

    こうした結婚への真剣度が高いお相手の中から、希望条件が合う方とだけお見合いできるため、効率が良い婚活方法と言えるのです。

    結婚したいなら婚活は早めにしよう

    結婚したいなら婚活は早めにしよう

    結婚は条件が揃えば何歳でも可能ですが、年齢が40代、50代と高くなるとお相手が見つかりにくくなります。そのため結婚を考えている方は「いつか」ではなく「今すぐ」婚活を始めた方が良いでしょう。

    「そもそも婚活はどう始めればいいか分からない」という方は、婚活のプロに相談してみることをおすすめします。 結婚相談所IBJメンバーズ無料カウンセリングでは、現在の婚活状況やお悩みなどをお伺いし一人ひとりにピッタリの婚活方法をご提案していますので、お気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    東京証券取引所プライム市場
    株式会社IBJは、東京証券取引所プライム市場に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。