優しいだけの男がモテない理由と優しい“だけ”の男から卒業する方法

優しいだけの男がモテない理由と優しい“だけ”の男から卒業する方法

婚活では優しい男性を求めている女性は少なくありません。しかし、周りから優しいと言われるのにモテないといういう人は優しい“だけ”の男になっているのかも。今回は優しいだけの男から卒業する方法をご紹介します。

目次

    優しいだけの男がモテない理由

    優しいだけの男がモテない理由

    優しいだけの男性がモテにくい理由として、頼りなさや優柔不断に思えることなどが挙げられます。
    優しいこと自体は悪いことではないため、優しさのネガティブな面を小さくしていく努力をしてみましょう。

    ◆ 特別感がない

    誰に対しても優しい場合は、特別感がないと思われる可能性があります。あえて他の人に意地悪する必要はありませんが、自分にとって大事な友人や家族、恋人のことはさらに大事に思っていることが伝わるような言動や行動を心がけるとよいでしょう。

    ◆ ドキドキしない

    女性の中にはお相手との関係に刺激を求める方もいます。そうした女性とお付き合いする場合、優しいだけだと一緒にいてドキドキする要素がなく、つまらないと感じられることもあります。

    ただし、内閣府が行った調査によれば、20~30代の未婚女性が「結婚相手に求める条件」として多かったのは、「一緒にいて楽しいこと」(80.0%)「一緒にいて気を遣わないこと」(80.0%)と結婚相手を探す多くの女性は一緒にいて安心できるお相手を求めていることがわかります。

    そのため、ドキドキしないことが原因でフラれてしまう場合はお相手を変える方法もあることを覚えておきましょう。

    参考:平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」

    ◆ 頼りない

    リード力が足りないと、「頼りない」という評価を受けてしまうこともあります。優しさはそのままに、ここぞというときは率先して動いたり、お相手の相談に乗ったりする心強さを身に着けると「穏やかだけどやるときはやる人」というプラスの印象に代わる可能性があります。

    ◆ 優柔不断に見える

    優しいけれど決断力に欠けると、優柔不断に見えることもあります。食事をする際のお店選びや、会う日程を決めるときなどにお相手の気持ちを慮るあまり、選択をいつもお相手に委ねていませんか?

    お相手の意見を尊重することは大切ですが、選択を求められたら自分の意見を言えるよう心がけておきましょう。

    ◆ 優しいことが当たり前と思われてしまう

    優しくされ続けるとお相手の側の感覚が麻痺してしまい、優しいことが当たり前だと思われてしまう可能性もあります。

    お相手に優しくすることは悪いことではありませんが、優しさのうえにあぐらをかき、横柄になってしまう方も中にはいます。「最近なんだか横柄な態度を取られているな」と感じたら我慢するのではなく、その旨を率直に伝えることも良い関係を築くうえで大切です。

    婚活で人気の男性ってどんな人?
    婚活でうまくいく人といかない人の特徴や、婚活の進め方をご紹介!
    >> 「婚活で人気の男性になりたい!」男性の婚活の進め方を解説!

    優しいだけの男から卒業するためのポイント

    優しいだけの男から卒業するためのポイント

    優しいことは悪いことではなく、優しさしかないことが問題です。頼りがいのある一面を見せたり、生活能力をつけたりと優しさ以外の良い部分を伸ばして、「優しいだけの男」から卒業することで、お相手との関係が育んでいきましょう。

    ◆ 自分の考えも伝える

    お相手の気持ちを尊重しつつも、自分の考えを持ったうえで伝えましょう。自分の考えがなく、お相手に合わせてばかりだと優柔不断で頼りないと思われてしまう可能性があるためです。

    ただし、どうしても自分の考えを持ったり、伝えたりするのが苦手な方は、リード力のあるお相手を探すのも方法の一つです。

    ◆ いざというときは彼女を支える

    普段は優しくて穏やかな方でも、彼女が悩んでいるときなどに求めている言葉をかけてあげたり、寄り添ってあげたりする心強い存在になれれば、「頼りがいがある人」と思ってもらえる可能性があります。
    常にリードする必要はありませんが、ここぞというときは支えになろうという気持ちで行動することが大切です。

    ◆ 口先だけでなく行動でも示す

    「いつでも話を聞くよ」「いつでも頼って」など優しい言葉をかけているのに、いざ相手から頼られると何も言えなかったり、はぐらかしたとり行動が伴っていないと、お相手からの信頼を失う可能性があります。

    口先だけでなく行動でも示すことや、行動で示せないことは言わないようにするなど、誠意を見せるような言動・行動を心がけましょう。

    ◆ 彼女のために時には厳しくする

    彼女のために時には厳しくすることも大切です。彼女の甘えが過ぎて傲慢になっているときや、間違ったと思うことをしているときにいつも通り優しくすると、彼女がより横柄な態度を取ることもあります。
    闇雲に優しくするのではなく、メリハリをきちんとつけると良い関係を築きやすくなる可能性があります。

    ◆ 生活能力をつける

    結婚生活を送るうえで大切な生活能力を身に着けると、お相手の中で結婚するイメージが湧きやすく、結婚に発展する関係が育める可能性があります。

    年収を上げることだけでなく、家事や料理ができることも生活能力に含まれるため、普段の生活の中でできることを増やしておくとよいでしょう。

    ◆ 会話力を身に着ける

    優しさに加えて、会話力を身に着けるよう意識しましょう。

    内閣府の調査によれば、20~30代の未婚女性が「結婚相手に求める条件」として多かったのは、「一緒にいて楽しいこと」(80.0%)です。
    デートしている時間の大半はおしゃべりすることが多いため、会話が楽しいと、お相手に「一緒にいて楽しい」と思ってもらえる可能性があります。

    また、会話力には楽しい話題を振るだけでなく、お相手の話を聴くことも含まれます。お相手が話していて楽しいと感じるような相槌や質問を身に着けることも、お相手を楽しませるうえでは大切です。

    参考:平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」

    「優しいだけの男」を卒業したい方は婚活のプロを頼ることも大切

    「優しいだけの男」を卒業したい方は婚活のプロを頼ることも大切

    結婚を考える女性はお相手に「優しい」「穏やか」といった要素を求めることが多いため、「優しい」がベースにあることは大きな強みです。
    ただし、優しさしかないと頼りなく見えてしまったり、他にも良いところがある方と比較されてしまったりと、交際や結婚に発展しにくい可能性があります。

    結婚相談所IBJメンバーズでは、婚活のプロであるカウンセラーが会員様の魅力を引き出して、婚活を進めるお手伝いをしています。

    また、お見合い後にカウンセラーを通して相手が自分のことをどう思っていたか確認することができるので、万が一お見合いでうまくいかなかったとしても失敗した理由を聞いて次のお見合いに活かすことができます。

    自分の良さが見つけられていない方や、婚活がうまくいかない方はぜひ一度無料カウンセリングを申し込んでみてはいかがでしょうか。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    キャンペーン

    東京証券取引所プライム市場
    株式会社IBJは、東京証券取引所プライム市場に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。