おしゃれしない男性心理とカウンセラーが男性にするアドバイス

おしゃれしない男性心理とカウンセラーが男性にするアドバイス

彼氏がおしゃれだと、なんとなく嬉しかったり、鼻が高いような気持ちになったりすることがあります。一緒に過ごす時間が長い相手がおしゃれな人だと、自分の美意識も磨かれそうな気もします。
実際、恋人や配偶者におしゃれでいてほしいと思う人は少なくありません。
2019年に楽天インサイトが実施した調査によれば、61.1%の人が「パートナーにはおしゃれでいてほしい」と考えています。
参考:https://insight.rakuten.co.jp/report/20190315/

しかし、世の中、必ずしもおしゃれに意識が向いている男性ばかりとは限りません。ときにはデートだというのにひどい姿で待ち合わせ場所にやってくる男性もいることでしょう。もちろん服のセンスだけで恋人を選ぶわけではないでしょうが、こうした出来事にがっかりした経験があるという女性は少なくありません。

目次

    「男性は(女性よりも)おしゃれに無頓着」は本当?

    全ての男性がおしゃれに無頓着というわけではありませんが、あくまで傾向として、女性よりも男性の方がファッションへの意識が低いということが言えます。
    平成26年度に行われた総務省統計局の調査によれば、単身者の男性が衣服にかけた支出の平均額が1ヶ月あたり6,623円なのに対し、女性の場合は11,977円と、およそ1.8倍もの開きがあります。
    参考:https://www.stat.go.jp/data/zensho/2014/pdf/gaiyo2.pdf

    一方で、男性の方が食費や交遊費は多い傾向にあることから、男性にとっておしゃれは相対的に優先度が低いということが言えるでしょう。

    男性がおしゃれしない理由

    男性がおしゃれをしない理由として挙げられるものとして「おしゃれが必要ないと考えている」「おしゃれに回すお金があれば他に使う」などがありますが、いずれの場合も根本的に女性とは意識が異なる傾向にあると考えられます。

    自分には必要のないものと思い込んでいる
    もっともありがちな理由として、自分におしゃれは必要ないと考えているケースです。
    男性は女性と比べて物事の「目的」を重視している人が多く、おしゃれにも何らかの目的意識がないと気が向かない人も少なくありません。
    カルチュアル・コンビニエンス・クラブの『ファッションに関するアンケート調査』によれば、男性のおよろ3人に1人(30.3%)は「洋服を擦り切れるまで着る」と答えています。
    参考:https://www.ccc.co.jp/news/pdf/20170613_cccmk_tenquete.pdf

    服を買う頻度も「2~3ヶ月に1度」が1位で「半年に1度」が2位の回答を集めています。こうした背景からおしゃれは必要なく「服は着られればいい」という認識があるのではないかと考えられます。

    おしゃれよりも優先してお金を使うものがある
    おしゃれに回すためのお金が足りていないという場合もあります。
    可処分所得の多寡は個人差があるので一概に言えませんが、優先順位が他の事柄よりも落ちるというケースは十分に考えられます。たとえば趣味にお金を使うことや、友人との飲み会などを優先することです。
    総務省統計局の調査によれば、男性は女性と比べて飲食費(特に外食費)や娯楽費を多く使っている傾向にあるようです。
    参考:https://www.stat.go.jp/data/zensho/2014/pdf/gaiyo2.pdf

    女性よりも男性の方が食べる量が多いのである程度は仕方がないとはいえ、外食中心の生活ではたしかにエンゲル係数は高くなってしまうでしょう。そのため、食費、友人知人との交際費、あるいは趣味など、おしゃれよりも優先すべき支出先があると考えられます。

    おしゃれを必要以上に敷居の高いものと感じてしまっている
    おしゃれをしようと思ったことがない、あるいはおしゃれをしようと思わない男性に多いのが、「おしゃれは難しそう」というイメージを持ってしまっていることです。
    場合によっては過去に何か失敗した経験などがあるかもしれません。そうした場合には、一緒に服を選んであげるなどするとおしゃれに興味を持ってくれるようになるかもしれません。

    おしゃれで一番大切なのは「清潔感」

    「清潔感のある服装が大切」というのは社会通念上よく知られた考えですが、具体的にどういった部分に気をつけることが「清潔感がある」ことになるのかは分かっていないという方も少なくありません。
    IBJメンバーズでも、男性会員様の服装についてアドバイスを差し上げることがありますが、そこでもよく申し上げるのが「清潔感」についてです。顔がかっこよくてモテるというのは当然ですが、かっこよくないのにモテる男性に共通しているのは「清潔感があること」だからです。

    IBJメンバーズのカウンセラーが男性に行っているアドバイス
    男性自身、女性と付き合えない原因を理解していないことも多く、その理由の一つになりやすい男性の身なりについてです。そのため、IBJメンバーズでは具体的に以下の基本的なことからまずはアドバイスを行っていきます。

    ・ジャケットを着用
    ・よれたシャツを着ない
    ・襟にフケを落とさない
    ・匂いに注意(部屋干し)

    女性は、男性を見極める際に、こうした細かい身だしなみのチェックを行っているということをよく分かっていないという男性も少なくありません。
    女性会員様の清潔感のある男性を求めるケースは多いです。そのため、どの服を選ぶかよりかも清潔感を意識することが大切です。

    SNSでシェア

    URLをコピーしました

    幸せレポート

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口銀座有楽町東京横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。