成婚者の体験エピソード
勇気を出して踏み出した一歩が、きっと素敵な方に出会える後押しをしてくれるはずです!

Voice

勇気を出して踏み出した一歩が、きっと素敵な方に出会える後押しをしてくれるはずです!

勇気を出して踏み出した一歩が、きっと素敵な方に出会える後押しをしてくれるはずです!

出会いから婚約までの流れ

  • 大久保様

    大久保様【仮名】
    30代後半

  • 大久保様

    横井様【仮名】
    30代前半

2020年6月

有楽町店 入会

2021年5月

有楽町店 入会

2021年6月

IBJメンバーズのセッティングにより、ご婚約者様とお見合い

2021年9月

プロポーズ

2021年9月

成婚退会(婚約)

IBJの充分なサポート体制と価格に納得が出来たので入会を決めました。

  • Q
  • 婚活を始めようと思ったきっかけを教えてください。

カウンセラー

男性会員

元々結婚願望はあったが、なかなか活動を始める勇気が出なかった。しかし職場の同僚が楽しそうに家族の話をするのを聞いたこと、いずれ親がいなくなった時のガランとした家を想像したことで、本格的な活動に踏み切りました。

女性会員

今までは仕事中心の生活を送っていましたが、周りの友人が結婚して子供が生まれたりし、私も結婚して温かい家庭を築きたいなと思い活動を始めました。

街コンへ参加したりしていましたがなかなか良い出会いに恵まれず、結婚相談所に入ろうと思いました。

  • Q
  • 数ある婚活サービスの中でIBJメンバーズを選んでいただいた理由を教えてください。

カウンセラー

男性会員

グループ会社内の知人からの紹介です。その方もIBJで活動し成婚された方でした。

元々企業・地元主催お見合いパーティーには何度も参加していましたが、数分しか話さないで相手を判断することも難しく、空振りとなることが多かったので結婚相談所への登録を検討している矢先でした。

当初、上野店にてご説明を伺ったのですが、充分なサポート体制と価格に納得が出来たので、そのまま登録させてもらいました。

女性会員

以前、別の結婚相談所に入会していたのですが、思ったようなサポートが得られず、交際になった方ともなかなか進展しない交際が続いていました。

思い切って別の相談所に変更しようと思い、カウンセラーのサポートが手厚いIBJへの入会を決めました。交際後のサポートがしっかりしていて、成婚退会のタイミングが婚約した時点までとしっかり定義されている点が決め手でした。

また、前の相談所では交際期間が明確になっていなかったため、お相手の方と次に会うまでの日にちが空いてしまい交際期間が長期化しがちでしたが、IBJは交際期間が原則3カ月とされている点もよかったです。

結婚をしたい知人がいれば、迷わず結婚相談所を紹介したいですね。

  • Q
  • 入会前と後で、結婚相談所のイメージは変わりましたか?

カウンセラー

男性会員

入会前(というより説明を受ける前)は、それこそ世間で言われるような「最後の砦」のように思っていました。今では笑ってしまいますが、男性の滅私奉公が求められる、もっとスパルタな印象を持っていました。

入会後、カウンセラーの方が親身に相談に乗ってくれて、しっかりとサポートを頂けたので印象が全く変わりました。頭ごなしの否定などなく、話をちゃんと聞いてもらえるので、活動中にちゃんとステップアップして活動を終えられました。結婚をしたい知人がいれば、迷わず結婚相談所を紹介したいですね。

女性会員

入会前は、結婚相談所は敷居が高いイメージがしていて、なかなか一歩が踏み出せなかったです。でも実際に入ってみると、身分証明書や独身証明書が必要で、登録会員数も多く結婚への本気度が高い人が多いので、安心して活動ができました。

また一人で活動するのではなく、カウンセラーの方に相談に乗ってもらえるのがよかったです。その他にも、IBJ会員専用アプリが使いやすく、お見合い、カウンセラーの方との連絡、スケジュール管理などすべてアプリでできるので、効率よく活動することができました。

一方的に喋ってしまう、空回りして相手を見ていなかったなど、焦りと不安で苦労することも多かったです・・

  • Q
  • 活動中のお悩みや苦労したことを教えてください。

カウンセラー

男性会員

兎に角、事が進まない(お見合いが組めない、交際にならない、交際が続かない)ので自己肯定感がすり減ることですね。

時には相手の心無い言葉で気力がゴリゴリと削られて、完全にやさぐれる時もありました(笑) 「男が”楽しませないといけない”」「男が”リードしなくてはいけない”」という先入観があって、一方的に喋ってしまい、空回りして相手を見ていなかったなど、焦りと不安で根本的な部分を履き違えていたことで苦労することも多かったです。

女性会員

交際になってもお相手の方との連絡が続かなくなってしまったり、なかなか次に会う話にならなかったりしました。

コロナの終わりが見えない状況での活動ということで、漠然とした不安が常にあり、外でお会いすることを躊躇してしまう時期もありました。

また、週末に活動していてスケジュールを詰め込みすぎた時は体力的に辛かったです。できるだけいろいろな方にお会いできたらと思い、週末は活動優先にしていたのですが、自分が思っていた以上に初対面の人と会うと気疲れしてしまったようで、休みたいと思ったこともありました。

  • Q
  • そのお悩みや苦労はどのように乗り越えられましたか。

カウンセラー

男性会員

カウンセラーの方とはLINEでも相談させて貰っていたので、そこでお相手からのフィードバックを受け、私の上記の思い違いを諭してもらう事で、自分が喋ることよりもお相手の話を聞くことを意識するなど、活動の軌道修正することが出来ました。

なにより自分の感じていた不安や焦りを伝えて、それをちゃんと聞いてもらえた事で気持ちと問題点を整理する事が出来たので、「拗ねていても仕方ない」「前に進もう」と覚悟を新たにして積極的に活動が出来ました。

女性会員

成婚した彼とは、お見合いしてから毎日連絡を取り合っていたのですが、連絡を取り合っていて楽しいと感じました。連絡頻度も自分に合っていたのだと思います。

他の方との連絡は、頑張って続けていた感じがあったのですが、彼との連絡は楽しくやり取りができました。実際にお会いするのも、私はできるだけ間隔を空けずに会いたかったので、彼が毎週会ってくれたことは嬉しかったです。

会っていても、自分が自然体でいられて、楽しく過ごすことができました。

あのタイミングで話を聞いていただけた、感情に寄り添っていただけたからこそ、最後まで活動を続けられたと思っています。

  • Q
  • カウンセラーから受けたサポートで印象に残っているエピソードやアドバイスを教えてください。

カウンセラー

男性会員

恥ずかしい話ですが、最初の頃はデートに着ていく服装がわからず、服の組み合わせの写真を送ってアドバイスを貰ったことがありました(笑)

また活動が上手くいかずに、自己肯定感がすっかり擦り切れてしまっていた頃、私の吐き出した不安と焦りを真摯に聞いて受け止めて頂けたことは、大変助かりました。

正直あのタイミングでただ話を聞いていただけたこと、感情に寄り添っていただけたことがあったからこそ、最後まで活動を続けられたと思っています。

女性会員

面談のときに、私が気になっていることや聞きたいことなど聞き出してくれて、彼のカウンセラーの方と情報を共有してくれました。
彼と次に会ったとき、彼からその話題を振ってくれてスムーズに話が進んだのが、とても助かりました。

話題によっては、なかなか自分からは切り出しにくかったりするので、カウンセラーの方同士がこまめに連絡を取り合ってくださっていたのが、活動を進めていくうえでやりやすかったです。

最後に二人で成婚の挨拶に行った時は、とても喜んでくれて嬉しかったです。

仮交際中に結婚後の理想を話すことが出来たのですが、それがお互い近かったことも後押しになりました。

  • Q
  • ご成婚されたお相手の方と初めてお会いした時の印象を教えてください。

カウンセラー

男性会員

素朴な感じの女性だな、というのが初見での印象でした。お話を聞いていて少しシンパシーを感じていました。

女性会員

彼と初めて会った時の印象は、優しそうで真面目な方だなと思いました。

たくさん私に質問してくださってありがたかったのですが、私の方があまり彼に質問できなくなってしまって、彼のことがあまりよくわからないまま時間になってしまいました。

ただ、話をしていて波長が合うのかなと思ったのと、もっと彼のことを知りたいなと思いました。なのでまたお会いできたらいいなという気持ちでした。

  • Q
  • プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください。

カウンセラー

男性会員

LINEでのやり取りが非常に心地よくて、それが毎日続けられたことが大きかったように思います。仮交際中に結婚後の理想を話すことが出来たのですがそれが近かったことも後押しになりました。

ありきたりですが、一緒にいて非常に心が落ち着いて、この人以上の女性に出会うことはないだろうと思えたことです。真剣交際になってから「ため口」「あだ名呼び」になったことで、会話の密度と濃度がぐっと上がって一気に距離が近づいたことも大きかったように思います。彼女とならこれからもちゃんと人生を歩めそうだと、思えました。

女性会員

初めて会った時から、毎日LINEで連絡を取り合っていましたが、楽しくて気が合う感じがしていました。

お会いしたときも時間が過ぎるのがあっという間だったので、彼の気持ちはよくわからなかったのですが、3回目のデートが終わった時に真剣交際に移行してもいいかなと思ってました。

4回目のデート中は、彼からは特に何も真剣交際については触れられず、なかなか真剣交際にいくのは難しいのかな、他の人にも目を向けてみなきゃダメかなと、いろいろ考えていました。

そうしたらデート後、家に着いてから彼から「真剣交際にいきたい」と連絡がきて、嬉しかったです。そして、その次にお会いしたときに真剣交際したいとちゃんと言っていただきました。

  • Q
  • プロポーズのエピソードを教えてください。

カウンセラー

男性会員

彼女を私の両親に紹介した後、都内の高層ビルの夜景のみえるレストランでプロポーズしました。レストランにプロポーズ用のプランがあったのでそちらを利用したのですが、いざその時が近づいてくると緊張で挙動不審になってしまい、ちょっとグダグダなプロポーズになってしまいました(笑)

なお、彼女には私がその日プロポーズすることは何となくバレていたようでした。

女性会員

交際中に彼から希望のプロポーズについて聞かれたのですが、それを全て覚えてくれていたようで、

私が希望した『夜景が見られる高層階のレストラン』を予約したと聞いたので、もしかしたらプロポーズしてもらえるのかな・・と期待していました。

ただ、その日はレストランに行く前に彼のご両親へ挨拶に行く予定だったので、朝から緊張していました。

プロポーズには指輪やお花も用意してくれていて、とても感激しました。その反面、信じられない気持ちもあり、じわじわと嬉しさがこみ上げてきました。

恋愛に奥手な方なら是非入会を勧めたいです!

  • Q
  • ご自身の婚活体験を振り返り、現在入会をご検討されている方へアドバイスをお願いいたします。

カウンセラー

男性会員

結婚相談所はちゃんとカウンセラーの方がついてアドバイスをくれるので、恋愛に奥手だった方なら是非入会を勧めたいです。自分一人では悩んでしまう事もカウンセラーの方に相談する事で解決に向かっていく事が多いですから。

ただ勘違いしないでいただきたいのは、活動の主体は「自分自身」であることです。受け身で待っていても「成婚」どころか「出会い」もありません。

勇気をもって、積極的に活動する(場数を踏んで経験値を積み上げる)からこそ、自分の問題点をより正確に把握していけますし、自分が本当に求めているものが何であるかを理解できると思います。

自分が主体的に活動をおこなって、そしてカウンセラーの方のサポートが得られて。それで、成婚へ進められるのだと思います

女性会員

プロポーズや両親への挨拶など成婚までサポートしてもらえるので、IBJに入会して良かったと思っています。

入会を迷っている人がいたら、是非一歩踏み出してみてください。

婚活は楽しいことばかりではなく、時には辛いと思うときもあると思います。

でも、勇気を出して踏み出した一歩が、きっと素敵な方に出会える後押しをしてくれるはずです。

東京証券取引所プライム市場
株式会社IBJは、東京証券取引所プライム市場に上場しております。
(証券コード:6071)
プライバシーマーク
株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
CMSマーク取得
総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。