成婚者の体験エピソード
「入会のきっかけは、妹の入会と親からの勧めです。」 Voice

「入会のきっかけは、妹の入会と親からの勧めです。」

  • Q
  • 数ある結婚情報サービスの中で、なぜ「IBJメンバーズ」をお選びいただけましたか?

カウンセラー

男性

妹が入会するということもあり、親の薦めで入会しました。

当初は結婚相談所というものに疑問も持っていましたが、 「40代のあなたがもし少しでも結婚を考えてるなら、だまされたと思って登録しなさい」 という『説得』のようなものもあり、「試しにやってみるか」という消極的肯定な気持ちで登録しました。

いざお金を出してやるからには出会いの機会が多くサポートが良さそうなところが良いだろうと思い、
・登録会員数が多い
・専任カウンセラーがついて色々面倒を見てくれそう
・成婚率が高そう
というキーワードやイメージで選んだと思います。

  • Q
  • 活動中に悩んだり、苦労したことはどんなことでしたか?

カウンセラー

男性

消極的肯定な気持ちで入った経緯もあるので、活動初期段階は自分の中で「短期間の付き合い方で結婚まで結論が出るのだろうか?」と疑ってました。
今までも異性とは「友達から始めて距離感を見ながら」という時間をかけて様子を見る付き合い方だったので、(そして異性と知り合い、付き合う経験も少ないので)「自分にとっての結婚する女性とは」というイメージや軸が実ははっきりしていなかったことに気づき、その気持ちを整理するのに頭を悩ませてました。

「かわいくて、やさしくて、出来ればお金があって」という世間的な一般論で言われる価値観の様な事でも、「自分にとって」と言葉がつくと本当にぼんやりしてて、人によっても価値観も違うので参考になる人も無くまさに未開の地を進むような感覚で苦労したところでしょうか。

あとは、活動を続けていくとお見合い機会なども出てくるのですが、スケジュール調整が一番に苦労した感じです。スケジュールなどもお相手の方の都合もある話なので、自分の趣味や習い事などと重なったり、都合をつけるのは大変でした。

それから服装、休日にスーツを着て出て行くことも多いので、なかなか出来なかったこともありました。ただ人と会話すること、それ自体は苦痛ではなかったですが、やはりお見合いなどはホテルのラウンジなどで会うので、非日常の中で女性に対して失礼の無いような会話の進め方には気を遣いました。 デートプランや服装など相手の方に失礼がないよう、気に入ってもらうようにするのも常に考えていた記憶があります。

  • Q
  • 上記の悩みや苦労は、どのようにして乗り越えましたか?

カウンセラー

男性

当初はWEBシステムでの検索条件と顔写真だけで勝手にイメージをつけて結論を決めていたような気がします。 でも裏を返せば自分も選ばれている立場であり、Webだけで決めつけることは危険だなとおもい、意識を変えるようにしました。

ちなみに、次の3つはよく自分に言い聞かせてました。
・何が正解、何が間違いなんてない。Webプロフィールの何がいけないかなんて考えない。
それよりも会ってもらえるなら会って、より気に入ってもらえるように直す部分は素直に直すようにして、それでも駄目だったら所詮は縁の問題だから、変にがっかりし過ぎたり、後悔し過ぎしないようにしようと。
・自分から申し込み、もしくは逆に自分に申し込みをしてくれた方で会える方には出来るだけ都合をつける。よほど自分の好みに合わない方以外は、先入観を持たずにまずはとりあえず会ってお話しする。     
・1年や2年は自分の人生をみたら短い時間なので、その期間は疲れたとか、面倒とか趣味を優先したいとか理由をつけて、婚活に対して文句を言わないようにしてみる。

しばらくは1回会っただけで断ったり断られたり続いたのですが、そのうち「1回のお見合いでは自分も相手も本領は発揮できない」という気持ちになり、「まだ判断してはいけない。断られないのであれば2回~3回は会って話してみよう」と積極性が出てきたと思います。

その内、どのように話したら相手は話しやすく自分を出してもらいやすいかとか考えるようになりました。 デートプランや服装なども出来るだけ頑張って新しい服やサイズなどにもチャレンジしたりもしました。

そして、お見合いやデート後に仮に辛辣に文句を言われても、甘んじて素直に聞いて直そうと覚悟は毎回して臨んでいた気がします。 「現状に満足できないなら、まずは自分を変えてみろ」という気持ちでしょうか。

最近では親とか友人にも「服装とかイメージ変わったね」と言われることが多くなりました。 今のお相手もプロフィールや職業などから勝手に性格などイメージしてたりしましたが、会ってみると全然違った方で自分にとって価値観というかテンポというかが合っているがわかり、知り合えて良かったと思っています。

  • Q
  • 担当したカウンセラーから、どのようなサポートをうけましたか?

カウンセラー

男性

理想の異性に対するイメージ作りからお手伝いいただいた気がしています。

面談中も「単に合わないから」というだけで無く、「どこが良くてどこが駄目だったか」など具体的な言葉に出来るくらい落とし込めるようお時間をお付き合いいただいたと思っています。

あとはデートプランや名所の案内などもアドバイスやコメントしていただいて、おかしくないかチェックしていただきましたし、「相手のことが分からなくなりました」なんていう、今思うと恥ずかしくて隠れてしまいたい愚痴なども聞いていただいたりしてました。

段取りなども分からないことは何でも聞くようにしました。本当にお世話になり、感謝しかありません。ありがとうございました。

あなたの婚活について、
私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ

結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

東京証券取引所 市場第一部
株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
(証券コード:6071)
プライバシーマーク
株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
CMSマーク取得
総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。