成婚者の体験エピソード|結婚相談所IBJメンバーズ

成婚者の体験エピソード

「いつも私を一番に理解してくれるカウンセラーさんがいたので、焦らず前向きに活動できました。」

「いつも私を一番に理解してくれるカウンセラーさんがいたので、焦らず前向きに活動できました。」

  • 古田美優【仮名】38歳女性

2014年9月 結婚相談所IBJメンバーズ横浜店ご入会
2015年11月 IBJメンバーズのセッティングにより、ご婚約者様とお見合い
2016年2月 プロポーズ
2016年2月 成婚退会

婚活パーティーの誘ってくれた友人に感謝です。

吉田様が婚活を始めたきっかけを教えてください。

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

年齢的にも37歳になる年だったんですけど、私は40歳までに一人は子どもを産みたかったので、そうなるともうあまり時間もないなって思った時に、普通に生活しててもなかなか出会う機会がないので何か行動しようと思ったのがきっかけですね。最初はIBJのPARTY☆PARTYの方に参加していたんですけど、その時にIBJメンバーズのアドバイザーさんとお話させてもらって、出会いの場を広げるきっかけになればなと思って、入会しました。

そうだったんですね。ということはIBJメンバーズを知ったきっかけは婚活パーティに参加してということでしょうか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

そうですね。以前働いていた職場の人と一緒にPARTY☆PARTYに参加したんです。友達が調べて誘ってくれて。それがなかったら、今こうなっていなかったかもしれないですね。

PARTY☆PARTYに参加した後、IBJメンバーズのアドバイザーと話したとおっしゃっていましたが、そこから入会を決意した理由はなんだったんですか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

PARTY☆PARTYに参加した後のアドバイザーさんがすごく親身になってお話を聞いてくださって、それでせっかく結婚相談所に入るんだったらIBJメンバーズかなって思いました。入会したのもパーティに参加してから結構後だったんですよ。最初のうちはどうしようかなって迷っていて。でも突然、よし行こう!って思って(笑)友達にも入会してみた方がいい出会いあるかもよって言われましたし、最初の印象がやっぱりすごくよかったので、ここなら安心して任せられるかもって思いました。

お母さんのように親身に支えてくださりました。

実際に入会し、活動してみて何か悩まれたことや苦労されたことはありますか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

最初の頃は、なかなかお見合いが成立しなくて、何がいけないんだろうって思ったことはありました。それでどこを改善したらいいのかカウンセラーさんに相談させてもらったりしましたね。でもそこで一緒に考えれてもらいって軌道修正してからは、ちゃんとお見合いが組めるようになりました。一番苦労したのは、私は周りが結婚したり出産したこともあり、焦ってしまって方向性がぶれてしまうことがありました。好きな人と結婚するってことが本来の目的だったはずなのに、結婚することが目的になってしまっていた時は活動をうまくいきませんでした。

焦りもあって結婚が目的になってしまっていた中で、それをどのように乗り越えたのでしょうか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

カウンセラーさんが横浜店のイベントとかに誘ってくださったり、単純にお話を聞いてくださったりして、気晴らしになったりしてました。そうやって気分転換ができてからは焦ったりすることもなく前向きに取り組めるようになりました。カウンセラーさんには単なる婚活のアドバイスだけでなく精神的にもすごく支えてもらったなって思います。

担当のカウンセラーとの印象的なエピソードはありますか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

色々ありすぎて。。。(笑)いつも私の気持ちをすごくわかってくださっていたことですかね。いつもお母さんみたいに親身になって支えてくださったんです。いつも私の味方でいてくれて、本当に二人三脚でやっている感じでした。何か悩んでいても、そのままでいいんだよって言ってくれたことが、すごく活動を続けていく上で気持ちが楽になりました。

ステキな彼と出会えて今、とても幸せです。

ここからはご結婚されるお相手様についてお伺いさせていただきますね。お相手の方と初めて会った時の印象はどうでしたか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

初めてお見合いでお会いした時は、すごく爽やかでおしゃれだなって思いました。会話も楽しくて、時間が経つのがあっという間だったので、初めから好印象でしたね。

初めから好印象だったんですね。そこから交際にいたったきっかけってのは何だったのでしょうか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

毎回のデートがすごく新鮮で、一番最初に行ったのが、ご飯食べた後の学園祭だったんですよ。私、学園祭行くの初めてだったのでとても新鮮でした。その後のデートがサッカー観戦で、それも初めてだったので、毎回新鮮なデートでした。それで、3回目くらいのデートで、転勤の話をされたんです。もしかしたら中国に行くかもみたいな。当時は海外に行くかもってことは全く頭の中になかったので、その時はちゃんと答えられなかったんです。でもそれを言われてから、中国に行ったら、どうなるんだろうってことを考えるようになったら、根拠はないんですけど一緒に行ったら楽しいんだろうな、知らない土地でもやっていけるんだろうなって自信があって、それが結婚するってことを考えるきっかけにもなりました。

デートが毎回新鮮っていうのはすごいですね。そうやってデートを重ね、転勤のお話もありながら結婚を意識していったとのことですが、プロポーズのエピソードについて教えていただけますか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

彼の誕生日を一緒に家で祝ったんたんですけど、その時、今までのデートで撮った写真をコメントと音楽付きのスライドで見せてくれたんです。そしてそれを見終わった後に「結婚しよう」って言ってくれました。言われた時は夢なのかなって思ったりしたんですけど、とにかく嬉しすぎて涙が止まらなかったです。スライドも手作り感がすごくて一生懸命作ってくれたんだなって思うと、とても温かい人だなって思いました。

とても感動的なプロポーズですね。そんな温かい彼と出会えてもう幸せでいっぱいかと思います。結婚後の心境の変化とかありますか?

カウンセラーインタビュー

古田美優【仮名】38歳女性

支えてくれる彼がいるっていうのは、精神的に安心感をすごく感じますね。毎日が充実してるなって思います。こんな素敵な彼と出会うことができたので、本当にアドバイザーさん、カウンセラーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。