成婚者の体験エピソード|結婚相談所IBJメンバーズ

成婚者の体験エピソード

「“遠まわしな言葉では伝わらない”
  このアドバイスのおかげで率直なプロポーズができました」

「“遠まわしな言葉では伝わらない”
このアドバイスのおかげで率直なプロポーズができました」

  • 坂口浩一郎様(男性)30歳【仮名】

2015年1月 結婚相談所IBJメンバーズ名古屋店ご入会
2015年5月 IBJメンバーズのセッティングにより、ご婚約者様とお見合い
2015年8月 プロポーズ
2015年8月 成婚退会

自分と同じ、結婚を目的とした相手に確実に出会える

婚活を始めたきっかけについて教えてください

カウンセラーインタビュー

坂口浩一郎様(男性)30歳【仮名】

年々出会いが減ってきて、結婚していく友人が増えてきたからです。婚活の手始めとして、出会いの場を求めてお見合いパーティーに参加しました。 そこでうまく女性とカップリングはできたのですが、どれも長続きはしなかったんですね。「またダメだったなあ」と思っていた矢先、パーティー参加後のアフターメールが届いたのですが、そこにはIBJメンバーズについて書かれており、興味を持った僕は近くのラウンジを見学することにしたんです。

「結婚相談所」について、入会前はどのようなイメージを持たれていたのでしょうか?

カウンセラーインタビュー

坂口浩一郎様(男性)30歳【仮名】

相談所は「結婚するための最終手段」とばかりに思っていました。でも入会してみると、真剣に結婚を考えている女性たちばかりで、最初から結婚前提でお付き合いできるのは大きなポイントだなと思うようになりました。

お見合い時の基本を教えてくれたセミナーは本当に役立ちました

担当カウンセラーとのエピソードについてお聞かせください

カウンセラーインタビュー

坂口浩一郎様(男性)30歳【仮名】

入会してすぐはまったくお見合いを組めず悩んでいました。そこでカウンセラーに相談してみると、「お見合いを申し込まれた女性にとりあえず会ってみよう」とアドバイスをいただきました。少しターゲットを変えたり、視野を広げてみるだけで多くの女性と出会えることができました。またセミナーを開催してくれて、お相手の女性に好印象を与えられるような、話術や身だしなみなどの基本を教えてくれたりと、実際のお見合いを前にすごく役に立ちました。 あとはプロポーズの前の指輪の選び方や、結婚が決まった後の式場選びなど、退会が決まっているのにも関わらず、終始サポートしてくれてとても力になりました。

タイミングよくデートを重ね、初対面から約3週間で真剣交際

初めてのお見合いから真剣交際まではどんな感じだったのですか?

カウンセラーインタビュー

坂口浩一郎様(男性)30歳【仮名】

お見合い当日、会場だったホテルのラウンジが混雑していて、開始時間を過ぎても中に入れない状態だったんです。仕方なく外で待っていたら彼女の方から話しかけてきてくれたんです。そこで一気に緊張がほぐれたのか、その後の彼女との会話はすごく弾み、楽しいひとときを過ごすことができました。その後もタイミングよくデートを重ねることができ、出会ってから3週間弱で真剣交際を申し込みました。

プロポーズのエピソードを教えてください

カウンセラーインタビュー

坂口浩一郎様(男性)30歳【仮名】

レストランでディナーの際、「これからも一緒に居てください」と伝えました。でも彼女は「それってつまり…?」といった表情になったので、ストレートに「結婚してください」と続けました。カウンセラーから、「プロポーズは遠まわしに言っても伝わらないよ」とアドバイスを受けていたので自然とこの言葉が出てきたんです。実は彼女の方も、最初から「結婚相手はこの人が良い!」と決めてくれていたみたいです。自分のどこがいいのかを聞いたら、僕と同じように「一緒に居て落ち着くから」と言っていました。 結婚は決まったものの、式の場所や日取りはまだ決めていませんし、これからますます忙しくなるでしょうけど、今はそれさえも楽しもうという気持ちでいっぱいです!