成婚者の体験エピソード|結婚相談所IBJメンバーズ

成婚者の体験エピソード

「想いはまっすぐ。彼女だけに向けたプロポーズ。“はい”の返事は一生忘れません」

「想いはまっすぐ。彼女だけに向けたプロポーズ。“はい”の返事は一生忘れません」

  • 松山裕司様(男性)35歳【仮名】

2012年10月 結婚相談所 IBJメンバーズ横浜店ご入会
2013年6月 IBJメンバーズのセッティングにより、ご婚約者様とお見合い
2013年9月 プロポーズ
2013年9月 成婚退会

初めてIBJメンバーズに足を運んだときから「安心できる相談所だな」と感じていました

IBJメンバーズに入会された経緯についてお聞かせください

カウンセラーインタビュー

松山裕司様(男性)35歳【仮名】

一人暮らしを始めて10年が過ぎ、何かと寂しさを感じることが増えたんですね。そこでパーティーにでも行ってみようと思い、インターネットで見つけたPARTY☆PARTYに参加をしたのがきっかけです。そのときにもらったチラシにIBJが運営しているサービスがいくつか記載されていて、このIBJメンバーズが目に止まったんですよ。

初めて横浜店にお邪魔したときの雰囲気から、婚活サービスに力を入れている会社なんだなという雰囲気の良さが伝わってきました。第一印象の安心感があったので、他社とはあまり比較しなかったですね。費用も妥当に思えたのですぐに入会を決めました。

薦められたとおりの服装、髪型で臨んだお見合いは大成功!

活動中、何かご苦労された点はございますか?

カウンセラーインタビュー

松山裕司様(男性)35歳【仮名】

何回かデートを重ねて交際していた方がいましたが、結局は相手から断られてしまいました。そのときは本当に落ち込みましたね。「自分のどこがいけなかったのだろう?」と悩みました。でもこういった困難を乗り越えてきたからこそ、今の彼女に巡り会えたのだと思います。彼女の優しい笑顔や人柄のすばらしさを感じ、「この人だ!」とまっすぐな気持ちになれて、今では本当によかったと思っています。

悩んだときこそ、カウンセラーのサポートが今後の活動を左右しますね

カウンセラーインタビュー

松山裕司様(男性)35歳【仮名】

カウンセラーからのサポートで一番印象深かったのが、お見合い時の服装や髪型について詳しく教えてくれたことですかね。カウンセラーさんのアドバイスを最初に聞いたとき「なんか平凡すぎる意見だな」と感じたのが正直なところです。でもまずはトライしてみようと思い、その日のうちにお薦めされたとおりのジャケットを買いに行きました(笑)。

そしてアドバイスどおりの洋服と髪型でお見合いをしたら、お相手の女性からものすごく好評で、やはり大勢の方の結婚をサポートしてきた人の目線は違うなと思いましたね。思えばカウンセラーさんは初対面のあいさつのときからとても明るく接してくれて、カウンセラーさんとお話しすると自然と僕も笑顔になってくるんですね。いつも的確な助言で支えてくれて、二人三脚でここまでやってこれたと思います。本当に大満足で、感謝しています。

デートを重ねていくうちに、自然と結婚を意識するようになった

お相手の女性はどのような方ですか?

カウンセラーインタビュー

松山裕司様(男性)35歳【仮名】

物静かで温和な方だなというのが初めて会ったときの印象です。話しやすい方だなと。見た目もプロフィール写真よりずっとかわいく見えましたね。その後のデートで彼女といる時間が心から楽しいと思うようになりました。

また人柄の良さが随所に感じられ、この人と1日、いや1分でも長く一緒にいたいという気持ちになっていきました。

そしていよいよプロポーズですね

カウンセラーインタビュー

松山裕司様(男性)35歳【仮名】

何回かデートを重ねていくうちに「この人と結婚するかもしれない。いや結婚したい」と思うようになったんです。彼女は初めて結婚のことを自然に意識できた人だし、何か良い予感がしたんです。 彼女への気持ちはずっとカウンセラーさんへ報告していたので、彼女が僕のことをどう思っているのか、どのような気持ちの段階なのかはカウンセラーさんを通して伺うことができました。

IBJメンバーズではしっかりと2人の間にカウンセラーが入ってくれるので、僕は彼女に気持ちをまっすぐに向けていくことだけに集中できました。一生に一度のプロポーズのためにレストランを予約したり、花束を用意したりといった準備の時間も楽しむことができました。プロポーズをしたときの彼女の「はい」は一生忘れません。 結婚が決まった今は心が満ち足りてとても安らかな気持ちです。長年一人暮らしだった自分にとってパートナーがいることは本当に心強い。新しい生活が今から楽しみです。