成婚者の体験エピソード|結婚相談所IBJメンバーズ

成婚者の体験エピソード

「彼と向き合っていて、二人の将来の姿が想像できたんです」

矢田ゆかり様(33歳)【仮名】 —神戸店—

Q

婚活を始められたきっかけは?

同じ職場で働いていた同い年の友だちの影響です。彼女から結婚相談サービスを利用しているという話は聞いていたんですが、二人で旅行する機会があって、そのときサービスを通じて知り合った男性と結婚することになったと打ちあけられたんです。

それまでは「結婚相談所」とか聞くとなんかハードルが高そうでしたが、彼女の話を聞いて、私も婚活してみようという気になったんです。

Q

数あるサービスの中から、IBJメンバーズに興味を持たれたのはなぜですか?

ネット検索で、体験談と一緒に色々なサービスが紹介されているサイトを見て、IBJメンバーズを知ったのですが、カウンセラーの質が高そうだなと思ったのが興味を持ったきっかけでしょうか。でも実はもう1社別に興味を持ったところがありまして、両社とも説明を聞きに行き、最終的にこの2社のうちどちらかに入会しようと決めました。

IBJメンバーズの説明を聞きに行って衝撃的だったのは、対応してくれたカウンセラーから「目標を持って活動していきましょう」と言われたことです。「半年後には特定の誰かが居て、次の誕生日までには成婚を…」といった具合に具体的な目標を提示してくれたんです。それを聞いた瞬間、なんかスイッチが入っちゃったんです(笑)。それでIBJメンバーズに入会を決めました。

Q

カウンセラーとのやりとりで印象深かったことはありますか?

男性とお見合いしてデートしたとしても、本人には面と向かって聞けないことってあるじゃないですか。プロフィールからでは計り知れない、その人の〝人柄“とかですかね。そういう聞きにくいようなことでも、私に代わって男性相手のカウンセラーと折衝してくれて、色々聞いてくれたんです。どんな些細な事にでも親身になってアドバイスしてくれて本当に安心しました。

Q

お相手の男性と初めてお会いしたときの印象は?

普通にお茶したんですが、メニューを見やすい向きで渡してくれたり、紙ナプキンとかスプーンも動作を先読みしてサッと渡してくれて。初対面なのにさり気ない心遣いができる人なんだなあって感心しました。あと私は結構無口な方なんですが、こういう場で話すことがなくなると気まずい空気が流れますよね? でも彼の方から会話が途切れることなくしゃべってくれたのでとても楽しい時間を過ごせました。なんか初めて会った感じがしないというか、普通に女友達と話しているような雰囲気でとてもリラックスできました。

Q

交際からプロポーズに至るまでのエピソードを教えていただけますでしょうか?

その後何度か会っていくうちに、彼の口から将来に向けて理想や夢といった言葉が出てくるようになったんです。「もしかして私との将来を考えているのかな?」と思うと急に熱いものが胸に込み上げてきました。そのタイミングで交際を申し込まれたのでOKしました。

お互いの将来像を話していると、同じ価値観や共通点なども見つかり、二人ちゃんと向き合っているんだという安心感が得られたんです。その後プロポーズを受けましたが「この人だったら大丈夫」と迷いはなかったですね。二人向き合って共に歩んで行けるなっていうふうに思えたんです。

Q

結婚が決まった今、独身のときと比べて何か心境の変化などはありますか?

家族以外で自分を支えてくれる人ができて心が少し楽になりました。やはり自分の両親にも相談しにくいこととかでもパートナーには言えたりするじゃないですか。これが恋人同士だったらいつまで関係が続くのか保証はないですよね? でも婚約者だと安心。私のことを守ってくれる絶対的な人が居るというのは大きいですね。