婚活で感じる「焦り」は一体どこから?不安や悩みを解消する5つのポイント

婚活で感じる「焦り」は一体どこから?不安や悩みを解消する5つのポイント

婚活中の女性の多くが感じる「焦り」。

婚活を焦ってしまうのは、心のどこかに婚活や結婚に対する不安を抱えているからです。

婚活中の女性が抱える不安には、次のようなものがあるでしょう。

・ 年齢を重ねることへの不安
・ 独身のまま人生を送ることへの不安

女性は20代も後半に差し掛かると、妊娠・出産や人生設計などを考えるようになります。「もし結婚できないと自分は不幸になってしまうのではないか?」という謎の不安・悩みから、焦りが生まれてしまうのです。

今回は婚活中に生まれる不安や悩みを解消する5つのポイントをご紹介します。

目次

    結婚しなくても幸せになれるくらいに自立する

    結婚しなくても幸せになれるくらいに自立する

    「幸せになりたいから結婚するのに、結婚しなくてもいいって考えるの?」と思われるでしょう。

    確かに結婚することで幸せな家庭を築くことはできますが、幸せの絶対条件に結婚があるわけではありません。

    「幸せになりたいから結婚する」という女性は、結婚を人生において絶対的なものと捉え、結婚できなければ恥をかく、不幸になるとすら思っているのではないでしょうか?

    結婚しなくても幸せな人生を送ることはできますし、40代、50代で独身でも生き生きと幸せな人生を送っている女性はたくさんいます。

    後に詳しく述べますが、幸せな結婚を砂漠のオアシスのように血眼で探している女性ほど、男性側からするとプレッシャーを感じてしまうもの。

    自分の満たされない人生を結婚で埋めるのではなく、一人でも幸せに生きていけるほど自立している。でも、一生を添い遂げられる人と出会えて結婚できたらもっと幸せ。

    そんな気持ちで婚活をスタートすれば、驚くほど早く素敵なお相手と出会えるでしょう。

    結婚適齢期を意識しすぎない

    結婚適齢期を意識しすぎない

    婚活中の女性であれば、「結婚適齢期」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

    いわゆる結婚に適した年齢で、明確に○歳と決まっているわけではありませんが、女性であれば「婚活市場で価値が下がる」と言われている30歳前後から、避妊率が下がると言われる35歳までが結婚適齢期のボーダーラインとされています。

    「結婚後は子供を産んで育てたい」という女性は婚活において結婚適齢期を気にする傾向にあり、一方で「絶対に子供がほしい」という男性も35歳以下の女性から相手を探します。

    ただし、あなたが子供を産み育てることを絶対条件としていないのであれば、また30歳を越えてもキラキラとした魅力的な女性であれば、結婚適齢期なんてまったく関係ありません!

    35歳を越えても、40歳以上でも、運命の人との出会いはあります。「結婚適齢期までに結婚しなくてはいけない」なんて、結局は社会の空気の中でなんとなく印象付けられているに過ぎないのです。

    30歳~35歳という結婚適齢期を意識しすぎるあまり、焦って自分のペースで婚活ができないようでは元も子もありません。あなたが結婚に向けて覚悟を決めたそのときが、結婚適齢期なのです。

    「いつ結婚できるのか」という焦りを手放す

    「いつ結婚できるのか」という焦りを手放す

    「一体いつになったら結婚できるんだろう……」そんな思いを抱えながら婚活をしていませんか?焦りは表情や言動に表れます。結婚を焦っている女性を男性は見抜きますし、あまりにガツガツしていると男性の方から身を引いてしまいます。

    結婚適齢期のところでもお話したように、結婚にタイムリミットはありません。あなたが焦る理由の「いつ」は、世間体や常識といったあなたが勝手に決めている期限に過ぎないのです。

    結婚は誰かを愛し続けるための手段のひとつであり、「とにかく早く結婚したい」という目的ではあってはいけません。

    焦っているときよりも心に余裕があるとき、人は魅力的になります。短期間で結婚するのは良いことなのですが、焦らず急がず、自分のペースで婚活を進めていきましょう。

    婚活の不安や悩みを話せる相手をつくる

    婚活の不安や悩みを話せる相手をつくる

    「婚活が上手く行っていないことを友人に知られたくない」「親に心配をかけたくない」といった理由から、婚活中に起こる不安や悩みを誰にも話せず、一人で抱え込んでいる女性がたくさんいます。

    だれにも話ができない鬱憤を、自分のSNSなどで晴らすという方も多いのではないでしょうか?

    たしかに婚活の不安や悩みを第三者に相談するのは抵抗があるかと思います。そもそも、婚活していること自体を知られるのがイヤという方もいらっしゃるでしょう。

    でも、不安や悩みを自分で抱え込むと、ストレスだけが溜まっていきます。いわゆる「婚活疲れ」は、このストレスが原因で起こるのです。

    友人やご両親に婚活のことを話したくないときは、ぜひ結婚相談所の結婚カウンセラーにお話ください。婚活アプリや婚活パーティーで婚活をしている方であっても、利用できる無料カンセリングもあります。

    あなたの婚活の不安や悩みに共感し、背中を押してくれる存在がいれば、ストレスを抱え込むことなく活動を進めていくことができますよ!

    たまには婚活を休む

    たまには婚活を休む

    婚活は1年なら1年、期間を決めて集中的に取り組むことが大切です。

    でも、その間ずっと走り続けるのは想像以上にしんどいもの。なかなか理想のお相手と出会えない、交際を断られ続けて精神的にツライといったときは、思い切って婚活を休みましょう。

    「早く結婚したいから休んでなんかいられない!」という方もいますが、心に余裕がないときの婚活が上手く行かないのはすでにお伝えしたとおり。それよりも1ヶ月~2ヶ月ほど休みをとってリフレッシュ、気分新たに婚活を再開したほうが上手くいくことが多いのです。

    まとめ

    婚活で感じる焦りの正体と、焦りの原因となる不安や悩みの解消方法をご紹介しました。

    最初から焦らずに婚活を進めていきたいのであれば、婚活のプロが後押ししてくれる結婚相談所をおすすめします。

    結婚相談所 IBJメンバーズ は、結婚アドバイザーがあなたと二人三脚で理想の結婚相手を探します。

    活動中の不安や悩みもすべて結婚カウンセラーに相談してください。豊富な成婚実績を持つカウンセラーが、あなたの婚活の不安や悩みにお応えします。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。