多くの婚活女子が悩んでいるテーマ!結婚相手にときめきは必要か?

多くの婚活女子が悩んでいるテーマ!結婚相手にときめきは必要か?

「できるなら好きな男性と恋愛して結婚したい」…女性なら誰でもそう思うものです。しかし、現実の問題として恋愛していても、なかなか結婚に進めないカップルがいるのも事実です。

たとえば、長く付き合っているのにいつまでもプロポーズしてくれない彼にやきもきしている女性や、彼に結婚願望が全くないことに悩んでいる女性など、恋愛していても結婚できない女性は少なくありません。

そして、ある日、意を決して彼に「私と結婚する気がないのなら別れたい」と話したところ「それなら別れよう」とあっさり言われてしまったという女性もいます。「恋愛しているからといって必ずしも結婚できるとは限らない」それが現実です。

かと言って「婚活して、ときめかないお相手と結婚するのって、自分の夢見ていた理想の結婚とは違う」…そう考えて、婚活を躊躇している女性も多いです。また、たとえすでに婚活をスタートしていても「ときめかないお相手との結婚はアリなのか?」と悩む婚活女性もいます。

そこで、今回は多くの婚活女子を悩ませている「結婚相手にときめきは必要か?」というテーマについて一緒に考えてみましょう。

目次

    「恋愛して結婚したい」と夢見るのは当然!だけど…。

    「恋愛して結婚したい」と夢見るのは当然!だけど…。

    女性として生まれてきたからには「大好きな男性と大恋愛をして、その結果しあわせな結婚をしたい」と願うのは当然です。好きな男性と一緒に暮らし、愛する彼の子どもを産み育てる…それが女性の理想でしょう。

    しかし、人生はそんなにうまくいくものではありません。もちろん、中には理想である恋愛結婚をして、生涯そのお相手との愛を貫くという人生を送るラッキーな女性もいます。

    ただ、みなさんの周囲を見回してみてください。恋愛結婚をした女性たちが必ずしもしあわせに暮らしているとは限りません。逆に、きっかけはお見合いだったけど、その後、夫となった男性とお互いの絆を深めて素敵な夫婦になっている女性もいます。

    重要なのは「結婚相手とどのようにして出会ったか」ではありません。しあわせな結婚をするためのポイントは「相性がよく一緒にいてしあわせを感じられる相手と結婚できるかどうか」です。

    「お見合いで結婚するなんてモテない女性みたいで恥ずかしい」と思う女性もいるかもしれません。しかし、実は今の時代、婚活して出会ったお相手と結婚することは、逆にひとつのトレンドとなっています。

    人気芸人の横澤夏子さんのように堂々と「今、婚活しています!本当に結婚したいんです!」と宣言し、婚活パーティーに100回参加するなどして、見事結婚した方もいます。婚活することやお見合いで結婚することは、恥ずかしいことではありません。

    本当の勝ち組は恋愛結婚をした女性ではなく、しあわせな結婚をした女性と言えるでしょう。

    「婚活でときめくお相手に出会えるのか不安」というあなたに

    「婚活でときめくお相手に出会えるのか不安」というあなたに

    「やっぱり結婚するなら、たとえ出会いの形がお見合いであっても、一緒にいてときめくお相手と結婚したい」…婚活女性の多くはそう考えているはずです。実際に婚活女性に話を聞くと「ときめきを感じない男性と結婚するというのは間違っているのではないか?」ということについて悩んでいる方が多いです。

    ところで「婚活でときめくお相手に出会えるのかどうか」ということについてお答えするなら「出会えることもあれば、出会えないこともある」としか言えません。ただ「ときめかないお相手との結婚はNG」では決してありません。簡単に言うと「結婚相手はときめきを感じる男性であっても、ときめきを感じない男性であってもどちらでもよい」です。

    要するに、結婚相手を選ぶうえで重要なポイントは「お相手の男性にときめくかどうか」でありません。もちろん、ときめく男性に出会えて結婚できれば、それはすごくラッキーです。しかし、ときめきを感じない男性でも、結婚してしあわせになれるお相手なら、それも同じようにすごくラッキーなのです。

    ですから、婚活してお相手を選ぶとき「お相手の男性にときめくかどうか」は判断材料にする必要はありません。婚活女性の中には「絶対、ときめきを感じない男性とは結婚しない」「お見合いでも恋愛感情を持てる相手じゃないと無理!」という方も多いです。

    しかし、不思議なことにお見合いを重ねていくうちに、「ときめきは感じないけれど、なぜか、この人と結婚したい」と感じる男性に出会って結婚する方が少なくありません。そして、そういう形で結婚した方がしあわせになることが多いです。

    結婚相手に対して「ときめき」は必要ない理由とは

    結婚相手に対して「ときめき」は必要ない理由とは

    「ときめきを感じない男性と結婚して本当にしあわせになれるの?」そんな疑問を感じる女性も多いでしょう。大丈夫!ちゃんと、しあわせになれます。

    逆に、ときめくお相手と結婚したがために、結婚生活が不幸なものになってしまうケースもあります。その理由についても、のちのちお話します。

    まず、ここで考えていただきたいのは結婚生活において、一番大事なものは何かということです。それは、毎日、夫にときめいてウキウキした毎日を送ることでしょうか?

    もちろん、一生、夫にドキドキしてときめきながら過ごすのも素敵です。そういう男性になら、もう、一生尽くしてしまいそうですよね。

    しかし、結婚生活において最も一番大切なのは「その結婚相手と一緒にいて安心できるかどうか」です。「この人なら、何かあってもきっと一生私のことを守ってくれる」とか「嫌なことがあっても、この人に話を聞いてもらうとなぜかスッキリする」など…。

    家庭が、自分にとってホッとできる癒しの場になるかどうかが重要なのです。自分のありのままを出せて、それをやさしく受け止めてくれる男性と結婚すればしあわせになれます。

    そして、ときめきを感じる男性が必ずしも自分にとって、そのような存在になってくれるとは限りません。むしろ「ときめきを感じないけれど、この人と一緒にいるとなぜか安心できる」という感覚が大切です。

    ときめきを感じる男性と結婚した場合のリスク

    ときめきを感じる男性と結婚した場合のリスク

    先ほど「ときめくお相手と結婚したがために、結婚生活が不幸なものになってしまうケースもある」とお話しました。その理由についてもご紹介しましょう。ときめくお相手と結婚すると、実は、あるリスクがあります。

    それは、自分が夫のことをすごく好きな分、夫に「愛されたい」「嫌われたくない」と思って無理をしてしまうリスクです。「夫が自分のことを愛していてくれるかどうか」が常に気になって、愛されようと必要以上に尽くしたり気を遣ったりしてしまうのです。

    そして、夫からの愛を感じないと不安に陥ったり、不満を持ったりしてしまいます。さらに、好きだからこそ必要以上に夫の浮気を心配するなど、心の平安を失いがちになるケースもあります。

    これらは、少し極端なケースだと思われるかもしれませんが、自分がときめく男性と結婚した場合、程度の違いはあってもこのような結婚生活になりがちです。自分の方が、弱い立場になってしまうんですね。

    まとめ

    まとめ

    結論としては、結婚相手にときめいても、ときめかなくてもどちらでも構わないのです。重要なのは、長い結婚生活を安心して送れるどうかです。毎日、結婚相手とともに、自分らしくのびのびと暮らせることが重要です。

    そんなお相手を見つけるのって、簡単なようで意外と難しかったりもします。特に、ときめきにこだわりすぎてしまうと、自分にとって最適なお相手が見えなくなってしまいます。

    そんなときは、一緒にお相手の男性がどのような人なのか見極め、的確なアドバイスをしてくれるサポーターがいるといいですね。もしかしたら、あなたをしあわせにしてくれる男性は、自分ひとりで選んだ場合には、簡単にスルーしてしまうようなお相手かもしれません。

    たとえば、結婚カウンセラーの質がいいことで人気の 結婚相談所「IBJメンバーズ」などを利用するのも、しあわせな結婚をするためのひとつの方法です。孤独な婚活をサポートしてくれるアドバイザーがいると心強いですね。まずは、 無料カウンセリング を受けて自分にとってベストな婚活スタイルを結婚カウンセラーと一緒に考えてみましょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。