年収300 万の女性が20代で結婚する!そのメリットとデメリットとは

年収300 万の女性が20代で結婚する!そのメリットとデメリットとは

女性は20代も後半になると何となく結婚が気になってくるものです。

しかし、人によっては「結婚すると自由に遊べないからまだまだ独身でいたい」とか「家事が嫌いだし、結婚なんて何のメリットもない」などと考える20代女性もいます。

では、現在年収300 万あり、それなりに暮らしていける女性が20代で結婚することに果たしてメリットはあるのでしょうか?

もちろん、中には結婚願望が強く「20代のうちに結婚したい!」と考える女性も少なくありません。

そこで今回は、年収300 万の女性が20代で結婚するとどんなメリットがあるのか、あるいは、同時にどんなデメリットがあるのかについてご紹介します。

目次

    年収300 万の女性が20代で結婚したいと思わない理由とは

    年収300 万の女性が20代で結婚したいと思わない理由とは

    女性も20代で年収300万円くらいある場合「まだまだ結婚しなくても大丈夫」と考える方もいるようです。年収300万円くらいあれば、それなりに自由な生活が送れるので結婚の必要性を感じないのでしょう。

    特に、実家暮らしの女性の場合は「家賃も不要で家事もお母さんがやってくれる!お給料も丸々自分が使うことができる!これで、もう十分しあわせだから結婚は必要ない」と考えている女性もいるはずです。

    確かに、現代では20代で結婚する女性の割合は昔に比べてかなり減ってきました。多くの女性は「いつかは結婚したいけれど、別に急がなくてもいい」という感覚で、結婚の時期は自然に任せたいと考えています。

    もちろん、職場結婚や友達の紹介など自然な形で男性と出会い、結婚していく女性も多いです。実際、あなたの周囲の友人や同僚もそんな感じで結婚していっているのではないでしょうか?

    ですから「自分も友達と同様にそのうちそれなりの出会いがあって結婚できるはず」そう考える女性が多いです。それが、年収300 万くらいある女性の結婚に対してあまり積極的になれない理由ではないでしょうか?

    30代後半から40代で婚活を始めた女性が後悔していることとは?

    30代後半から40代で婚活を始めた女性が後悔していることとは?

    しかし、実は現在そのように考えながら20代を過ごし、30代もそのまま独身を貫いた女性が、40代目前になって突然「やっぱり独身で今後の人生を生きるのは無理!」と考え、慌てて婚活を始めるケースが増えています。

    ところが、そのように30代後半から40代で婚活を始めた女性が口を揃えて嘆くのは「男性は若い女性ばかりを求めている。35歳を過ぎた女性は婚活の世界では本当に不利!」という事実です。

    婚活をするとき、女性は男性の年収など経済力を重視することが多いです。その一方で、男性は女性の若さと容姿のよさを重視します。

    そのため「こんなことならもっと若いうちに婚活を始めておけば、自分の理想の条件に合う男性を探せたのに…」と後悔する女性が多いです。

    男性は本能的に若い女性が好きです。それは、子孫を残すための本能でもあるでしょう。女性は若ければ若いほど妊娠しやすいので、子供が欲しいと考える男性は自分が何歳であろうと35歳くらいまでの女性を結婚相手に希望します。

    とてもシビアなお話ですが、これが婚活の世界での現実です。そう考えると、現在、年収が300万円前後あり、現在の生活にそれなりに満足している20代女性もその事実を知っておくことが重要です。

    あなたが今後、ある程度年齢を重ねても、同じように余裕を持って独身生活を満喫できるかどうかはわからないからです。20代という若さは、婚活の世界ではとても貴重でかつ有利に働くことだけは知っておきましょう。

    年収300 万の女性が20代で結婚するメリットとは?

    年収300 万の女性が20代で結婚するメリットとは?

    では、年収300 万前後の女性が20代で結婚するとどんなメリットがあるのでしょうか?具体的に挙げてみると

    1.若い年齢で結婚すると妊娠しやすい

    2.若くて体力のある間に子育てができる

    3.人生設計を早めに立てられるから、計画的に貯金できたり家を買ったりできる

    4.婚活した場合、高収入の男性など条件のいい男性からお見合いの申し込みが多くなる

    5.早いうちにお互いの人生を支え合うパートナーができる

    などです。

    実は、結婚後、多くの女性が悩むのが不妊です。30代後半になって婚活しめでたく結婚した女性も、やっと婚活が終わったと思ったら今度は妊活に励み始めます。

    しかし、やはり30代後半以降になると妊娠できる確率は低くなるので、不妊に悩む女性も多いです。やっと結婚できたと思ったら、今度は妊活を頑張らないといけなくなる…それが現代の女性の現状です。

    その点、若く結婚すれば妊娠もしやすくなり、子育ても体力のあるうちにできます。30代後半で出産して子育てをやっている女性の話を聞くと、やはり体力的に大変だという方が多いです。

    また、婚活するなら20代女性は圧倒的に有利です。男性は若い女性との結婚を望むことが多いので、自分の希望条件に合う男性とマッチングできる可能性が高くなります。

    たとえば、あなたが高年収の男性と結婚して専業主婦になりたい場合、20代女性ならその希望も実現しやすくなるのでおすすめです。結婚相手に対して、はっきりとした希望条件があるなら、ぜひ、20代で婚活を始めましょう。

    かなり有利に婚活を進めることができるはずです。

    年収300 万の女性が20代で結婚するデメリットとは?

    年収300 万の女性が20代で結婚するデメリットとは?

    では、その一方で年収300 万の女性が20代で結婚するデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?これについても具体的に挙げてみると

    1.自分の自由になる時間が制約されてしまいがちになる

    2.共働きの場合、家事との両立が大変である

    3.結婚相手の収入によっては、女性が年収300 万だと生活のレベルを下げないといけないこともある

    などです。やはり、20代というのはまだまだ遊びたい年齢ということもあり、結婚するとその自由を奪われてしまうと感じる女性もいます。

    また、共働きをする場合、夫となった男性が家事や育児に協力的でないと女性側の負担が重くなります。これは、20代に限ったことではありませんが、子供ができて仕事に加えて育児もすることになった場合、女性の負担は大きいです。

    また、結婚相手の男性の収入や手取りがあまり多くない場合、女性の年収が300 万前後だとかなり節約して生活する必要があります。それでも、自分の好きな男性と結婚できたから、少々お金の苦労はしてもしあわせと考える女性もいるでしょう。

    価値観は人それぞれなので、他人がデメリットと感じるようなことでもそれをデメリットとは考えない人もいます。要するに、自分の満足のいく結婚生活ができたならそれで十分しあわせだと言えるでしょう。

    年収300 万の女性は結婚をどう決断していけばいいの?

    年収300 万の女性は結婚をどう決断していけばいいの?

    結論から言うと年収300 万の女性の場合、もし「将来高収入の男性と結婚して専業主婦になりたい」などの希望があるのなら20代で婚活を始めることをおすすめします。

    20代で婚活を始めれば、女性の方が圧倒的に有利な立場に立つことができるからです。高収入で経済力があり、安定した生活をさせてくれる男性と結婚できる可能性も高くなります。

    お相手の年齢にこだわりがなければ、高収入の男性が多い40代男性と結婚することで経済的に豊かな生活が送れることも多いです。実際、現在、結婚相談所では20代の女性と40代の男性との結婚が増えています。

    ほかにも自分のさまざまな希望条件通りの男性と出会える確率が高くなるので、婚活をして結婚したいと考えている女性はぜひ20代から婚活を始めることをおすすめします。

    まとめ

    まとめ

    かなりシビアなお話をしてきましたが自然な出会いとは異なり、婚活で異性と出会う場合は条件が大きなウエイトを占めます。そういう意味では、女性の場合「若さ」がかなり有利な条件として働きます。

    婚活をして条件のいい男性と結婚したいなら、20代で婚活すると自分の希望条件通りの結婚が実現しやすくなります。ちょっと早く婚活を始めるだけで、婚活を有利に進められるのです。

    たとえば、条件のいい男性との結婚を望んでいるなら、会員の質がいいことで人気の 結婚相談所 IBJメンバーズ がおすすめです。とりあえず、気軽に 無料カウンセリング を受けて、今、自分が入会することで、どのような男性との出会いが期待できるのか教えてもらいましょう。

    気軽にネット予約することで、経験豊富な結婚カウンセラーに貴重なアドバイスがもらえます。それは、今後の人生においてきっと大きく役立つでしょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    お電話でのお問い合わせはこちら

    お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。