婚活の前に、心の健康に目を向けて!日々の習慣で見直したい7つのこと

婚活の前に、心の健康に目を向けて!日々の習慣で見直したい7つのこと

「早く結婚したいけれど、日々の婚活に疲れてしまった…」
そんな思いをしている人はいませんか?

婚活の期間が長引くと、うまくいかないもどかしさからストレスに発展する場合もあります。そうすると、「とにかく早く結婚相手を見つけたい」という気持ちが先行してしまい、本来自分の求めていた幸せを見失ってしまうかもしれません。

しかし、婚活しながら常に「心の健康」にも目を向けていると、焦りや不安をうまくコントロールしながら、理想のお相手と巡り合うチャンスをつかめます。

今回は、婚活中の人に向けて自身の心のケアや、幸せをつかむためにやっておきたい日々の習慣などを7つご紹介していきます。

目次

    1 婚活漬けの日々はNG!心をリフレッシュさせる習慣をつけよう

    1 婚活漬けの日々はNG!心をリフレッシュさせる習慣をつけよう

    早く結婚したくて、気づけば週末のほとんどを婚活パーティーやお見合いに費やしていませんか? 確かに婚活は長期戦になると疲れるので、できるだけ早く結果を出したいものですが、あまり詰め込みすぎるのも良くありません。

    平日は仕事に追われ、帰宅してからもろくに休息がとれず、その疲れを引きずったまま婚活に挑むと精神的に余裕がなくなってしまいます。いくらメイクや服で着飾っても、疲れた顔ではせっかくの良い出会いを見逃してしまうかもしれません。

    たまには趣味や買い物など、好きなことをする時間をつくりましょう。仕事や婚活から離れて好きなことをすると、疲れがリセットされて気持ちがとても楽になりますよ。

    2 自分なりのストレス解消法で「心の健康」を保とう

    2 自分なりのストレス解消法で「心の健康」を保とう

    婚活にストレスを感じたら、すぐに自分なりのストレス解消法で発散させましょう。友達と飲みに行ったり、カラオケで思いっきり歌ったり、人それぞれストレス解消法は違いますが、「これをすれば必ずストレスを解消できる」という方法を一つでも見つけておくべきです。そしてストレスが溜まった時は、その方法で徹底的にストレスを無くしていきましょう。

    婚活が長引いて良い出会いがないと、「なんでうまくいかないんだろう…」と不満が溜まっていくのは当たり前です。しかし、その悶々とした気持ちを放っておけばいつしか鬱状態となり、立ち直るまでにかなりの時間がかかってしまいます。

    そうなる前に、自分だけで抱え込まず友人にグチを聞いてもらったりしてストレスをできるだけなくすように心がけましょう。

    3 偶然を待つだけの女になってない?行動して自信のある女性になろう

    3 偶然を待つだけの女になってない?行動して自信のある女性になろう

    婚活をしている時点で結婚にかなり積極的なはずですが、合コンや婚活パーティーに行くもののアプローチがうまくできないと悩んでいませんか?

    大勢の人がいる前で、自分のアピールをするのは難しいことかもしれません。だからといって、誰かが来てくれるのを待っているだけでは理想のお相手は見つからないでしょう。

    「この人タイプかも!」と思ったらどんどんアプローチしていくべきです。しかし、アプローチしてもイマイチな反応が返ってきた時は落ち込みますよね。しかし、婚活を続けていると、思わずたくさんアピールされることもあるはずです。たとえタイプじゃない人からのアピールでも、アプローチされたこと自体に自信を持ちましょう。

    お付き合いを断られた経験はきれいさっぱり忘れてしまって構いません。それよりもアプローチされた経験を忘れず積極的に行動していけば、おのずと自信がつきます。男性は「自信のある女性」が好きなので、自信をつけて内面から輝く女性になれば自然に良い出会いがやってくるでしょう。

    4 「婚活に疲れた…」と思ったら無理せず一旦休憩を

    4 「婚活に疲れた…」と思ったら無理せず一旦休憩を

    「婚活に疲れた」、「できることならもう辞めたい…」と感じているなら、あなたが婚活を頑張りすぎている証拠です。そういう時は無理せず、いっそのこと婚活から離れてみましょう。

    「辞めたらもう一生結婚できないのでは…」という不安があるかもしれませんが、疲れたまま婚活を続けても良い出会いは見つかりません。

    婚活をしているからと言って、すぐに結婚に結びつくわけではありません。人と人のめぐり合わせの問題ですから、早く結婚できる人もいれば、そうでない人もいます。だから、「自分がダメなんだ」と思う必要は全くないのです。

    それに、一旦婚活から離れることは、意外とたくさんのメリットがあります。クールダウンして休憩してみると、盲目に出会いを求めていた頃の自分を客観的に分析できるようになるのです。

    理想の男性に対して自分はどんなアプローチをしていたかなどを思い返すと、婚活中に気づけなかった反省点などが見えてくるでしょう。そうすると、今までうまくいかなかった理由も見えてきて、次の婚活に向けてどうすればいいかを冷静になって考えることができます。婚活を一度休むことで、次からの婚活がびっくりするほどうまくいくこともありますよ。

    5 本来のあなたを見失わないで!自分を見つめ直す習慣をつけよう

    5 本来のあなたを見失わないで!自分を見つめ直す習慣をつけよう

    婚活は、自分を見つめ直せるチャンスです。しかし、周りがどんどん結婚していけば不安が出てきますよね。「自分を見つめ直す」なんて悠長なこと言ってたら、さらに婚期が伸びていく気がしますよね。

    しかし、「とにかく結婚しなければ」という焦りの気持ちだけで出会いを求めてはいけません。日々婚活をしていく中で、「自分にとっての幸せとは何か」を常に意識して考える習慣をつけましょう。

    婚活に全力で走り続けていると、周りに流されて本来の自分を見失いがちです。だから、一度立ち止まって考える習慣をつけることも大事なのです。

    6 婚活に行き詰まったら、今までやりたかったことにトライしてみよう

    6 婚活に行き詰まったら、今までやりたかったことにトライしてみよう

    興味があっても、なかなかできなかったことってありませんか?
    先ほど、婚活に疲れたら一旦休憩しましょうとおすすめしましたが、その際に思い切って今までやりたかったことに挑戦してみるのはいかがでしょう。

    例えば、海外旅行や語学留学、または、気になっていた習い事にトライしたり、好きなアーティストのライブに行ったりなどです。

    婚活に疲れてしまったら、「多少やりすぎかな?」と思うことを思い切って体験してみましょう。そうすると、自分の常識や世界観を覆し、次の婚活に良い影響を与えてくれることもあります。

    7 「出会いの場」を見直して、自分に合った出会い方を探そう

    7 「出会いの場」を見直して、自分に合った出会い方を探そう

    婚活がうまくいかないのは、実は「出会いの場があなたに合っていないから」かもしれません。

    例えば、話下手な人が大勢の人がいる婚活パーティーに行っても、緊張してしまいうまく喋れないなどありますよね。しかし、友人の紹介やお見合いでじっくり一人の方と向き合う婚活なら、意外とうまくいく場合があります。

    婚活アプリやマッチングアプリ、婚活パーティー、お見合い、結婚相談所への登録など、出会い方は実にさまざまあります。どの方法が自分に合っているかは、正直一度挑戦してみないと分かりません。

    しかし、試行錯誤することで、自分に最も適している婚活方法が見直され、それが、結婚につながる一番の近道になることでしょう。

    まとめ

    まとめ

    今回は、婚活前や婚活中にしてほしい自身の心のケア方法、また、幸せを掴むためにやっておきたい日々の習慣などをご紹介しました。

    婚活は長引くと疲れてしまうものです。だからこそ、定期的に心の健康を見直して、自分に栄養を与えてあげる必要があります。うまくいかない時は一旦休憩をして、自分を見つめ直す時間をつくってみましょう。心がリフレッシュされることで、次からの婚活も楽しくなります。

    「それでも婚活がうまくいかない!」と悩んでいる人は、一度結婚相談所に相談してみてはいかがでしょうか。

    結婚相談所は、専任のカウンセラーと一緒に婚活を進められるというメリットがあります。「なぜうまくいかないんだろう…」と一人で悶々と考えていては分からないことも、カウンセラーが客観的にあなたを見て良い方向へと軌道修正してくれます。

    もし、なかなか結婚に結びつかないと悩んでいる人がいたら、ぜひ業界トップクラスの登録会員数を誇る 結婚相談所「IBJメンバーズ」を訪ねてみてください。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。