【速報】近年の婚活事情。男女の婚活意識格差は年々広がっている?

【速報】近年の婚活事情。男女の婚活意識格差は年々広がっている?

年々、社会情勢の変化によって婚活事情も変わってきています。

最近では、「仕事が忙しくてなかなか婚活する時間が取れない」「1人の生活が快適すぎてあまり婚活する気になれない」といったように、婚活に対する意識が薄れてきている傾向もあるようです。

しかし、そのような方でも「いずれは結婚したい」と思っている方が多いのが現状です。これは、男性の経済事情なのか、女性の社会進出のせいか、いずれも社会情勢のせいなのかは定かではありませんが、男女共になかなか結婚に踏み出せないという方が多いというのはもはや共通の悩みとなっているかもしれません。

今回は、近年の婚活事情と共に、流行りの婚活方法やそもそもどんな婚活をするのが最適なのかといった、具体的な婚活事情速報をお届けしたいと思います。

目次

    行き遅れる前に結婚したいと思っているものの、「まだ大丈夫だろう」と焦っていない女性

    行き遅れる前に結婚したいと思っているものの、「まだ大丈夫だろう」と焦っていない女性

    以前から、日本では平均結婚年齢が高まってきている「晩婚化」という言葉がよく使われていますが、現在でも、若い人達の結婚率は年々下がっており「晩婚化」が着実に進んでいます。

    データから見ても明らかですが、男女共に平均結婚年齢は上がっています。
    参考:結婚は早めにするべき?内閣府の統計データからみる「男女別婚活の進捗状況

    さてそんな中、内閣府の調査資料によると、結婚に対する意識調査では、「いずれ結婚するつもり」の男女はわずかにですが減少していることが見て取れます。

    その理由として、男性の経済状況や女性の社会進出などの様々な要因が考えられますが、より詳しく男女別に見ていきましょう。

    男性は長時間労働や仕事疲れによって婚活の場に参加しにくい

    男性は長時間労働や仕事疲れによって婚活の場に参加しにくい

    男性は、主に仕事の影響で結婚に対する意識が薄れてきている傾向にあるようです。

    長時間労働が多い

    今でこそ、サービス残業の廃止やノー残業デーを推奨している企業も多くなりましたが、それでもまだまだ毎日朝早くに家を出て、夜遅くに帰ってくるという業種や中小企業にお勤めの方に多いのがこの「長時間労働」による疲労困憊です。こうなると、平日の婚活はとてもしんどくなってしまいます。

    加えて、土日休みもプライベートの時間をとったり体を休めたりしていると、あっという間に時間が終わってしまい、婚活をするやる気や時間をとる余裕がありません。

    もちろん限られた時間の中でも婚活をする為のスケジュール調整や婚活意欲の高い方もいます。そういう方は、積極的に婚活の場に参加すると思いますが、疲れている体を動かしてまで参加しようとする方は今や少数派でしょう。

    収入があまり高くなく、将来的に不安

    現在の景気は良くなってきていると言われていますが、一般的な労働者の平均賃金だとあまり変化していないのが現状です。厚生労働省の「平成29年 賃金の推移」のデータによると、平成29年では「304.3万円」と前年比で0.1%上昇しています。

    平成21年の「294.5万円」に比べると、確かに上がっているのがわかりますが、平成13年は「305.8万円」というデータがあります。リーマン・ショックが平成20年に起こったことを考えると、ようやく持ち直してきていることがわかりますね。

    その他の要因もあるので一概には言えませんが、賃金だけで見ると日本はまだまだ安定しているとは言えません。こうした状況から、将来的に収入に不安のある方が多く、なかなか結婚に踏み出せないのもうなずけます。

    それもそのはず、結婚にはたくさんの出費が付きものですし、家族を養うには現状の収入では厳しい方も多いのです。しかし、それを解決する働き方改革の一環として、政府は「原則、副業・兼業を認める方向で普及促進を図る」と表明しています。

    これにより、2018年は「副業元年」と言われ、一般的な家庭でも収入の増加が見込めるようになるでしょう。政府や企業の働きによって、労働に対する取り組みが改善されれば、時間や収入に余裕ができ婚活も意欲的に行えるという男性も増えるはずです。

    女性は収入の安定などにより、1人での生活が快適に

    女性は収入の安定などにより、1人での生活が快適に

    女性は以前に比べて、社会進出する機会が増えています。そのため、収入の面では女性も安定して稼げる時代になり、1人の生活が快適だと思う女性も増えています。

    近年では「女性は結婚して家庭に入る」という一般的な価値観も変わりつつありますが、それでも仕事を続けながら「いずれは結婚したい」と思っている女性も多いのが現状でもあります。

    ですので、積極的に家事や育児に参加する意思のある男性が好まれる傾向になっています。女性目線で考えるなら、これからの婚活においては価値観が合うかどうかを見定めることが重要です。

    価値観が合うか見分ける方法は、まずお相手男性のプロフィールをしっかり確認することです。婚活サイトなどのプロフィール欄には、「家事や育児」の項目があることも多く、「積極的に参加したい」と記載してある男性を選んだほうが良いでしょう。

    また、実際に出会った男性と会話する中で、家事や育児にどの程度参加してくれるかを聞くことも大事です。プロフィール欄に「積極的に参加する」と記載していても、詳しいところまでは話してみないと分からないですからね。

    このように、価値観の合う男性を見つけることが、幸せな結婚生活につながる大事な要素の1つになります。

    流行りの婚活方法はマッチングアプリなどのネット婚活

    流行りの婚活方法はマッチングアプリなどのネット婚活

    最近では、マッチングアプリなどのネット婚活がとても賑わっています。手軽に利用でき、お金もそこまでかからないことが、理由に挙げられるでしょう。また、SNSやインターネット広告などの宣伝で、一般的にも知らない人はいないぐらいの知名度にもなってきているともいえるでしょう。

    マッチングアプリは、アメリカ発祥と言われておりますが、2000年以前にもすでに普及されていたようです。多くのマッチングアプリでは、条件を指定してお相手探しをするものが大半で、日本で最大級の規模を誇るマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」も、その形を取っています。

    しかし、時代は進み「Tinder」などのスマホ画面をワンタッチ操作できる、すれ違いアプリの人気も高まりつつあります。婚活にあまり時間が取れない現代人には、より手軽にマッチしたお相手と出会えることが今後も重要なポイントになってくるでしょう。

    また、メッセージのやり取りなどの機能を無料で使える点も、すれ違いアプリの人気の秘訣です。なぜなら、マッチングアプリを男性が利用しようと思ったら基本的に有料課金が必要になるからです。

    そして、今話題になりつつあるのが、「デーティングアプリ」と言われるマッチングアプリです。これは従来のマッチングアプリで、ユーザーの悩みの一つだった「出会うまで発展しない」という問題を解消する画期的なマッチングアプリです。

    このアプリは、マッチングする時点でデートのセッティングを行い、その後、連絡のやりとりを開始するといった仕様です。

    「連絡のやり取りを飛ばしていきなりデートする」「わかるのはお相手のデータのみ」ということから、結婚相談所のお見合いに近い形態になりつつあるのではないでしょうか。

    気軽に出会うことが売りのマッチングアプリでは、真剣な婚活をする結婚相談所とどういった差別化を図るのかが今後の課題になるでしょう。

    本気で婚活をはじめるなら、やはり結婚相談所が適している

    本気で婚活をはじめるなら、やはり結婚相談所が適している

    真剣に結婚相手を探すなら、やはり結婚相談所です。その理由としては、マッチングアプリが抱える「連絡のやり取りをしても出会うまでに発展しない」ということがほぼないからです。

    そもそも結婚相談所は、婚活している男女が出会う前に連絡を取り合うことはありません。出会うかどうかの意思疎通は、結婚相談所の仲人やカウンセラーを通じて行われます。

    そのため、出会うまでに連絡のやり取りをする必要もないので、仕事で忙しいサラリーマンでも実際に出会う(お見合いする)ことができます。

    特に、早く結婚したいと思っている方は、
    ・成婚率の高さ
    ・会員の質
    ・プロフィール情報の信憑生
    などから、マッチングアプリより優れている結婚相談所を利用することがおすすめです。

    特に、マッチングアプリのプロフィール項目は自己申告制に近いです。アプリによっては、きちんと証明書を提出するものもありますが、基本的に確認作業はありません。

    その点、結婚相談所では、
    ・収入証明書
    ・独身証明書
    ・卒業証明書
    など、プロフィールに関係する資料を提出するところも多く、これらの資料を提出しないと登録することができません。

    プロフィール項目は、理想のお相手を探すための重要な判断材料になるので、真剣に結婚を考えているなら、情報の信憑性の高い結婚相談所で婚活するのが一番というわけです。

    まとめ

    まとめ

    近年の婚活事情について、詳しくご紹介しました。

    結婚は、人生を左右する一生に一度の大きな選択です。幸せな結婚生活を送るためには、自分に合う理想のお相手を見つけることが重要になります。

    そのためには、
    ・自分に合う婚活手段や場所を見つける
    ・理想のお相手像をしっかり固める
    ・時間は有限なので、効率的な婚活手段を選ぶ
    ことが大切です。

    そして、理想のお相手を見つけるための婚活場所としては、結婚相談所「IBJメンバーズ」がおすすめです。「IBJメンバーズ」では、男性会員の実に58.5%が「年収600万円以上」、女性会員の88.1%が「20代〜30代」です。

    質の高い会員が多く、理想通りのお相手を見つけることができるかもしれません。

    また、成婚退会のタイミングが「婚約した時点」なので、長期的なサポートが期待できます。そして、成婚率はというと、なんと「51.5%」と、非常に高い確率で会員同士が結ばれています。

    「あまり婚活する気が進まない」「婚活してもなかなか理想のお相手が見つからない」と思っている方は、一度「IBJメンバーズ」で婚活をはじめてみませんか?

    「無料カウンセリング」を実施しているので、結婚相談所に通うのが初めての方も安心して気軽に行くことができます。この機会に、ぜひ「IBJメンバーズ」にお問い合わせ下さい。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。