こんな婚活男性に気を付けて!困った婚活男性とその対処法

こんな婚活男性に気を付けて!困った婚活男性とその対処法

婚活の場では、さまざまな男性が登録しています。たくさんの男性の中から自分の理想にかなったお相手にすぐに会えると一番良いのですが、なかなか出会えないこともありますよね。

何度も出会いを繰り返していくうちに、ちょっと困った男性に出会ってしまうことも少なくありません。また、出会いを繰り返しすぎて、妥協しそうになることも!

でも、せっかく結婚を目標にして婚活するなら、妥協せず自分の理想の男性と成婚したいものです。今回は、婚活男性との出会いの中でも気を付けてほしい男性の特徴を具体的にご紹介します。

目次

    自分本位な婚活男性には気を付けて!

    自分本位な婚活男性には気を付けて!

    俺様至上主義!自分の都合ばかりを押し付けてくる俺様男性

    こちらの都合はお構いなしに深夜に連絡を入れてきたり、自分の休みだけにデートを入れてきたりする男性はいわゆる「俺様男性」。自分の都合を最優先とし、自分の理想の女性像を押し付けてくるケースもあります。

    例えば、「料理ができて当然でしょう」「今の生活を変えたくない」など自分の価値観を女性に求めてくる婚活男性もいます。こうした男性は年齢高めで高年収など条件の良い男性である場合もあります。

    とはいえ、女性の都合や気持ちを考えない発言や言動をする男性は、お付き合いをしているときや結婚後もなかなか自分の考えを変えたり、アドバイスを聞き入れたりすることも少なく、こちらが折れるしかないことも。

    お付き合いする時にこうした男性に対しては、はっきりとこちらの都合や自分の意見を伝える必要もあります。

    例えば、深夜に電話を掛けてくる、自分の休みを優先させようとする男性には、連絡可能な時間や休みの日をあらかじめ伝えておきます。

    また価値観が違う男性には「お家でお料理したりすることはありますか?」と聞いてみて、もししないようであれば、「お料理、一緒に手伝ってくれる男性がいいですね」とこちらの価値観を伝えてみて相手の反応を見るのも良いでしょう。

    お互いに譲れない価値観が多ければ、結婚しても上手くいきません。相手がこちらの価値観にどの程度譲歩してくれるか、アドバイスを聞き入れてくれるか提案してみても良いでしょう。

    また、やり取りが気になる場合には、なぜそのようなことを聞くのか理由やこだわりを聞いてみても良いかもしれません。彼の女性に対する価値観だけでなく、彼の悩みや態度、本音を知るチャンスになることもあります。

    割り勘なのに、おつりは自分のお財布へ!ドケチ男性

    会費制のパーティ以外でデートをする場合によくあるのが、この割り勘男性です。男性がお酒を飲んだり、食事を多く食べたりしたにも関わらず「割り勘」にし、割り切れずに出た端数は自分が取ってしまう男性は、お見合いや結婚相談所、マッチングサービスでもよく聞く話です。

    高学歴で高年収というハイスペック男性なのに、「割り勘」にしようという男性は、節約家であったりムダを嫌ったりする傾向が強いように感じます。こうした男性は自分本位な行動をすることも多く、何度かデートを重ねると女性から「もう会わない」といわれてしまうこともあります。

    優しさなの?性格なの?女性のリードが必要な困った男性

    優しさなの?性格なの?女性のリードが必要な困った男性

    すべての決定権をゆだねてくる優柔不断男性

    初めてデートに行く場所や時間を決めらない、すべて女性任せという婚活男性もいます。こうした男性は異性慣れしていない場合や、コミュニケーション能力が低く、自分自身に自信がなく決断力に欠ける男性に多い傾向がみられます。

    また年下男性の場合にも、遠慮して決定権を女性に預ける場合も少なくありません。このような男性には、会話やデートを女性側がリードしていく必要があります。しかし相手が優柔不断男性であっても、スペックやルックス、性格などが自分の理想に合うのなら、女性からアタックしていくことで、恋愛においての主導権を女性が握り、上手くいくケースもあります。

    本当に婚活しているの?不思議系男性

    本当に婚活しているの?不思議系男性

    自分の素性はひた隠し!秘密主義男性

    婚活をしているのに、自分の素性を相手に話そうとしない男性の場合はプロフィールをしっかり確認するようにしましょう。相手の条件やプロフィールが自分の求める結婚条件と異なる場合には、自分の希望を照らし合わせて、実際相手に話題としてふってみたり質問してみたりしましょう。

    婚活をしている女性にとって男性に隠されて困るのは、年齢、年収、職業、バツイチであることや子連れ再婚を目指している場合などです。一生の伴侶になる人と家庭を築く上で基盤となる部分を隠されてしまっては、付き合う以前に話が進まなくなってしまいます。

    あまりにもプライベートを隠そうとする場合には、会話の中でそれとなく話題に出してみて、彼が話してくれるかどうかやり取りをしながら確認してみましょう。

    また秘密主義男性の中には、体の関係だけを求める不届き者もいます。目的を果たしたらすぐに相手との関係を切ることができるように、自分の住んでいる場所や仕事を詳しく教えてくれないのです。こうした男性には、職場がどこにあるのか、どのあたりに住んでいるか直接聞いて確認することが必要です。

    いつだって忙しい、ハードスケジュール男性

    マッチングデータで気になって、こちらからアプローチ!二人で会う約束をしてもいつも忙しいという男性には連絡先やデートの日時を確約するところから始めなくてはなりません。

    本当にあなたと会おうとするのであれば、メールなどでやり取りをしてくれるはずです。こちらもあまりしつこくならないように、相手の都合を考えながら連絡をとるようにしましょう。

    また、出会い系などの気軽なマッチングサイトでは、マッチング率を上げるためにサクラの男性を用意しているところもあると聞きます。(※サクラとは、会員に見せかけて頭数を合わせるためにスタッフがあたかも会員のように見せかけることです。)この場合には、男性と会えない可能性が高いのでやりとりの中でしっかり見極めていきましょう。

    一方、結婚相談所の場合は基本的に入会に必要なハードルが高いため(例えば:入会資格がそもそもあるか、各種証明書の提出、入会費用の準備などが必要)、本気で結婚を考えている人しかいないのでその点では安心です。

    まとめ

    まとめ

    婚活を始めると日常では出会わないような男性と会う機会が少なくありません。

    ひとつひとつの出会いを大切にすることで、自分の理想とする男性や家庭像を再認識するきっかけにもなります。

    困った婚活男性は、上手に大人の対応をして、ひとつのステップとして上手に婚活をすすめていきましょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。