彼氏から「結婚したい」と言われた時のために準備しておくべきこと

彼氏から「結婚したい」と言われた時のために準備しておくべきこと

彼氏から「結婚したい」と言われたらとても幸せですよね。いつまでもプロポーズの余韻に浸っていたいところですが、現実に戻ると「そういえば、結婚ってどう進めるんだっけ?」という疑問が湧いてきます。今回は彼氏から「結婚したい」と言われた時のために準備しておくこと、「結婚したい」と言われたらすべきことをご紹介します。

目次

    「結婚したい」と言われた時のために準備しておくべきこと

    「結婚したい」と言われた時のために準備しておくべきこと

    「結婚したい」というプロポーズの言葉を聞けたなら、結婚まではあっという間です。短い期間にやらなければならないことがたくさんあります。じっくりと何かを準備する余裕なんてありません。「結婚したい」と言われてから慌てないよう、前もってできることはしっかりと準備しておきましょう。

    結婚資金を貯めておく

    結婚はとにかくお金がかかります。彼の収入がよかったとしても、すべてを彼に頼るわけにはいきません。余裕を持って結婚生活をはじめられるよう、結婚に向けて少しずつ貯金をしておきましょう。

    計画的にお金を使ことは結婚後の家計管理の練習にもなります。彼女がお金にしっかりしているなら、男性は安心してプロポーズすることができます。

    結婚前後にお金が必要になるものをリストアップしました。
    ・婚約指輪
    ・結婚指輪
    ・結婚式、披露宴
    ・新婚旅行
    ・新居への引越し
    ・新居の家電や家具

    結婚式、披露宴はご祝儀などである程度賄えるとしても、その他の費用は基本的には自分たちで出さなければなりません。

    式の内容などにもよりますが、結婚式の自己負担費用150万円、新婚旅行費用50万円、新生活費用50万円で250万円程度が目安になるようです。

    家事全般を学んでおく

    結婚してから「料理や家事をちゃんと学んでおけばよかった・・・」と後悔する女性は意外と多いです。若いうちは外食やお弁当中心の生活でもやっていけますが、ある程度の年齢になったり子どもができたりすると、経済的にも健康上も自炊ができた方がいいと考えることが多くなります。

    料理や家事は簡単そうに見えますが、ちゃんとできるようになるにはそれなりの時間がかかります。特に、仕事や子育て、日々の生活で忙しい中で慣れない料理や家事をこなすのは大変なことです。

    最近は男性でも料理や家事が得意な人は増えていますが、だからといって男性に任せっきりというわけにはいきません。2人で協力して快適な結婚生活を送れるよう、料理や家事については余裕のある結婚前に学んでおきましょう。

    仕事について考えておく

    子どもが欲しいと考えているのなら、仕事については早めにキャリアプランを考えておきましょう。

    最近は共働き世帯が増えています。結婚後、出産後も仕事を続けたいと考えているのなら、やはり産休や育休制度が充実している会社が働きやすいです。しかし、妊娠後や育児をしながらそういった企業への転職を進めるのは大変なことです。転職するなら余裕のある結婚前にしてしまうのがおすすめです。

    「結婚したい」と言われたらすべきこと

    「結婚したい」と言われたらすべきこと

    「結婚したい」と言われてプロポーズにOKの返事をしたら、あとは結婚に向けて必要なことを進めていくだけです。実際にはやることが多くてかなり大変ですが、ひとつひとつ着実にこなしていきましょう。ここでは、結婚に向けてやるべきことを大きく5つに分けてご紹介します。

    ご両親への挨拶

    最初にすることは自分の親への報告です。自分の両親に結婚することを伝えましょう。報告が済んだら、2人揃ってお互いの両親に結婚の挨拶に行きます。ここまでは婚約が決まったらできるだけ早めにやっておきましょう。お互いの両親への挨拶が済んだら、時期を見て両家の顔合わせを行います。

    結婚式場を決める

    最近は結婚式を挙げないカップルも増えてきましたが、式を挙げるならまずは式場探しからはじめます。式場探しはブライダルフェアへの参加がおすすめです。ホームページやパンフレットだけでは実際の雰囲気は分からないので、休みの日を利用して2人で興味のある式場のブライダルフェアに参加してみましょう。

    結婚指輪を決める

    結婚式では、2人が夫婦になる証として「指輪交換」を行います。この指輪交換で使うのが結婚指輪です。結婚式までに結婚指輪を用意します。結婚指輪は日常的につけるものなので、つけ心地なども確認して選ぶといいでしょう。

    入籍

    入籍をすると2人は正式な夫婦になります。結婚式前に入籍をするケースが多いようですが、結婚式を挙げてから入籍することもあります。特に決まりはありませんが、通常は入籍した日を結婚記念日にします。2人にとって大切な記念日になるので、よく話し合って決めましょう。

    新婚生活について考える

    いつから一緒に住むのか。どこに住むのか。家電や家具の購入、家計の管理、料理や家事の分担など新婚生活に向けて決めなければならないことはたくさんあります。新婚旅行に行くつもりならその予定も立てなければなりません。たくさんありすぎて、いっぱいいっぱいになってしまいそうですが、焦らずにひとつひとつ決めていきましょう。

    男性が彼女に「結婚したい」と言いたくなるとき

    男性が彼女に「結婚したい」と言いたくなるとき

    ところで、男性はどんなときに彼女に「結婚したい」と言いたくなるのでしょうか?「そろそろかな」ということが分かっていれば、あらかじめ結婚に向けた下調べや心の準備をしておくことができます。

    彼女の家庭的な一面を見たとき

    冷蔵庫にある食材でパパっと美味しい料理を作ってくれたり、掃除や洗濯をササッとこなしたりと彼女の家庭的な一面を見たとき男性は結婚を意識します。結婚生活をイメージして、彼女と一緒に暮らしたいと思うようです。

    子どもが欲しくなったとき

    友人や兄弟に子どもができたり、彼女とのデート中に子連れの楽しそうな家族を見かけたり、子どもが欲しいなと思ったとき、それまでぼんやりとしか考えていなかった結婚を具体的に考えるようになります。

    友人や同僚の結婚式に参加したとき

    結婚式を素敵だなと思うのは男性も同じです。友人や同僚の結婚式に参加して、新郎新婦の幸せそうな様子を眺めていると、「自分も結婚したいな」という気持ちが湧いてきます。

    まとめ

    まとめ

    彼氏から「結婚したい」と言われた時のために準備しておくこと、「結婚したい」と言われたらすべきことをご紹介しました。あらかじめ準備をしておくことで不安が減り、前向きな気持で結婚することができます。

    まだ素敵な男性に出会えていないという女性の方は、結婚相談所「IBJメンバーズ」にご相談ください。IBJメンバーズでは専任カウンセラーが婚活について親身に相談に乗ってくれます。まずは無料カウンセリングであなたが抱えている結婚への不安を相談してみましょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。