結婚したいアピールの効果的なやり方!彼にプロポーズさせる3つのテクニック

結婚したいアピールの効果的なやり方!彼にプロポーズさせる3つのテクニック

あなたは今お付き合いしている彼氏と結婚したいですか?

「彼氏と結婚したいけれど、どうやってアピールすればいいか分からない…」
「結婚したいアピールをしているのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない…」

できることならプロポーズは彼氏からして欲しいですよね。いつまでもプロポーズをしてくれない彼に対して、本当に結婚する気があるのかと不安を感じている女性も多いのではないでしょうか。

結婚したい気持ちはあるけれどもアピール方法が分からない、彼氏がなかなかプロポーズしてくれないという女性のために「結婚したいアピールの効果的なやり方」「彼にプロポーズさせる3つのテクニック」をご紹介します。

目次

    こんな結婚したいアピールはダメ!

    こんな結婚したいアピールはダメ!

    結婚したいアピールをするときに「なんで結婚してくれないの?」や「結婚してくれなきゃ別れる!」などの発言は絶対にしてはいけません。

    このことを詳しく説明するために、「彼氏はなぜいつまでもプロポーズしてくれないのか?」について考えてみたいと思います。

    彼氏がいつまでも結婚に踏み切れない理由は、結婚に対して「不安」を抱えているから、そして「今でなくてもいい」と考えているからです。

    男性は「不安」を抱えている

    男性は結婚に対して漠然とした不安を抱えています。不安の中身は「今の仕事で家族を養っていけるのか分からない・・・」「結婚ってプロポーズに両親への挨拶、婚約に式とやることが多くて大変そう・・」などさまざまです。

    不安を抱えていて結婚に踏み切れないでいるところに、「なんで結婚してくれないの?」と言われると、彼氏としては責められているような気がしてしまい、結婚について考えるのが嫌になってしまいます。そして、次第に結婚そのものに対して後ろ向きになってしまうのです。

    男性は「今でなくてもいい」と考えている

    男性は女性に比べて子どもが作れる期間が長いので、結婚に対してものんびりと構えています。

    女性は「30歳までには結婚して、出産は31歳で、仕事は育休を取って…」と人生設計を具体的に考えていますが、男性は「35歳くらいまでに結婚できればいいかなー」くらいの漠然としたイメージがあるだけです。

    漠然とした人生設計しかないので、結婚も「今でなくてもいいかな」くらいにしか考えていません。

    そのため女性から「結婚してくれなきゃ別れる!」と言われても、「えっ?なんで?」とわけが分からなくなってしまうのです。

    こんな結婚したいアピールはダメ!

    結婚したいアピールをするときに「なんで結婚してくれないの?」や「結婚してくれなきゃ別れる!」は禁句です。

    彼は責められていると勘違いして結婚に対して後ろ向きになるか、わけが分からなくて混乱してしまうだけです。

    結婚したいアピールの効果的なやり方

    結婚したいアピールの効果的なやり方

    結婚したいアピールにはもっと効果的なやり方があります。彼を結婚する気にさせるには、2つのポイントを抑えたアピールが大切です。

    「具体的なイメージ」で不安を解消する

    1つ目は、「具体的なイメージ」を持ってもらうことです。彼が結婚を不安に感じているのは、結婚を具体的にイメージできないからです。多くの男性が結婚に対して抱いている不安は具体的なものというよりも、漠然としたものです。結婚を具体的にイメージできないので、何となく不安を感じているのです。

    結婚に対して具体的なイメージを持てるようになれば、不安は自然と解消して、結婚を前向きに考えられるようになります。

    「今、結婚しなきゃ!」と思わせる

    2つ目は、「今、結婚しなきゃ!」と思わせることです。男性は結婚に対してのんびりと構えていますが、決して「結婚したくない」と思っているわけではありません。ただ単に「今でなくてもいいかな」と考えているだけです。そこで、何らかの方法で「結婚するなら今しかない!」と考えさせることができれば、男性は結婚に踏み切ることができます。

    この2つのポイントを踏まえた結婚したいアピールができれば、必ず彼氏にプロポーズをさせることができます。

    彼にプロポーズさせる3つのテクニック

    彼にプロポーズさせる3つのテクニック

    それでは、先ほど紹介した2つのポイントを踏まえて、彼にプロポーズさせるための結婚したいアピールの具体的なやり方を3つご紹介します。

    ブライダルフェアデートに連れて行く

    ブライダルフェアにデート感覚で参加するカップルは非常に多いです。彼をデートに誘うふりをしてブライダルフェアに連れていきましょう。ブライダルフェアは無料で豪華な料理を試食できたり、ドレスの試着ができたりします。

    彼を誘うときは「美味しい料理が食べられるから一緒に来て!」と結婚を意識していることをあまり表に出さないようにするのがポイントです。

    チャペルを見学して、ウェディングドレスを試着した彼女を見れば、彼の中で結婚に対する漠然としたイメージが具体的なものに変わっていきます。「あっ、結婚式ってこんな感じなんだ。彼女に本物のドレスを着せてあげたいな。」と思わせることができれば、プロポーズはすぐそこです。

    「今年中に結婚しなさいと言われた」と相談してみる

    「親から今年中に結婚しなさいと言われた」と相談してみましょう。もちろん、両親から言われたからといって、どうというわけではありませんが、プレッシャーを受けて困っているというニュアンスで伝えてみましょう。

    これは彼が「いずれは結婚したいと思っているけれども、今すぐでなくていい」と思っている場合に有効な方法です。

    子どもが欲しいのなら、女性には年齢的なリスクがあることもさりげなく伝えるとより効果的です。女性は常識だと思っていても、男性は意外と知らない、知っていてもあまり深く考えていないということがよくあります。

    「今すぐなくていい」を「早く結婚しなきゃ!」に変えることができます。

    「結婚したら、毎日おいしい料理が食べられるよ」と言ってみる

    料理が得意なら彼に美味しい手料理を振る舞って、「結婚したら、毎日おいしい料理が食べられるよ」と言ってみましょう。

    彼は「あっ、結婚するとこの子の料理を毎日食べられるんだ」と、結婚に対していいイメージを持つようになります。

    「結婚するとこんなにいいことがあるんだ」ということを、具体的にイメージすることができれば、彼は結婚に対してとても前向きになります。

    まとめ

    まとめ

    男性は結婚に対してとてものんびりと構えています。待っているだけでは、いつまでもプロポーズはしてもらえません。しかし、早く結婚したいからといって「なんで結婚してくれないの?」や「結婚してくれなきゃ別れる!」と男性を責めるのは逆効果です。

    男性は結婚に対して漠然とした不安を抱えています。それは、結婚を具体的にイメージできていないことが原因なので、結婚を具体的にイメージできるように手伝ってあげることが大切です。さらに「今すぐ結婚しなきゃ!」「結婚したい!」と思わせることができれば、ゴールはすぐ目の前です。

    結婚相談所「IBJメンバーズ」では、アピールの仕方がわからない方や婚活のサポートがほしい方に対して、プロのカウンセラーによる無料カウンセリングを行っています。彼との結婚に対して不安を抱えている方は、ぜひお気軽にご来店ください。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。