【比較】ネット婚活や婚活パーティーのカップリングからの出会いと、結婚相談所でのお見合い成立からの出会い、どの婚活方法が将来性のある素敵な出会いにつながるのか

【比較】ネット婚活や婚活パーティーのカップリングからの出会いと、結婚相談所でのお見合い成立からの出会い、どの婚活方法が将来性のある素敵な出会いにつながるのか

近年の婚活といえば、婚活アプリなどの「ネット婚活」や、条件指定・地域限定の「婚活パーティー」などがすぐにはじめられる婚活の主流になっています。

きっと婚活をしているという人なら、一度は何らかのネット婚活サービスを利用したことがあるのではないでしょうか。

特に婚活アプリだと、すぐはじめられ気軽に異性とやりとりできるといったメリットがあります。また無料ではじめられるものも多いので費用面でも魅力的です。ただ、気軽にはじめられる分、結婚に直結するような真剣な出会いは少ないのが実情です。

また婚活パーティーは、気になる条件やテーマに沿って申込みをした男女が決まった時間に集まって、一度にたくさんの方と出会いお話することができるというものです。条件と趣味趣向により集まるので、そこまで条件からかけ離れた人がいなく、実際に複数の人と会えるという点はメリットでしょう。

しかし、婚活パーティーでは一人ひとり話す時間が短いので、短い時間の中で自分をアピールすることが得意な方にはおすすめですが、見ず知らずの方と話すのが苦手な方はあっという間に時間が過ぎてしまいます。

そして、婚活パーティー後はそれこそ自力で交際などに発展させなくてはなりません。

このように一見、気軽にはじめられるものから、実際に出会えるものまで、今や婚活サービスはさまざまありますが、実際の結婚に至るまでにはさらなるハードルを越えていかなければなりません。

そこで今回は、ネット婚活・婚活パーティー・結婚相談所で、真剣度・安全性・将来性の3つのポイントで、どの婚活方法が最適なのか比較してみることにしました。

きっとこの記事を読めば、自分に適している婚活方法がどの方法なのか、見つけることができるでしょう。

目次

    ネット婚活 VS 婚活パーティー VS 結婚相談所、結婚に対する真剣度で比較!

    ネット婚活 VS 婚活パーティー VS 結婚相談所、結婚に対する真剣度で比較!

    結婚を考えてする婚活は、その方が結婚に対してどの程度「真剣」に婚活しているかが非常に重要です。

    これは後々トラブルにならないように、自分と同じ真剣度や気持ちで婚活している人が多い出会いの場や方法を選んで婚活することが最も適しています。

    では、ネット婚活・婚活パーティー・結婚相談所で、結婚に対しての真剣度を比べてみましょう。

    ネット婚活の場合

    ネット婚活は、出会いの敷居が一番低いです。今の主流としては婚活アプリなどのマッチングアプリが人気で、興味を持ったお相手には気軽に「いいね」や「足跡」をつけることによって好意を伝えることができます。またアプリ内にあるメッセージ機能を使うことで、簡単に連絡をとることができます。

    そのため、「結婚を前提にお付き合いする方を探す」というよりは、まずは「お友達から気軽に付き合いましょう」といった気持ちで利用している方が多いでしょう。

    婚活パーティーの場合

    婚活パーティーは、基本的に年齢制限があるもの今の主流で、特に若い人が集まる婚活パーティーは、「結婚」というより「彼氏・彼女」が欲しいから来ている人も多く、まだ結婚に対してそこまで真剣度は高くありません。しかし、年齢層が上がれば自然と「結婚を前提にお付き合い」する考えの方も増えてきますので、ネット婚活や婚活アプリよりは結婚に対する真剣度は高いでしょう。

    その他にネット婚活や婚活パーティーでは、金銭的な負担が少なく、気軽にはじめられ出会えることがメリットで、その反面、自然と真剣度の低い人が利用している割合が多くなってしまう傾向があります。

    しかし、「内向的な人でも婚活しやすい」「隙間時間でも利用できる」ことから、近年ではネット婚活・婚活パーティーで、彼氏や彼女を作るという目的で利用するなら最も適している婚活方法といえるでしょう。

    結婚相談所の場合

    結婚相談所で婚活する場合は、まず結婚相談所に登録して、その結婚相談所のマッチングシステムやお見合いによって出会います。そのため、まず登録する時のハードルが割と高く、結婚に対する真剣度や敷居は一番高いです。

    登録する際には、各種証明書の提出が必要なところが多く、その証明書と照らし合わせながら本人確認をします。そして無事、結婚相談所に無事登録できたら、その結婚相談所のマッチングシステムやお見合い、結婚カウンセラーからの紹介から、将来結婚するお相手を探し見極めていきます。もちろん出会って、お見合いし、交際を経て、結婚する訳ですので、そのプロセスの中で結婚カウンセラーは必要なアドバイスをしてサポートします。

    このような充実したシステムやサポートを結婚相談所では提供しているため、費用面も決して安くはありません。しかしだからこそ、真剣に結婚を考えている人しか活動していないという証拠でもあります。

    たとえば、結婚相談所「IBJメンバーズ」では、出会いから交際、そして婚約するまでの長期間、婚活のプロによるサポートが受けられます。それにより2017年7月〜12月の半年間での成婚率が51.5%ととても高い数字を誇っています。真剣度の高い婚活を望む場合は、結婚相談所を利用する方法を最もおすすめいたします。

    ネット婚活 VS 婚活パーティー VS 結婚相談所、安全性・安全面で比較!

    ネット婚活 VS 婚活パーティー VS 結婚相談所、安全性・安全面で比較!

    ネット婚活の場合

    ネット婚活は、基本的に「気軽にすぐはじめられる」ことがメリットとお伝えしました。ということは、登録するのに手間がかからず簡単ということです。プロフィールの作成も基本自己申告(入力)なので、必須項目以外は未入力でも登録できてしまいます。

    なので、あまり答えたくない入力欄は避けることもできます。また身分証の提示が必須でないところが多いため、登録のハードルはとても低いです。そのため、例えプロフィール内容が嘘であっても、それによるトラブルは自分で解決しなくてなりません。

    もし将来結婚を見据えた出会いを望んでいるのであれば、気軽にはじめられて出会えるという点は良いけれど、そもそも身分証などの提示が必須でない以上、本人確認がとれないサービスで知り合い、いつまで経っても素性が知れず結婚できないということもあります。

    結婚したくてはじめたネット婚活や婚活アプリですぐに出会えても、目的とする「結婚」に遠回りするようでは本末転倒でしょう。

    そういった安全性や安全面をしっかりと理解した上で、気をつけながら賢く利用するのが最もおすすめです。

    ■ネット婚活による主なトラブル事例
    ネット婚活の場合は、いかに安全なアプリ・サイトであるかを見極め、利用して出会った後も気を抜いてはいけません。

    主に注意したいのは、
    ・マルチ商法
    ・宗教の勧誘
    ・結婚詐欺
    ・ストーキング行為
    などに巻き込まれる被害です。

    これらの被害に巻き込まれないためには、「本人確認など身分証の提示が徹底している婚活サービスを選ぶ」「出会った方の話を全て信じ込まない」などの対策が重要です。

    婚活パーティーの場合

    婚活パーティーは、まず受付で運営スタッフに事前に登録した内容と運転免許証など顔写真が載っている本人証明書を提示することによって照合し、利用できるサービスが主流となっています。

    このように最低限でもこういった形で本人確認や照合をして安全性を確保している婚活パーティーは、安全面でネット婚活よりも安心でしょう。もしこういった本人確認や照合さえしない婚活パーティーなら、安全面を考えると利用しない方が良いかもしれません。

    また婚活パーティーの多くは、運営スタッフがいるところで出会うので、その婚活パーティーでトラブルになれば助けてくれる可能性は高いでしょう。しかし、婚活パーティーが終わったあとは自分とお相手の問題です。お仕事や婚姻歴の部分など聞きたいことは、基本自己申告となっている婚活パーティーでは、カップリング後に自らお相手に聞いて確かめていく必要があります。

    ■婚活パーティーによる主なトラブル事例
    婚活パーティーの場合、まれに既婚者やサクラ、その他の目的で参加している人もいます。こういった方とトラブルにならないために、まずは利用する婚活パーティーの運営会社が信頼できるか、サイトを確認したり、問合せをして不安な部分を解消しましょう。とにかく自分の身は自分で守るしかありませんので、自分自身で想定できる対策をしっかりして、慎重に婚活パーティーに参加しましょう。

    結婚相談所の場合

    結婚相談所は、最も安全性が高い婚活方法といえるでしょう。結婚相談所では、登録する際に本人確認として、「独身証明書」「学歴証明書」「収入証明書(源泉徴収票)」「住民証明書」などの提出が求められます。

    その本人証明書類が準備でき、入会基準をクリアーした場合に登録することができます。

    登録すると、結婚相談所のマッチングシステムやお見合い、結婚カウンセラーによる紹介やサポートサービスを利用することができます。もちろんそこに登録している人は、自分と同じように本人証明書類を提出し、入会基準をクリアーした方ばかりです。

    ですので、結婚意欲が高い方のプロフィール情報と自己PR内容を確認したうえで、お見合いを申し込んだり、申受けしたりすることになります。

    また多くの結婚相談所は、会員一人ひとりに担当の結婚カウンセラーがついているので、お見合い1つとっても担当の結婚カウンセラーを通じてセッティングを行うため、もしも何かトラブルになった場合も担当の結婚カウンセラーに相談し、解決に向け導いてくれますので安心して婚活に挑めるでしょう。

    たとえば、結婚相談所「IBJメンバーズ」では、厳正な入会基準を設けています。
    男性の場合、
    ・年齢:22〜44歳ぐらいの方
    ・学歴:大学卒業以上の方
    ・年収:400万円以上の方
    ・定職に就き、定期的に収入のある方
    が対象です。

    また女性の場合は、
    ・年齢:20〜39歳ぐらいの方
    ・学歴:高校卒業以上の方
    が対象になります。

    また「独身証明書」の提出も必須条件としているので、お見合いしているお相手が独身であることを証明しています。

    安心安全な婚活で、理想のお相手に出会いたいなら、やっぱり結婚相談所での婚活が一番安全でおすすめです。

    ネット婚活 VS 婚活パーティー VS 結婚相談所、将来性のある出会いが望める婚活はどれ?

    ネット婚活 VS 婚活パーティー VS 結婚相談所、将来性のある出会いが望める婚活はどれ?

    最後に、将来を見据えた出会いやお付き合いにつながる婚活はどれか、ネット婚活・婚活パーティー・結婚相談所で比較してみます。

    ネット婚活の場合

    ネット婚活は、お互いのことに興味を持ち晴れてカップリングすると、メッセージや連絡先の交換ができるようになります。もちろんカップリングしなくてもいきなりメッセージのやりとりができる出会い系アプリもあります。

    このようにネット婚活では、気軽にメッセージや連絡先の交換を複数の方と一気にできるところが大きなメリットですが、複数の方とやりとりを続け、その中からフィーリングが合いそうな方と実際に会い、何度かデートを重ね、告白をして、ようやく交際に発展。それから結婚に至るまでに信頼関係を築くとなると、もう気が遠くなるほど長いプロセスを歩むことになるというのがデメリットでもあるでしょう。

    そのため、ネット婚活や婚活アプリでの出会いは、連絡先を交換して気になる方とメッセージのやりとりをするまでは皆さん経験したことがあると思いますが、それから先に踏み切れず、自然消滅することが大半のパターンになるようです。

    将来を見据えた出会いにつながるかどうかというと、かなり低い確率の中、根気よくやりとりを継続できるかが勝負になりそうです。

    婚活パーティーの場合

    婚活パーティーは、一度に複数の方と実際に会えることが最大のメリットです。ただ、一人あたりとお話しできる時間(アピールタイム)は数分程度のため、その短い時間で、如何にお相手に好印象を持ってもらえるか、興味を持ってもらえるかが試されます。

    ということで、外見やトークに自身のある方がやはり有利になります。またお相手の情報も少ないのでその中で共通の話題を見つけて盛り上がれるか瞬発力や頭を使いますのでカップリングになれるかどうかも難易度高めです。

    婚活パーティーに初めて参加する方は、おそらくその場の雰囲気にのみ込まれ、気が付いたらトークタイム終了となっているでしょう。入念な事前準備やイメージトレーニングなどちょっとしたテクニックが必要なので何度か参加してコツをつかみましょう。

    そして、晴れてカップリングになった後は、すぐ次のデートをセッティングすることがコツです。少し期間が空いてしまうと熱も冷めてしまい、次に続かないことが大いにあります。

    これは婚活パーティーの雰囲気マジックで、周りの雰囲気とアドレナリンの影響でお互いかなり興奮状態で盛り上がっているわけです。その状況から一歩外にでて、今度はふたりきりのやりとりに進むと、冷静にお相手のことを見極めはじめます。

    もちろんそのまま順調に交際し、結婚を視野に入れた交際に発展すれば将来を期待できます。が、婚活パーティーを利用する方の多くは何度か参加するため、同時に他の方とも交際している可能性も高いので注意が必要です。

    自分がお相手にとってどの程度真剣にお付き合いしてくれているのか、どの段階やどの時期になったら結婚の話を進めるか、お互いに歩調を合わせて、現実的な状況を確認していくことが重要です。

    そのため、婚活パーティーから将来を見据えた出会いに発展させるには、積極的な男女であれば大いに可能性があるといえるでしょう。

    結婚相談所の場合

    結婚相談所の場合、そもそも登録の時点でハードルが高く、登録している人の目的としては「結婚する」ことを目的として登録しているので、お相手選びも「結婚を前提にしたお相手」探しからはじまるのが大きな特徴です。

    そのうえで、お見合いの申込みや申受けによってお見合いが成立したら晴れてお見合いに進みます。お見合いでお互いに好印象であれば、お試し期間という「交際」に発展し、大体3ヶ月の交際を経て結婚するかどうかを決断します。

    このように、一度お見合いをしてお互いに好印象ということになれば、その3ヶ月後には結婚の意思を確かめ合うので無駄な時間は一切ありません。

    また「交際」というお試し期間では、複数交際が認められている結婚相談所が多いです。これは一般的な「交際」ではなく、お試し期間のお付き合いというイメージの方が近いです。

    最終的に、おひとりに絞り、お付き合いをする「真剣交際」になるまでは、複数交際が認められているので、気になる方とはどんどんお見合いや交際を経て、おひとりに絞ることが可能です。

    そのほか、たとえば結婚相談所「IBJメンバーズ」では、専任カウンセラーという存在があなたを結婚に限りなく近い“婚約まで”サポートします。そのため、交際中の不安なことやトラブルなども相談に乗ってくれ、しっかり不安を解消しトラブルも解決に導いてくれます。

    このように、結婚相談所の場合はそもそも結婚を前提とした出会いやサポートを提供しているので、入会や登録をすれば将来性のある結果に結びつく可能性が非常に高いというわけです。

    まとめ

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、婚活の主流である「ネット婚活」と「婚活パーティー」、そして本格的な婚活の代名詞である「結婚相談所」の比較を、「真剣度」「安全性」「将来性」という3つのポイントでしてみました。

    どの婚活方法もメリットあり、デメリットありです。
    あなたが求める婚活がどの程度の気持ちの入りようかによって、どの婚活方法を選べばベストかわかるはずです。ただすぐにでも理想の結婚をしたいと本気で考えるなら、結婚相談所が一番近道ではありますが、一番良いのは全ての婚活方法とほどよく付き合っていくことです。

    出会いは一期一会、どこに素敵な出会いがあるかわかりません。
    大事なことは、自分の目や気持ちでしっかりお相手のことを見極めて将来性のある出会いにつなげていくことです。

    そして、もし結婚相談所で婚活をはじめるなら、結婚相談所「IBJメンバーズ」がおすすめです。

    なぜなら、信頼の東証一部上場企業が運営する大手結婚相談所であること、最先端のマッチングシステム・お見合いシステムが専用のスマホアプリで簡単操作によって実現できること、そして一人ひとりに専任カウンセラーがつくことで、結婚まで丁寧にサポートしてもらえるからです。

    この機会に、結婚相談所「IBJメンバーズ」について詳しく知りたい方は「資料請求」をしてみましょう。そして、1分1秒という時間がもったいないと思う方は「無料相談」や「無料カウンセリング」に行ってみることがおすすめです。

    気になった方は、まず電話で気軽に問合せしてみるという方法でも良いでしょう。

    婚活は最初の一歩をいかに踏み出すかです!
    1年後の自分が結婚しているか・していないかは、今のアクションにかかっています。結婚をしたいと思った時、勇気をもって行動を起こせば、きっと素敵なチャンスにめぐり合うことでしょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    お電話でのお問い合わせはこちら

    お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋名古屋アネックス
    大阪なんば神戸福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。