結婚相談所では容姿端麗でないと結婚できない?30代前半女性のリアルを調査!

結婚相談所では容姿端麗でないと結婚できない?30代前半女性のリアルを調査!

結婚相談所で婚活している男性は、お見合いを申し込まれると、女性の顔写真とプロフィールを受け取ることになります。

プロフィールに趣味が料理で家事全般ができるとアピールしていても、「いいお嫁さんにはなるんだろうな……」と思われるだけで、お見合いさえ承諾してもらえないのではないかと不安を抱えて、なかなか結婚相談所へ足を運べないという女性がたくさんいらっしゃるようです。

もし、まだ20代だったら、若いというだけで男性の関心を引けたかもしれません。
ですが、もう30代前半をむかえてしまった……なおさら、容姿端麗でなければ、結婚相談所での婚活は難しいはず。

はたして、ほんとうにそうなのでしょうか?
そこで今回は、30代前半の女性が、容姿に恵まれていなくても結婚できるかどうか、現実を調査してみました。

目次

    プロフィールの顔写真はどれくらい大切?

    プロフィールの顔写真はどれくらい大切?

    結婚相談所に登録すると、担当カウンセラーのサポートを受けながら、男性とお見合いをして交際・結婚という婚活のゴールを目指していきます。

    そのため結婚相談所に登録すると、まず顔写真を撮影する必要があります。
    場合によっては、全身写真を撮影することもあるようです。

    お見合いを申し込まれたとき、お相手の男性はどのくらい顔写真を重要視するのでしょうか。
    容姿端麗でなければ、プロフィール内容も見ずに断ってしまうものなのか気になる女性もいらっしゃるはずです。

    結論からいうと、顔写真を気にしない男性はいません。
    お見合いを申し込まれたら、まずは顔写真を見るでしょう。

    しかし、このときに美醜ばかりを気にしているわけではありません。顔写真から女性の雰囲気やどのような身だしなみをしているのかチェックするのです。だからこそ、雰囲気がわかりやすい全体の写真が効果的だともいえます。

    たとえ、どんなに美人だったとしても、「こんなに派手な女性とは合わない」「パンプスがボロボロできちんと手入れができていない女性は遠慮したい」などの理由から、お見合いを断ることも。

    結婚相談所のプロフィール写真は、女性の容姿を判断することではなく、雰囲気や身だしなみなどを確かめることに目的があったのです。

    男性が結婚相手に求めるもの

    男性が結婚相手に求めるもの

    婚活中の男性にも、好みのタイプがないわけではありません。
    女優でいったらこのひとが好みだ、ロングヘアの女性ばかり好きになるんだ、カジュアルなファッションの女性に魅力を感じるんだ……こればかりは、男性個人の好みなので、どうすることもできません。

    ですが、男性が結婚相手に求めているものは違います。結婚して夫婦生活を営むことを前提として考えているのです。

    家庭築いていくうえで、男性と女性が同じ価値観を共有することができるのか。これは重要な問題です。価値観がまったく合わなければ、家庭生活が成り立たないこともあり得ます。

    また、一緒に生活をするのなら、食べ物の好みが一緒かどうか、金銭感覚にズレがないかどうかも大切です。日々の食事やお金の使い方で、口論になることが多いのです。

    また、料理が得意だったり、家事全般をきちんとこなしたりできる、生活スキルの高い女性も、男性には人気があります。

    このように、結婚相談所を利用している男性は、容姿だけで女性を選ぶことはないのです。
    また女性自身も、消極的に男性から選んでもらえるのを待つだけでなく、自分自身が求めている男性なのかお相手を選んでいることを忘れてはいけません。

    結婚相談所でアピールするべきこと

    結婚相談所でアピールするべきこと

    積極的に自分のいいところを発信していかなければ、容姿端麗であってもなくても、男性に魅力を気付いてもらえません。お相手への条件や自分の特技ばかりではなく、アピールできるポイントはまだあります。

    お相手にも公開されるプロフィールは、すべての項目をきちんと記入して、顔写真だけではわからない内面について知ってもらえるようにしましょう。

    ■所持している資格や現在の職業

    履歴書じゃないんだから……と思うかもしれませんが、所持している資格やどのような仕事に携わっているのかを書くことで、同業者であったり、関係がある職種であったりすることがわかることも。もし、将来的に起業を考えている男性だったら、女性の資格や仕事スキルにも注目しているかもしれません。

    ■趣味をアピールする

    結婚相談所で趣味をアピールすることは、想像しているよりも重要になるかもしれません。同じ趣味を持つ男性が、興味を持ってくれる可能性があるからです。同じ趣味を持つ男性とだったら、お見合いをしてもすぐに会話が盛り上がりますし、結婚したとしても一緒に過ごせる時間が多くなるでしょう。

    ■住んでいたことがある地名も記入する

    出身地と現在住んでいる地名は記入するでしょう。しかし、住んでいたことがある地名はノータッチなのではないでしょうか?例えば、小・中学校時代を出身地とは別の地域で過ごしたという経験があるなら、積極的に住んでいた地域を記入しましょう。その地域の出身、あるいは住んでいた経験がある男性と会話が盛り上がるきっかけになるかもしれません。

    まとめ

    結婚相談所では女性の容姿はそれほど重要ではないといえるのではないでしょうか。

    女性の外見に求められるのは、ある程度きちんとした身だしなみができるかどうか、洋服や小物の手入れができているかどうかということです。婚活に関わらず、女性として日頃から気を付けたいものです。

    ですが、男性がまったく容姿を気にしないわけではないし、どうやって自分の価値観や魅力をアピールしていけばいいのかわらかないと、不安を拭いきれない女性もいるはずです。

    結婚相談所 IBJメンバーズでは、経験豊富な専任のカウンセラーが、プロフィール写真のコツから、プロフィール記入の指導までしてくれるので、結婚相談所が初めての方でも安心して婚活することができます。

    結婚相談所をためらう理由が「容姿」にあるのなら、結婚相談所 IBJメンバーズを利用して、内面を見てくれるお相手を探してみてはいかがでしょうか。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    お電話でのお問い合わせはこちら

    お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿銀座有楽町東京横浜大宮名古屋名古屋アネックス大阪なんば神戸福岡
    12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。