気をつけよう!彼女と初めての旅行でケンカに陥りやすい出来事7選

気をつけよう!彼女と初めての旅行でケンカに陥りやすい出来事7選

初めて彼女と旅行に行くときってワクワクしますよね。自分なりにいろいろスケジュールを考えたりして出かける男性も多いでしょう。

しかし、「今まで仲良く付き合ってきたのに、初めて旅行に出かけたらついついケンカしてしまった」というケースは意外と多いものです。

楽しいはずの旅行でケンカしてしまうなんて、すごくもったいないですよね。

そこで、今回は彼女と初めての旅行でケンカに陥りやすい出来事について7つご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

目次

    1. お互いのテンポが合わない

    1.	お互いのテンポが合わない

    旅行では、観光地を楽しむときお互いの歩くテンポが異なることも多いです。ひとつひとつの見所をじっくり見たい方もいれば、さっさと歩いて観光地の見所なども簡単に通り過ぎてしまう人など…。

    もちろん、カップル同士お互いのテンポが一緒ならケンカにもならず楽しく過ごせるでしょう。

    しかし、どちらかがせっかちでサクサクと次の観光スポットに進みたがるタイプである場合、ケンカになることもあります。

    特に、もうひとりが「じっくりとそれぞれの観光スポットを味わいたい」と考えるタイプの場合、「この人はなんで自分のテンポに合わせてくれないんだろう」とストレスがたまるものです。

    観光地を鑑賞するテンポがお互いに異なるときは、男性側が譲って女性のテンポに合わせましょう。ケンカをしてしまったら、せっかくの旅行が台無しになってしまいますよね。

    譲る精神がケンカを避けるコツです。

    2. 出かけるときの準備が遅い

    2.	出かけるときの準備が遅い

    朝起きて宿泊先を出発するとき、どちらかの出かける準備が遅い場合も旅行ではケンカになりやすいです。

    人によって荷造りがサクサクできるタイプの方もいれば、荷物がいっぱいあってなかなかうまくパッキングできない方もいます。

    また、女性の場合はお風呂に入りシャンプーをしてヘアスタイルを整えたり、お化粧をしたりするなどいろいろやりたいことがあるものです。

    一方で、男性の中には「起きた後、朝食を食べて歯磨きをしたらすぐに出かけたい」という方もいるでしょう。

    こういう場合は、「早く行こうよ」などと怒ったりしないで、ほかに自分のやりたいことを見つけて相手の準備が整うのを待つのが賢い方法です。ここで相手を急かすとケンカになることもあるので注意しましょう。

    ただ、旅行のプランによっては朝早く出かけないと間に合わない観光スポットもあります。そんなときは、前日にきちんと「何時に出かけるから早めに準備しようね」とお互いに確認しておくことが大切です。

    3. お土産選びでもめる

    3.	お土産選びでもめる

    旅行に行くと職場仲間や友達などにお土産を買って帰らないといけない場合もあります。

    このお土産選びも結構大変で、適当なものがなかなか見つからないことも…。すぐにサクッとチョイスできる方もいますが、あれこれ考えてなかなか決まらないタイプの方もいます。

    また、ひとりは急いで次の観光スポットに行きたいのに、もうひとりが急に気になるお土産屋さんを見つけ「ここをちょっと見て行きたい」などと言いだしてケンカになることもあります。

    もし、彼女がお土産を探すのが好きなタイプなら、少しだけ我慢して付き合ってあげましょう。ここでケンカして、せっかくの次のスポットが楽しめないのはもったいないです。

    4. 目的地にたどりつけないことでイライラする

    4.	目的地にたどりつけないことでイライラする

    旅行に行くと、行くと決めていた観光スポットになかなかたどり着けないこともあります。また、どちらかが「こっちだと思う」と言ってそちらの方向に歩いていき、結局、道が間違っていた時なども注意が必要です。

    お互い行き方がわからなくて不安になっている上に、歩き回って疲れているのでこういうときにケンカになりやすいです。

    自分たちだけで頑張ろうとせず、通りがかった人に道を聞いてみましょう。また、そのスポットに電話をかけて行き方を聞いてみるのもいい方法です。

    自力で解決しようとすればするほど険悪な雰囲気になりやすいので、人に頼ることでスムーズに観光スポットを見つけていきましょう。

    5. 相手が探してくれた観光スポットをけなす

    5.	相手が探してくれた観光スポットをけなす

    誰でも旅行の計画を立てるときには、一生懸命ネットやガイドブックを利用して魅力を感じる観光スポットを探すものです。

    しかし、その観光スポットに行ったとき、探してもらった方が「あんまりたいした所じゃないね」などとけなすと一気にケンカになることがあります。

    苦労してめぼしい観光スポットを探したのに、それを一言でけなされてしまったら探した方はがっかりします。「それだったら、そっちが行くところを探してくれたらよかったのに!」などと言い返してくることもあるでしょう。

    行った先にあまり魅力を感じなくても、探してくれた相手の気持ちを考えることが大切です。

    また、逆にあなたが探した観光スポットをけなされた場合は、軽く「じゃあ、次回は君に観光スポットを探してもらっちゃおうかな?」などと冗談交じりに言っておくとケンカになりません。

    6. 相手が疲れてしまっているのにその気持ちを理解しない

    6.	相手が疲れてしまっているのにその気持ちを理解しない

    旅行は日程によっては、体力的に疲れてしまうことも少なくありません。特に、ずっと歩きまわった後はぐったりしてしまうこともあります。

    特に、女性はハイヒールを履いていたりすると、足が疲れてすぐに座りたくなるものです。なのに、体力のある男性が「もうちょっと頑張ろうよ」などと無理を強いると不機嫌になってしまう女性もいます。

    こんなことでケンカになるよりは、彼女の体調を気遣ってあげた方がずっと楽しく過ごせます。

    7. 金銭感覚の違いでもめる

    7.	金銭感覚の違いでもめる

    旅行に行くとお互いの金銭感覚がよくわかるものです。たとえば、「食費にはできるだけお金をかけないようにしよう」と考える方もいれば、「せっかく来たのだから少々お金を使っても、ここでしか食べられないものを思いっきり食べよう」と考える方もいます。

    すると、食事するお店選びや遊ぶときのアトラクションの選び方などにもお互いにズレが出てきます。

    男性側がすべておごる前提になっている場合は、無理のない範囲で彼女の希望を聞いてあげましょう。また、お互い割り勘で旅行している場合は、お店選びは彼女の希望に合わせつつ自分のお財布事情に合うものを注文していくといいです。

    こういうときに、自分の金銭感覚を優先すると、彼女に不満がたまってケンカのもとになるので注意しましょう。

    まとめ

    まとめ

    今回は彼女と初めての旅行でケンカに陥りやすい出来事についてご紹介してきました。

    細かいことですが、このようなささいなことが原因でケンカになるのも事実です。

    できるだけ、彼女の希望を優先しつつ上手に折り合いをつけていくことをおすすめします。

    楽しむために計画した旅行が、ケンカでつまらないものになってしまったら悲しいですよね。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。