婚活アプリに登録して婚活してるのに、うまくいかない理由と対処法3つ

婚活アプリに登録して婚活してるのに、うまくいかない理由と対処法3つ

ここ数年で結婚相手との出会いを目的として、婚活アプリを利用している人が増えています。

婚活アプリはスキマ時間を利用して、スマホやパソコンで気軽に婚活ができるというメリットがあるものの、使い方を間違えるといつまで経っても理想の結婚相手に巡り合うことはできません。

今回は婚活アプリでうまくいかない理由や、その対処法についてご紹介します。

目次

    婚活アプリで出会えない理由

    婚活アプリで出会えないという方は、以下のような原因が考えられます。

    1. 写真がぼやけている・加工しすぎている

    1. 写真がぼやけている・加工しすぎている

    婚活アプリでは、プロフィールの顔写真がマッチングするうえでの重要なカギとなります。マッチングをしてからメールのやりとりが始まるというシステム上、第一印象で相手の心をつかめなかったらアプローチすることもかないません。

    写真がぼやけていたり、加工しすぎたりしていませんか?顔の形は変えようがありませんが、見た目をごまかすような写真はたとえかっこよく見えたとしても、相手に良くない印象を与えてしまいます。

    まずは顔がはっきりと写っている写真をプロフィールに設定することが重要です。

    2. プロフィールの項目が埋められていない

    2. プロフィールの項目が埋められていない

    婚活アプリでマッチングしてメールのやりとりを開始するためには、気になる相手に顔写真のプロフィールを見てもらって「いいね」をもらうか、こちらの「いいね」に答えてもらうしかありません。

    つまり、プロフィールがマッチングできるかどうかの鍵を握るのです。

    上手くマッチングできていないと感じるなら、プロフィールの項目を見直しましょう。嘘の情報はもってのほかですが、答えにくいからといって空欄にするのもNGです。項目が埋められていないプロフィールは、見た相手が不安に感じる可能性があります。

    3. 結婚相手に求める条件が厳しすぎる

    3. 結婚相手に求める条件が厳しすぎる

    「婚活アプリでは良い人に出会えなかった」という人の多くが、結婚相手に求める条件が厳しすぎる傾向にあります。

    たとえば結婚相手に求める年齢。30代後半の男性が「結婚するなら若い女性のほうがいい」と、10歳以上歳の離れた20代前半の女性にばかりアプローチしていたらどうでしょうか?

    よほど年齢以外の部分で魅力的だと感じさせるアドバンテージがない限り、マッチングすることはないでしょう。

    婚活アプリに限ったことではありませんが、マッチングすらしない人は結婚相手に求める条件をいま一度見直す必要があります。

    4. 出会い・恋愛目的だと思われている

    4. 出会い・恋愛目的だと思われている

    婚活アプリがいわゆる「出会い系マッチングアプリ」と違う点は、利用者が結婚を目的としているところです。

    アプリを使って恋愛を楽しんだり、友だちを作ったりするつもりはなく、結婚相手を見つけたいから利用しているという人に、あなたが出会いや恋愛目的だと思われたら、当然ながらマッチングすることはありません。

    あなた自身は真剣に結婚相手を探しているつもりでも、顔写真やプロフィールから「出会い・恋愛目的ではないか?」と捉えられる可能性があるため、上手くマッチングしない場合は見直したほうがいいでしょう。

    5. そもそも積極的に活動していない

    5. そもそも積極的に活動していない

    婚活アプリに登録して、顔写真とプロフィールを設定して放置……では、当然ながらマッチングすることはできません。

    さまざまな女性にアプローチしたり、こまめにメールを送ったりして行動力のある人ほど、婚活アプリで結婚相手を見つけることができています。

    また婚活アプリによっては、ログインの頻度が高いほど検索の上位に表示されるなど、特典が得られる場合もあります。

    スキマ時間に活動できるのが婚活アプリですが、なるべく1日に1回はログインすることをおすすめします。

    6. メールが自己中心的すぎる

    6. メールが自己中心的すぎる

    婚活アプリは、マッチングしてからのメールのやりとりが最も重要です。このメールのやりとりで好印象を与えることができれば、直接会ってデートすることができるでしょう。

    メールは相手の顔が見えないとはいえ、人と人とのやりとりです。返信を催促したり、非常識な時間にメールを送ったりするなど、自己中心的なコミュニケーションは相手に良い印象は与えません。

    マッチングはするけど交際に発展しないという人は、メールのやりとりを見直す必要があるでしょう。

    婚活アプリで出会えないときの対処法

    婚活アプリで出会えないときは、以下に紹介する対処法を試してみてください。

    1. 写真・プロフィールを充実させる

    1. 写真・プロフィールを充実させる

    写真やプロフィールは注目させるために見栄を張るものではなく、インターネットを介した先に実在する、あなたという人間を相手にアピールするものです。嘘偽りなく、事実を伝えるようにしましょう。

    写真はスマホで撮ったような簡単なものではなく、スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらったものをおすすめします。また、プロフィールの項目は空欄がないようにすべて埋めることが大切です。

    2. 結婚相手に求める条件を見直す

    2. 結婚相手に求める条件を見直す

    結婚相手に求める条件をいま一度見直しましょう。まずは「絶対に譲れない条件」と「許容できる条件」を設定し直すことが大切です。

    ルックスやステータスに優れている女性と結婚すれば、幸せな家庭が築けるというわけではありません。

    何より出会いがなければ、結婚につながる交際もないわけですので、条件を狭めすぎている場合は、多くの女性と出会うことを目標として条件を緩和することをおすすめします。

    3. 結婚を真剣に考えていることをアピールする

    3. 結婚を真剣に考えていることをアピールする

    婚活アプリを使っている目的が恋愛や気軽な出会いでは、真剣に結婚を考えている女性にアプローチしても相手にしてもらえません。

    恋愛や気軽な出会いを求めているのであれば、よりカジュアルな恋活マッチングアプリなどを利用すべきです。

    あなた結婚相手を探す目的で婚活アプリを使用しているのであれば、写真やプロフィールでもそのことをアピールし、メールやお見合いでも真剣な気持ちを伝えましょう。

    まとめ

    婚活アプリで上手くいかない理由とその対処法をご紹介しました。

    ここで紹介した対処法を試しても上手くいかない場合は、そもそも婚活アプリがあなたに合った婚活サービスではない可能性もあります。

    結婚相談所 IBJメンバーズ では、「お見合いから始まる真剣な出会い」で半年~1年という短期間で交際・成婚を目指して活動します。

    婚活アプリでの活動が上手くいかない、もっと効率的な婚活がしたいという方は、ぜひ IBJメンバーズ にご相談くださいね。

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。