出会いがないと悩んでいるあなたへ。出会いのきっかけを見つけやすい場所をご紹介!

出会いがないと悩んでいるあなたへ。出会いのきっかけを見つけやすい場所をご紹介!

社会人男性の中には「素敵な女性と出会って結婚したいけどなかなか出会いがない」と悩んでいる男性もいるのではないでしょうか?

特に、30代男性の中には「学生時代は異性と出会う機会もいっぱいあったのに、社会人になってからなかなか出会いのきっかけがない」と悶々としている男性も少なくありません。

たとえば、職場に女性がいなかったり、たとえ女性がいても既婚者ばかりだったりすると新たな出会いは期待できないことが多いです。

しかも、仕事が忙しく毎日職場と家の往復で終わってしまっていると、出会いのきっかけ自体を見つけにくいですよね。

そこで今回は、出会いのきっかけを見つけられない方のために、どんな場所で出会いを探していけばいいのかについてご紹介します。

目次

    出会いがない社会人にとって出会いのきっかけになりやすい場所とは?

    出会いがない社会人にとって出会いのきっかけになりやすい場所とは?

    出会いがないからとそのままにしていると、なかなか自然な形での出会いのきっかけは見つからないものです。ただそれでも、考えられる出会いのきっかけになりそうな場所はいくつかあります。具体的に挙げてみましょう。

    ●友人や同僚などの結婚式

    友人や同僚、あるいは自分の家族などの結婚式に行くと新婦側の友人や姉妹も来ていますよね。ですから、結婚式に参加するとその場が出会いのきっかけになることがあります。特に2次会などは、気になる女性との距離が縮まることが多いので、ぜひ積極的に参加しましょう。

    ●合コン

    合コンも出会いのきっかけとなりやすい出会いの場所です。みなさんも、ときには友人や同僚に合コンに誘われる機会もあるのではないでしょうか?ただ、男性の中には「合コンが苦手」という方もいるようです。しかし、勇気を出して参加すれば、あなたのことを気に入ってくれる女性と出会えるかもしれません。お誘いがあったら、とりあえず参加してみるのもいいでしょう。

    ●SNS

    「インドア派で外に出ることが少ないので出会いがない」という男性もいます。しかし、インドア派の男性でも、ネットで誰かとつながっていることもあります。実は、ネットでの出会いも意外と侮れません。

    たとえば、自分の好きなミュージシャンのファンサイトで交流したり、趣味のサイトで情報交換したりしているうちに何となく気の合う女性と仲良くなることもあります。そんなときは、積極的にオフ会を呼び掛けてみましょう。同じものが好きな者同士だと、話も盛り上がりやすいので格好の出会いのきっかけとなりやすいです。

    ●ホームパーティー

    もし、友人の中にホームパーティーやバーベキューが好きな人がいて、声をかけてくれたならぜひ参加してみましょう。メンバーに女性がいるなら、自然な形での出会いのきっかけとなるかもしれません。チャンスは逃さないようにしましょう。

    特に、出会いがないと悩んでいる時期には、このような機会があったらぜひ積極的にそれを生かしたいものです。貴重な出会いのきっかけになるかもしれません。ぜひ、勇気を出して参加してみましょう。

    それでも出会いがない場合はどうしたらいい?

    それでも出会いがない場合はどうしたらいい?

    出会いのきっかけが見つかりそうな場所をいくつかご紹介してきました。ただ、これらの場所でもあまり出会いが期待できない場合はどうしたらいいのでしょうか?

    たとえば、結婚式に呼ばれてもいい出会いがなかったり、合コンやホームパーティーに誘われる機会もあまりなかったり、あるいはSNSにも興味がないという方もいるはずです。

    そんな自然な形での出会いがないという方は、思い切って婚活を始めるという選択肢もあります。婚活を始めるのにはちょっと勇気が必要です。しかし、今の時代、婚活をしないとなかなか出会いのきっかけがないというのが現実です。

    では、実際に婚活を始める場合、どのような方法を選べばいいのでしょうか?最近では多くの方が婚活を始める場合、「結婚相談所」や「婚活パーティー」「婚活アプリ」などの婚活方法を主に利用しているようです。

    この中からどの方法を選ぶのかは、その方の性格や婚活に対する考え方によって異なります。性格やタイプごとに向いている婚活方法があるので、自分に合った婚活方法を選ぶことが重要です。そして、自分に合った方法で婚活することによって、出会いがないという日々から脱却できる可能性が高くなります。

    タイプ別:おすすめの婚活方法とは?

    タイプ別:おすすめの婚活方法とは?

    では、婚活する方のタイプや性格に合う婚活方法についてご紹介していきましょう。自分はどのタイプに当てはまるのかチェックしてみてください。

    1.どちらかというと人見知りで女性とのコミュニケーションの取り方がよくわからない

    人気芸人オードリーの若林正恭さんや人気ミュージシャンの星野源さんも自分のことを「人見知り」だとインタビューで答えています。芸能人の中にも意外と人見知りの男性は多いです。

    本当は、一度打ち解けると女性ともすごく話が弾むのに、仲良くなるまでのプロセスが苦手という男性も少なくありません。そんな人見知りタイプの男性には、お見合い相手を探すところからしっかりサポートしてくれるメインカウンセラーがいる結婚相談所がおすすめです。

    2.初対面の女性とでもうまく話ができる性格なので一度に多くの女性と会ってみたい

    社交的で初対面の女性とでも気にせず話ができるタイプの男性で、一度に多くの女性と会ってみたい方には婚活パーティーが向いています。婚活パーティーは結婚相談所主催で行われることもありますが、自分の都合のいい日に一日だけ参加できるタイプの婚活パーティーも多く開催されています。

    婚活パーティーは、自分の都合のいい日を選んで気軽に参加でき、多くの女性の中から自分の好みの女性にアプローチできるのがメリットです。

    3.LINEなどのやり取りが得意なので、メールで仲良くなった女性と会う約束をするところまで自力でできる

    女性とLINEなどでのメールのやり取りをして仲良くなるのが得意な男性もいます。そして、その後、実際に会う約束まで自分でできるという男性の場合は、婚活アプリを利用するのもひとつの方法です。

    婚活アプリでは、自分の希望条件に合う女性を検索することができるので、気になる女性が見つかったら頑張ってアプローチしていきましょう。実際に会う約束ができたなら、そこからが本当のスタートとなります。

    出会いがないなら自分で出会いのきっかけを見つけよう!

    出会いがないなら自分で出会いのきっかけを見つけよう!

    出会いがないと感じている社会人の男性は、意外と多いものです。そして、仕事が忙しい場合は結婚したいと思っていても、出会いのきっかけを探すことができないまま日々過ぎていくことも少なくありません。

    そんなときは、ちょっと頑張って婚活を始め、出会いのきっかけを自分で見つけていきましょう。今回、おすすめの婚活方法を3つご紹介しましたが、この中で最も結婚につながりやすい方法は、やはり「結婚相談所」を利用した婚活方法です。

    結婚相談所には真剣に結婚したいと考えている女性が入会しているので、一度マッチングすればスムーズに結婚へと進んでいきます。また、プロポーズをするなど自分から結婚へのきっかけを作っていくのが苦手な方でも、経験豊富なメインカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれるので心強いです。

    仕事が忙しくても、メインカウンセラーがあなたのスケジュールに合わせて前向きに婚活を進めるお手伝いをしてくれます。自分の婚活に強力なサポーターがいてくれるというのは、本当に安心です。

    まとめ

    まとめ

    今回は出会いがないと悩んでいる社会人男性に向けて、出会いのきっかけ作りの方法をご紹介してきました。「忙しくてなかなか女性との出会いのきっかけを見つけられない」と悩んでいるなら、思い切って結婚相談所に入会してみるのもひとつの方法でしょう。

    たとえば、人気の結婚相談所「IBJメンバーズ」なら、会員数も多いのであなたの希望条件にピッタリの女性に出会える可能性が高いです。すべての店舗が主要駅から徒歩数分のところにあるので、忙しい毎日の中でも足を運びやすいのもおすすめです。

    ぜひ、素敵な出会いを見つけて仕事オンリーの毎日から脱却していきましょう。毎日の生活に彩りが出て、さらに人生が楽しくなるはずです。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。