結婚したいけど出会いがない!クリスマスまでに結婚相手と出会いたい!

結婚したいけど出会いがない!クリスマスまでに結婚相手と出会いたい!

あなたは「結婚したいけど出会いがない」と悩んでいませんか?「もうすぐクリスマスなのに、今年も出会いがない…」「みんながどこで出会っているのか知りたい」と考えている方も多いと思います。

この記事では、結婚したカップルが実際にどこで出会っているのか、アンケート結果を解説します。そして、クリスマスまでに結婚相手と出会いたいと考えている方のために、これからの季節に結婚相手と出会いやすい場所をご紹介します。

目次

    結婚相手との出会いのきっかけや場所は?

    結婚相手との出会いのきっかけや場所は?

    結婚した夫婦はいったいどこで出会っているのでしょうか?2015年以降に結婚したばかりの夫婦に出会いのきっかけを聞いたアンケート結果があります。(出典:厚生労働省第15回出生動向基本調査)

    結婚相手との出会いのきっかけ
    ・友人・兄弟を通じて21人
    ・職場や仕事12人
    ・学校8人
    ・結婚相談所6人
    ・お見合い 4人
    ・街中や旅先4人
    ・アルバイト先4人
    ・サークル活動3人
    ・幼なじみ1人
    ・その他 6人

    出会いのきっかけとして一番多かったのは「友人・兄弟を通じて」です。自分のことをよく知っている友人や兄弟からの紹介だから、価値観や話が合うことが多いのでしょう。

    次に「職場や仕事」「学校」が続きます。職場や学校で長い時間をともに過ごしていれば、お付き合いに発展するのは自然な流れです。

    続いて多かったのは「結婚相談所」「お見合い」です。婚活をして素敵な相手と出会って結婚したという方も多いようです。

    最後に「街中や旅行」「アルバイト先」「サークル活動」「幼なじみ」と続きます。街中や旅先で偶然出会った人が多いというのは驚きです。幼なじみでの結婚は話にはよく聞きますが、実際には少ないのかもしれません。

    社会人の出会いのきっかけとして最も多かったのは「友人・兄弟を通じて」「職場や仕事」の2つという結果になりました。結婚相手を探すのなら友人や兄弟に紹介を頼んだり、職場で見つけたり、というのが最も可能性が高そうです。

    しかし、「そんなこと言われても、結婚相手を紹介してくれるような友人や兄弟がいない…」「職場や仕事での出会いなんて期待できない…」という方も多いでしょう。そんな方も安心してください。友人の紹介や職場で出会った夫婦は全体から見れば半数に届きません。

    友人の紹介や、職場での出会いが期待できなくても、結婚相手と出会えるチャンスはいくらでもあるということです。

    クリスマスまでに結婚相手と出会えるきっかけや場所

    クリスマスまでに結婚相手と出会えるきっかけや場所

    結婚相手と出会えるきっかけや場所はたくさんあります。どうせならクリスマスまでに素敵な女性・男性と出会って、カップルとして過ごしたいですよね。

    というわけで、クリスマスまでに結婚相手となる女性・男性と出会えるきっかけや場所をご紹介します!

    趣味の活動や社会人サークル

    秋や冬になると、インドア系の趣味や社会人サークルの活動が活発になります。秋の夜長なんて言葉があるように、読書や映画鑑賞、旅行に最適な季節です。

    何か趣味があるのなら、そういった活動に参加するのがおすすめです。共通の趣味を持つ人となら話が盛り上がること間違いありません。

    いきなり社会人サークルはハードルが高い!という人は「趣味コン」がおすすめです。読書、映画、料理、ゲーム、スポーツなど共通の趣味を持つ人たちが集まるイベントです。「ひとり参加」が基本のイベントもあるので、気軽に参加することができます。ネコ好きが集まる「猫カフェコン」というイベントもあります。

    イベントやフェスティバル

    イベントやお祭りは夏が多いイメージですが、実は秋や冬にもたくさん開催されています。涼しい秋には、音楽を楽しむ「ジャズフェスティバル」や海外の文化を楽しむ「スペインフェスティバル」のような、ちょっと大人のイベントが多いです。冬には「雪まつり」や「イルミネーション」が定番です。

    こういったイベントやフェスティバルには1人で来ている男女も多くいます。気になる人がいたらちょっと勇気を出して話しかけてみると新しい出会いのきっかけになります。

    先ほど紹介したアンケートで「街中や旅先」で出会った人の中には、こういったイベントで出会ったという人も多いと思います。

    職場の集まりや飲み会に積極的に参加する
    職場の集まりや飲み会が増えるのもこれからの季節です。そういったイベントには積極的に参加しましょう。

    社内に興味のある人がいる場合にはコミュニケーションを取るチャンスです。取引先が参加していれば新しい出会いがあるかもしれません。既婚者ばかりという場合でも、コミュニケーションを取る練習になります。

    婚活パーティー

    異性との会話が得意なら婚活パーティーもおすすめです。出会いを求めて参加している人が多いので、カップルが成立する可能性は高いです。

    いろいろなタイプの婚活パーティーがありますが、多いのは回転寿司形式で参加者と次々と会話していくタイプです。1人あたり数分の会話なので、短い時間で自分をアピールするのが得意な人に向いています。

    反対に、積極的に話すのが苦手、ゆっくりと会話したいという人にはあまり向いていません。遊びで参加している人も多いので真剣な交際に発展しにくい、毎回参加費がかかるというデメリットもあります。

    結婚相談所

    結婚相談所は真剣に結婚を考えている人が多い、結婚相手と短い時間で出会える可能性が高いという特徴があります。利用者の結婚に対するモチベーションが高く、他の方法よりも高い確率で結婚を前提としたお付き合いができます。それなりの費用がかかるというのがデメリットです。

    結婚相談所で出会って結婚した人は多い?少ない?

    結婚相談所で出会って結婚した人は多い?少ない?

    先ほど紹介した厚生労働省の調査では、2015年以降に結婚した夫婦のうち、約9%が結婚相談所で出会ったと回答しています。11人に1人が結婚相談所で出会い、結婚しているという計算になります。

    結婚相談所自体は2000年代以前からありましたが、ここ最近は「結婚相談所」で出会って結婚するカップルが増えています。

    いろいろな理由があると思いますが、「利用者が増えたこと」そして「出会いの質が高い」ことが大きな要因です。

    利用者が多いということは、それだけいい出会いができる可能性が高いということです。大手結婚相談所であれば数万人単位の会員がいるというケースも珍しくありません。

    最近は出会いの質も高くなっています。IT技術の進歩により相手を探すマッチングシステムの精度が向上しているためです。また、経験とノウハウの蓄積で結婚相談所のサポート力も向上しています。

    結婚相談所で出会って結婚する人が増えている、というのは自然な流れなのかもしれません。

    まとめ

    まとめ

    出会いのきっかけはさまざまです。きっかけとして多いのは「友人・兄弟の紹介」や「職場や仕事」ですが、この2つを合わせても全体の半分に届きません。他にも、サークル活動で、街中や旅先でと本当にいろいろな出会い方があります。厚生労働省の調査では、「結婚相談所」での出会いは4番目に多いという結果でした。

    あなたも積極的に出会いを求めているのなら、何らかの行動してみてはいかがでしょうか。

    結婚相談所では、業界最大級の結婚相談所「IBJメンバーズ」がおすすめです。真剣に活動している会員が多いので、短期間で結婚を前提とした交際が可能です。実際に、3か月以内に約95%の方がお見合いをし、約83%の方が交際を実現しています。東証一部上場企業が運営しているので安心感もあります。

    まずは無料カウンセリングで婚活に向けての不安や希望を相談してみましょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。