【比較】お見合い結婚と恋愛結婚、あなたはどっち派?自分に合った理想の結婚への手引き書

【比較】お見合い結婚と恋愛結婚、あなたはどっち派?自分に合った理想の結婚への手引き書

お見合い結婚と恋愛結婚では、出会い方や交際の進行具合、結婚後の生活など様々な面で違いがあります。

もちろん、どちらが良いとか悪いとかいうわけではありません。お見合い結婚では、お相手女性と真剣に結婚について話し合う必要がありますし、恋愛結婚では、お互い自発的に結婚に向けた具体的な話し合いが必要になるなど、結婚までのプロセスや結婚に至るまでの期間が全然違ってきます。

結婚までどんなプロセスを辿ると、自分の将来や人生設計において最良の選択になるのか、この記事を読むことでみえてくる部分も多いと思います。

今回は、理想の結婚に向け、昨今のお見合い結婚と恋愛結婚のプロセス比較と、結婚後の将来がどんな風になるのかイメージするきっかけになればと思います。

目次

    お見合い結婚と恋愛結婚では、お付き合いするお相手との出会い方と真剣度が違う

    お見合い結婚と恋愛結婚では、お付き合いするお相手との出会い方と真剣度が違う

    お見合い結婚と恋愛結婚では、結婚するであろうお相手と出会う場所がまず違いますよね。お見合い結婚に至るには、主に職場関係の上司又は親族からの紹介か、結婚相談所などのサービスを利用して出会うことになりますが、恋愛結婚の場合は、職場や合コン、友人の紹介や偶然の出会いなど出会う場所は多岐に渡ります。

    お見合い結婚の場合

    まず出会う場所の多くは、職場関係の上司又は親族からの紹介か「結婚相談所」になるでしょう。結婚相談所というのは、結婚をするために真剣に婚活をしている方達が登録している場所ので、当然出会うお相手女性もいいお相手とお見合いで出会えれば、いつでも結婚できる状態にあるわけです。そのため、お見合いでは結婚に向けた話もしやすく、スムーズに結婚プロセスを歩むことができます。

    近年の結婚相談所では、様々な条件や趣味趣向で自分に合うお相手女性を検索して探すことができるので、その中から好みのお相手を選び、お見合いを申込むことが可能です。もちろん、理想の条件を高く設定しすぎるとなかなかお相手女性とお見合いに至れないといったこともあるので、結婚カウンセラーの人と相談しながら自分に合いそうなお相手を探すことから始めることになります。

    結婚カウンセラーと相談の結果、自分の中で結婚するためにどうしても譲れない絶対条件と理想の希望条件を設定して、本格的にお相手女性を探しはじめます。また結婚相談所によっては、データマッチングの他に、結婚カウンセラーが希望条件に合うおすすめのお相手女性を探して紹介してもらえる仲人型の結婚相談所もあります。

    ここで、簡単に結婚相談所の種類やタイプについて説明すると、結婚相談所は大きく分けて、「データマッチング型」と「仲人型」という2つのタイプがあります。

    ▼詳しい概要は、こちらをご覧ください。
    参考:結婚相談所でのお見合いは「IBJメンバーズ」が最もおすすめ!一回毎のお見合い料金は無料、出会い方はデータマッチング型と仲人型のどちらも兼ね備えたハイブリッド型

    このようにお見合い結婚では、一般的に結婚相談所が仲介することにより、結婚を真剣に考えた者同士が出会うので、将来結婚するかどうかわからない不安を抱えたままお付き合いをしたり、長期間のお付き合いを継続してから結婚という時間なども要せず、結婚まで最短距離を歩むことができます。

    そのため、結婚相談所ではほとんどの方が1年以内の結婚を目指し活動し、そのうち実に7割の方が1年以内に成婚(婚約)するという、成婚率の非常に高い、結婚相談所「IBJメンバーズ」なども実際存在します。

    恋愛結婚の場合

    基本的に出会う場所は
    ・職場
    ・知人が幹事を務める合コン
    ・友人の紹介
    ・スポーツジムなどの施設や習い事
    ・趣味の集まり(SNSで知り合ったオフ会など)
    ・偶然の出会い
    と、それはもう人それぞれで多岐に渡り、いずれも恋愛感情から交際に発展し結婚に至ります。

    もちろん恋愛なので、時として何らかの理由により別れることもあるでしょう。ここで共通の知人からの紹介の場合は、「別れて気まずい」という場合もあるかもしれませんがそれは仕方のないことです。

    なにはともあれ、結婚した時に祝福してくれる人が多いのはこの恋愛結婚からでしょう。結婚式で友人代表のスピーチや2次会の幹事など、周りが率先して引き受けてくれる点は、恋愛結婚ならではのメリットでしょう。

    実際の交際から結婚までスムーズに発展するのはどっち?お見合い結婚の方が有利?

    実際の交際から結婚までスムーズに発展するのはどっち?お見合い結婚の方が有利?

    続いて、お見合い結婚と恋愛結婚では、「交際から結婚まで」スムーズに発展するのはどちらか、しっかり検証していきましょう。

    お見合い結婚では、結婚を前提としたお付き合いから始まるので、基本的に結婚を常に意識し、お互い結婚に対して前向きな話題が通常普通になります。

    恋愛結婚では、そもそも恋愛交際中に結婚を意識したお付き合いをしているかは当人次第の気持ちや考え方に委ねられますし、特に両親が関わってくると、話が余計にややこしくなるケースが多いと聞きます。しかし基本的にはどこまでも当人同士の気持ちや考え方が全てになる場合が多いので、お互いに相手の気持ちを汲み取る必要があるでしょう。

    お見合い結婚の場合

    出会った時点(お見合い)で、結婚を前提としてお付き合いするかどうかから始まるので、交際まで発展すればあとは当人達が結婚できるお相手かどうかを見極めるための時間だけになります。その交際中は、結婚相談所の結婚カウンセラーがサポートして第三者からの客観的な意見を聞きながら進めていくので、ただ「結婚」に向けて一時の感情で決めることなく、常に冷静な判断のもと結婚を決めることができる点が最大のメリットといえるでしょう。

    デートでは、親交を深め、お互いが結婚できるお相手だと判断できれば、晴れて婚約という段階になります。

    そのため、デートでの会話内容は、基本的に結婚観や将来の話が大半でお互いに将来のことをより深く考える機会になります。またお互い結婚する意思があっても、結婚に対する価値観や考え方、フィーリングが合わなければ結婚することは難しいです。

    しかし人間の相性とは不思議なもので、どんな出会いであってもある一定の時間共に過ごせば、フィーリング的にこの人と合う・合わないというのを感じとれるようです。

    なので、結婚に対してあまりに真剣なために、真面目な話ばかりになってしまったり、緊張からあまり自分らしさが出せないまま終わってしまったり、自分一人の力では次につなげられない方もいます。

    結婚を前提としたお見合いといってもずっと堅苦しい雰囲気やお話ばかりだと、お相手女性も楽しくなかったり、居心地が悪いと感じてしまうので、できるだけ自然体で楽しい時間になるように心がけることも大切なことです。

    そうして順調に2~3ヶ月真剣交際が続けば、婚約して実際に結婚するために結婚相談所を成婚退会することになります。お見合い結婚の場合は、お互いの親との話もスムーズに進む場合が多いです。特に親御さん世代は、お見合い結婚を経験している方も多いので、結婚相談所からの縁談について前向きに捉え喜んでくれる方も多いでしょう。

    結婚を真剣に考え、結婚までスムーズな交際を望むなら、結婚相談所でのお見合い結婚が絶対おすすめです。

    恋愛結婚の場合

    恋愛結婚は、結婚を前提というよりも、当人同士が好意を持つところから交際に発展して結果的に結婚するという感じです。ですから、お見合い結婚とは逆で、交際に発展してしばらく経ってから結婚について考えることになるので、ある程度お互いのことを知って、お互いに信頼関係が築けてから、結婚に向けたお話をすることになるでしょう。

    なので、付き合ってすぐに結婚の話は普通しませんしできません。特に告白された方は、まだ結婚する意思がないことが通常のため、結婚の話をはぐらかしたりして中身のある具体的な話は普通できないでしょう。

    確実に結婚するきっかけになるようなプロポーズをしたり、されたりすれば、それから真剣に話し合います。その後は、お互いの親に恋人を紹介し、晴れて結婚のプロセスを歩むことになりますが、だいたい付き合って2~3年くらいで結婚するのが一般的な恋愛結婚でしょう。

    基本的に恋愛結婚に至る場合というのは、ある程度密な信頼関係や愛を育む時間が必要で一般的に数年単位になることが多いです。それでも、結婚後は恋人同士のように仲の良い夫婦になることが多く、人から羨まれるファミリーを築けることも。ここがお見合い結婚の場合と大きく違うところかもしれません。

    お見合い結婚と恋愛結婚では、結婚後の生活や夫婦関係にも影響する?

    お見合い結婚と恋愛結婚では、結婚後の生活や夫婦関係にも影響する?

    何といっても、お見合い結婚と恋愛結婚の場合の大きな違いといえば、結婚後の「結婚生活」でしょう。

    どちらの場合も幸せな結婚生活を送れるのであれば、それまでの交際過程などほとんど意味をなしませんし、もはや過去の話なので関係ありません。

    お見合い結婚は、結婚できる理想のお相手を探すことから始まります。よって、お相手に対する好感度がほぼゼロから始まります。

    一方、恋愛結婚の場合、お相手に好感を持ってお付き合いするところから始まります。つまり好感度が高い状態から結婚について考えることになります。

    なぜ好感度の違いが結婚後の生活に影響するかというと、結婚後の生活ではお相手と一つ屋根の下で共同生活するため、同じ家に住んでいれば当然お相手の良い部分も悪い部分も見ることになります。

    恋愛結婚では、好感度が高い状態から結婚生活に入るため、お相手の嫌な部分を見てしまうと減点方式でマイナスされ次第に好感度が下がっていってしまうのです。

    逆にお見合い結婚では、結婚に対する価値観や結婚観が一致し結婚に至りますが、まだそこまでお相手に対する生活イメージをリアルにイメージできていません。そのため、基本的な価値観の部分でお互い納得しているので、お相手の行動や気持ちの部分を新たな発見と受け止め、加点方式でポジティブに受け入れられることが多いのです。

    もちろん全ての場合に当てはまるわけではないので、あくまで参考までにしてください。

    結婚生活で重要なことは、お相手と一生ともに生活を送れるかです。

    まとめ

    まとめ

    今回の記事では、お見合い結婚と恋愛結婚について比較してみました。やはりお見合い結婚と恋愛結婚では、結婚に至る過程・時間・結婚後の生活に大きな違いがありました。

    最終的には、幸せな結婚生活が送れることが一番の目的だと思うので、今の自分の現状をどのように未来や将来につなげていくかを考えることによって、結婚に向けたプロセスも変わってくるでしょう。

    まずは、最終目的である「自分が考える幸せな結婚生活」とはどういうものなのか、実際具体的にイメージしてみましょう。

    そこで、そのイメージを具体化するのに役立つのが、結婚相談所IBJメンバーズの「無料カウンセリング」です。

    「無料カウンセリング」は、婚活のプロであるアドバイザーが、今の自分の現状と、理想の結婚との「乖離」を明確化し、どうすれば理想の結婚に限りなく近づけるのか、具体的なアドバイスをしてくれます。

    こんな心強いアドバイスはないでしょう。また今無料カウンセリングを行うと、もれなく「IBJメンバーズ」でのお見合いシステムを利用した疑似婚活体験もできるので、この機会に最先端の「結婚相談所お見合いシステム」を利用して、あなたの婚活を一歩前進させてみてはいかがでしょうか。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。