マッチングアプリで婚活しているのにうまくいかない!もしかして原因はコレ?

マッチングアプリで婚活しているのにうまくいかない!もしかして原因はコレ?

20代の男性の中には、マッチングアプリを利用して婚活している男性も多いのではないでしょうか? 実際、マッチングアプリで素敵なパートナーに巡り合ってしあわせな結婚をしている方も少なくありません。

ただ、中には結婚したくてマッチングアプリを利用し、いろいろ努力しているのになかなか結婚にたどり着けないで悩んでいる男性もいるかもしれません。その場合、もしかしたらあなた自身、婚活女性の気持ちが理解できていない可能性があります。

そこで、今回は「マッチングアプリを利用して婚活している男性が結婚できない原因」についてご紹介していきます。もし、心当たりがある方は今すぐ改めていけば、今度はスムーズに結婚につなげていくことができるかもしれません。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

目次

    マッチングアプリが向いている男性と向いていない男性がいる?

    マッチングアプリが向いている男性と向いていない男性がいる?

    マッチングアプリを利用して婚活している男性の中には、マッチングアプリが向いている男性と向いていない男性がいます。その違いは、「女性が男性に何を求めているのか知っているかどうか」という点です。

    たとえば、女性が男性に「こうしてもらえると嬉しいな」と感じることを、きちんと推しはかって実行できるかどうか…。これができる男性はマッチングアプリでの婚活に向いています。

    その一方で、まったく悪気はなくても、お相手女性が「こうされると嫌だな」ということばかりやってしまう男性はマッチングアプリでの婚活に向いていないと言えるでしょう。

    もし、あなたが一生懸命マッチングアプリで婚活しているのに、いつも、最初のデート、あるいは2~3回のデートでお相手からお断りされたり、あるいは、音信不通になったりしてしまうようなら、女性に対してNG行動をとっている可能性が高いです。

    では、どのような行動が女性に「この人はNG」と思わせてしまうのでしょうか?婚活で女性にとってはいけないNG行動について詳しくご紹介しましょう。

    マッチングアプリを利用している男性の「やってはいけないNG行動」とは?

    マッチングアプリを利用している男性の「やってはいけないNG行動」とは?

    マッチングアプリで出会った女性とデートをしても、なかなか長続きしない男性にはある特徴があります。それらを簡単に挙げてみましょう。

    1.服装に配慮が足りない

    マッチングアプリでは、とても気軽な感じで出会えるのでラフな服装で女性に会いに出かける男性もいます。しかし、女性からすると、服装によっては「こんな格好している人と一緒に歩きたくない」と感じることもあるのです。

    婚活女性の中には「ネットで知り合った男性と待ち合わせたところ、ロボットの絵が描いてある黄色いトレーナーを着た男性が待っていて、その姿を見てそのまま帰ろうかと思った」などと話していた方もいます。

    男性からすると、まったく悪気はなく、ただ、自分が普段着ている洋服を着ていっただけなのでしょう。しかし、女性からすると、一緒に歩くのが恥ずかしいファッションで来られるとそれだけでテンションが下がってしまいます。

    約束を破るわけにもいかないので、仕方なくしばらくは一緒にいるものの、心の中では「もう、今回で終わりにしよう」と女性は考えています。

    別に、ファッション雑誌に出てくるようなかっこいい服装をしていくことを女性は求めてはいません。ただ「清潔感があって一緒にいて恥ずかしくない服装で来てほしい」ただそれだけを望んでいます。

    具体的に言うとカジュアルシャツにチノパン、それだけで十分です。冬なら、それにジャケットを羽織るといいでしょう。

    もちろん、これは一例で自分自身、清潔感があると感じられるならOKです。間違っても派手な色の服やハーフパンツなどで行くことのないようにしましょう。

    自分の好みの服装は、お相手の女性と仲良くなりお互いの好みを理解できてから着ることが大切です。最初の第一印象はとても重要なので、ファッションも女性に好感を持たれることを第一に考えましょう。

    2.自分の話ばかりをしている

    初めて女性と会うときって、男性も緊張しますよね。ですから「会話が途切れたらどうしよう」などと考えて、前日から話す内容を一生懸命考えたりしている男性もいるのではないでしょうか?

    そして、中には緊張のあまり会話が途切れないように、必死で自分の話ばかりしてしまう男性もいます。確かに、これだと会話は途切れないのですが、女性はあなたの話を一方的に聞かされることになり、とても疲れてしまいます。

    ですから、自分の話をしつつ「僕は映画を見に行くのが好きなんですが、○○さん(お相手の名前)は映画とか好きですか?」と、お相手にも話を振っていきましょう。

    そして、お相手が「映画は好きでよく見に行きます」と答えたら「どの映画が一番印象に残っていますか?」などと話を広げていきます。もし、お相手が「私はあまり映画とかは興味ないんです」と答えたら「そうなんですね。○○さんはどんなことが好きなんですか?」と興味深そうに聞いてみましょう。

    会話はキャッチボールなので、自分のことも話しつつ相手の話も受け止めていくことが大切です。特に、女性は自分の話を聞いてくれる男性が好きです。「自分のことを受け入れてくれている」と女性が感じられるような形で楽しく会話していきましょう。

    3.最初のデートではお茶をごちそうする

    最近の女性は、デートで割り勘にすることにあまり抵抗のない女性が多いです。しかし、最初のデートはまた別です。

    初めてのデートでお茶したときは、女性がお財布を出してきても「今回はいいです」と自分が支払いましょう。それによって、女性はその男性に頼もしさを感じます。

    最初のデートのお茶まで割り勘にした場合、女性は「この人は、あまり私のことを大事に思ってくれていないんだな」と感じてしまうので注意しましょう。

    もちろん、その後食事をしたりしたなら、食事代を男性が多めに支払うなどして女性にも負担してもらっても構いません。また、男性が女性におごる気持ちがあるときは女性がトイレなどに行ったときに、会計をさりげなく済ませておくとスマートで素敵に見えます。

    デートの費用をどうスマートに支払っていくかも、デートにおけるひとつの課題と言えるでしょう。

    どうしても婚活がうまくいかなくて悩んだら?

    どうしても婚活がうまくいかなくて悩んだら?

    マッチングアプリを利用している男性の「やってはいけないNGな行動」について簡単にご紹介してきました。中には、心当たりのあるNG行動があった方もいるかもしれません。

    ただ、悪意があって女性を嫌な気持ちにさせている男性はいないはずです。女性心理を知らなかったり、女性と接するのに慣れていなかったり…そういうことが原因であることがほとんどです。

    ですから、女性の気持ちがよくわからなくて悩んだら、女性の心理を教えてくれるアドバイザーを探しましょう。たとえば、結婚相談所では多くの場合、入会するとメインカウンセラーがつきます。

    そして、お見合いをした後、たとえうまくいかなくても「なぜうまくいかなかったのか」「今後どうしていけば結婚につながるのか」を一緒に考えてくれます。多くのカップルを見てきた結婚カウンセラーは、女性心理にも詳しいのであなたの悩みにも的確にアドバイスしてくれるので安心です。

    ひとりで悩まないで、自分の味方になってくれるサポーターを探しましょう。

    まとめ

    まとめ

    マッチングアプリでの婚活はとても気軽にできてハードルが低いです。しかし、もし、あなたが女性に対してNG行動をとっていても、それについて誰も指摘してくれる人がいません。

    ですから、ずっと同じことを繰り返して大切な時間を無駄に過ごしがちです。婚活していて、自分だけの力では無理だと感じたなら、ぜひ、婚活カウンセラーのいる結婚相談所に入会して婚活してみましょう。

    たとえば、メインカウンセラーの質がいいことで人気の結婚相談所「IBJメンバーズ」なら、あなたの悩みに対して結婚カウンセラーが適切なアドバイスをくれるので安心です。

    最初は、 無料カウンセリング から始めてみると結婚カウンセラーから無料でアドバイスがもらえます。ひとりで悶々と悩んでいないで、ぜひ、頼りになるサポーターを探してみましょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。