28歳男性は婚活に焦る必要はない?女性が共感するその婚活方法とは

28歳男性は婚活に焦る必要はない?女性が共感するその婚活方法とは

20代後半になると、周りの友達は出産に子育て、夢のマイホームなど、人生の次のステップに進む人が増える年齢になってきます。
「自分は30歳になったら結婚する」、「まだまだやりたいことがある」、「結婚なんていつでもできる」と結婚願望はあるものの、まだ20代だからと思っていると意外と時間はあっという間に過ぎていってしまいます。

20代の、特に28歳ぐらいの年齢になると仕事の収入も安定し、まだ20代という若さも魅力的な年齢です。世間では結婚第二次ラッシュと言われる20代後半!

今回はその波に乗り遅れない、理想の結婚にいち早く繋がる婚活情報をご紹介します。

目次

    男性と女性の結婚の波

    男性と女性の結婚の波

    まず日本人の平均初婚年齢は、2013(平成25年)で、男性が30.9歳、女性が29.3歳と、内閣府が平成27年度に少子化社会対策白書の「少子化対策の現状と課題」で発表しています。

    この平均初婚年齢は約30年前と比べると、男性は3.1歳、女性は4.1歳上がり、年々上昇傾向にあり、晩婚化が進んできていることがわかります。

    特に最近は、有名男性芸能人の晩婚が頻繁にメディアに取り上げられており、男性が結婚する年齢は、30歳以上でも良いような世間の流れも一因しているのも事実です。
    そういったことから28歳という年齢は十分若い部類に入り、結婚の波にまだまだこれから乗り始める年齢と言えるでしょう。

    また女性の場合は、結婚したいと思う年齢が男性とは少し違います。最近の調査で、女性が思う理想の結婚年齢は26〜30歳が半数以上を占めており、男性よりも若いうちに結婚したいと思う人が多いのが特徴です。

    なぜ26〜30歳なのかというと、それは結婚と出産の節目を意識するからです。女性は「体力のあるうちに結婚・出産したい」「なんでも似合ううちにウエディングドレスを着て結婚式をしたい」という声が多く聞かれます。

    実際、内閣府発表の初婚年齢別婚姻件数の割合(40歳までの初婚件数を100とした場合の各年齢別割合)をみると、

    ・21歳~25歳では、男性が18.67%、女性24.36%
    ・26歳~30歳では、男性が41.3%、女性が41.8%
    ・31歳~35歳では、男性が24.74%、女性が20.71%
    ・36歳~40歳では、男性が12.69%、女性が8.83%
    (※20歳以下は省略)

    男女共に、26歳~30歳で結婚する割合が全体の4割以上と圧倒的であることがわかります。また男性の場合は、31歳~35歳でも約25%(1/4)ほど、女性も約20%(1/5)なので、28歳の今本格的な婚活をスタートするタイミングとしてはとても良い時期だと言えます。

    結婚相手に求める条件

    結婚相手に求める条件

    結婚相手に求める条件、それは男性が年齢と外見、女性は年収と外見とよく聞きます。男性と女性で、もちろん結婚に求める条件は異なります。また年齢によっても条件は異なります。

    この条件をみると男性と女性では、結婚相手に求める条件がミスマッチしていると思いがちですが、そんなことはありません。

    男性は仕事でのキャリア、年齢を重ねるごとに年収が上がっていきます。そう、女性の結婚に求める条件に近づいていくのです。また20代後半になると仕事にも慣れ、それなりに役職もつき仕事のモチベーションも上がり日常生活にもバイタリティが溢れ、世間的な信用も出てきます。

    出会いの機会

    出会いの機会

    20代後半では、まだまだ出会いの機会自体はいくらでもあるもので、最近では習い事などの教室に通う男性も多く、女性が通うイメージの強いネイリスト教室などにも男性が通うことがあるみたいです。

    そういった共通の趣味や興味の中では、女性と自然に知り合うきっかけになりますね。また、ダイエットや健康思考の人の増加に伴い、24時間営業のフィットネスジムも徐々に増えつつあります。仕事終わりでも利用しやすくなっていますので、こういった場所でも出会いがあるかもしれません。少し外に目を向けてみると案外出会いの機会はあるということです。

    前述の通り、20代後半は世間的には第2次結婚ラッシュがあります。友人の結婚式や2次会といった場所でも出会うことができます。友人の知人であれば、少し警戒心も薄れ最初のきっかけとしてはいいのではないでしょうか。そういった場所では、出会いのハードルも低く好印象を持たれやすいこともメリットになります。

    ただ、もっと具体的に婚活をしたいと思えば、結婚相談所やマッチングサービスを利用してみましょう。「結婚」と付くだけあって、女性も結婚に対して前向きな人が多く結婚率も高まります。また、様々な条件から自分に合う女性とコンタクトがとれるのは一番のメリットです。

    28歳で結婚相談所を利用するメリット

    28歳で結婚相談所を利用するメリット

    最近ではマッチングアプリや街コン、相席居酒屋などで、気軽に出会える機会が多くなってきています。もちろんそこで自分にぴったりな相手が見つかればいいのですが、本気で結婚を考えている人だけではないので、なかなか結婚に結びつかないこともあるでしょう。

    結婚に結びつかなくても、知人の輪が広がるといった意味では参加することに意義があると思います。そういった場では気軽に参加できる、料金が安い、一度に多くの人と出会えるというメリットもありますが、より本気で結婚を考えているなら結婚相談所で婚活を行うのがオススメです。

    結婚相談所では、理想のお相手と出会える機会や機能が圧倒的に充実しています。
    また、当たり前ですが女性の登録者も真剣に結婚を考えている人が多いので、条件に少しでも当てはまれば興味を持ってくれる人も多いです。お互い結婚することを目標に活動しているからこそ、一度お見合いをすれば結婚について踏み込んだ話もできるのでポイントが高いでしょう。

    そして、結婚相談所といえば、入会金や月額利用料金が高いイメージがありますが、それだけ真剣な交際をしたい人だけが集まる場所です。お金をそこまでかけられない人は婚活アプリや婚活パーティーなどに参加するのもいいですが、より真剣に結婚を考え、理想のお相手と出会うなら、結婚相談所が一番の近道です。

    20代の後半、28歳になり、「そろそろ結婚したい!」と思っている方、結婚を考えているけれどどうしたらいいかわからないという方は、安心と信頼の実績がある結婚相談所を活用することをオススメします。

    まとめ

    まとめ

    いかがでしたか?

    20代後半、男性は仕事も慣れ、年収も上がってきて、30代にはない20代の若さは女性にとって魅力的な年代。まさに男性の結婚適齢期といえるでしょう。

    結婚相談所 IBJメンバーズ」では、約60,000名という会員数の多さ、成婚率51.5%という驚異の成婚率の高さ、婚活パーティー年2回無料(※1)や女性を年間最大36人まで紹介してくれる(※2)出会いの機会の多さという実績があります。また活動プランニング、お見合いの日程調整からフィードバック、交際中やプロポーズまでのサポートなど、充実したサポートサービスがあるのがIBJメンバーズの強みです。
    ※1:初年度のみ ※2:スマートプラスコース以上

    20代後半の28歳はまだまだ結婚に焦る時期ではありません。ただこれから理想のパートナーにめぐり会う為には、じっくり腰を据えてパートナーを探す時間が必要です。

    青春のような恋愛から、結婚を前提とした真剣な交際にシフトチェンジする年齢でもある20代後半は、出会いから交際、成婚までしっかりサポートしてくれる結婚相談所で活動すれば、いち早く理想のパートナーと出会うことができるでしょう。

    結婚相談所 IBJメンバーズ」では無料カウンセリングもあるので、理想のお相手を見つけるためにも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    お電話でのお問い合わせはこちら

    お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋名古屋アネックス
    大阪なんば神戸福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。