その癖ダメ!ストップ!女性に100%嫌われる行動やクセ7選

その癖ダメ!ストップ!女性に100%嫌われる行動やクセ7選

男性の中には自分では気づいていないけれど、女性からすると耐えられない「行動」や「クセ」を持っている方もいます。

そして、婚活をしていく上でこの女性から嫌われる行動やクセが致命的な失敗につながることも少なくありません。

今回は、女性に100%嫌われる男性の行動やクセについてご紹介しますので、自分が女性に嫌われる行動やクセをしていないか、ぜひチェックしてみましょう。

目次

    1. 食事をするときのマナーが悪い

    1.	食事をするときのマナーが悪い

    女性が耐えられない男性の行動やクセとして多く挙げられるのが、男性の食事をしているときのマナーです。

    具体的に挙げてみると

    ・クチャクチャと音をさせて食べる
    ・お箸の持ち方が悪い
    ・ひじをついたまま食べる
    ・最後につまようじでシーハーする

    などがあります。

    心当たりのある方は、ぜひこのクセを直していきましょう。

    2. 大声で話す

    2.	大声で話す

    声の大きい男性は、ある意味元気でおおらかな感じがします。

    また、男性同士で話をするときなどは、少々大声でもそういうキャラの人として受け入れられるでしょう。

    しかし、女性は一緒にいる男性が大声で話し始めると「恥ずかしい」と思ってしまいます。

    周囲から目立つし、話の内容も周りに聞かれてしまいます。デリカシーのない男性だと女性に思われてしまうのです。

    誰にもクセはあり、昔から大声で話をするタイプの男性にとってそれを直すことは一苦労かもしれません。しかし、女性に嫌われる行動は慎むことが大切です。

    ぜひ、女性とふたりでデートをしているときなどは意識して声を小さめにしましょう。

    また、男性の中には女性とふたりきりになると緊張していつもより大きな声を出してしまうタイプの方もいます。

    緊張してもできるだけ冷静さを保ち、穏やかに話をしていくよう心がけることが大切です。

    3. お金の支払い方がスマートにできない

    3.	お金の支払い方がスマートにできない

    女性と一緒にデートをしていて、悩んでしまいがちなのがお勘定をどうするかという問題です。

    全部自分がおごる場合はいいのですが、ある程度は女性にも負担して欲しいという男性もいるでしょう。

    そんなときは、たとえば2人で5000円の食事をしたなら「じゃあ、2000円もらえるかな?」と女性側の支払いを少なめにするとスマートな印象になります。

    しかし、中には確実に割り勘にしようとして1円単位まで計算し、女性にきっちり半額を支払うよう請求する男性もいます。

    「割り勘が嫌ではない」という女性がいるのは確かですが、1円単位まで支払いを要求するのはやりすぎです。

    レジのところで小銭をジャラジャラ数えているというのは、女性にとっても恥ずかしく嫌われる行動と言えます。

    百円単位までは自分が多く支払うのがスマートなやり方です。

    たとえば、お勘定の合計が5860円なら女性に2000円あるいは2500円要求すると女性も気持ちよく支払うことができるでしょう。

    4. 貧乏ゆすりをする

    4.	貧乏ゆすりをする

    男性の中には、一緒に食事やお茶をしているときに貧乏ゆすりをする方がいます。

    これも、女性に嫌われる行動のひとつです。

    貧乏ゆすりは普段からクセになっている場合や、女性と一緒にいることで緊張してついつい貧乏ゆすりをしてしまうこともあります。

    どちらにしても、落ち着きのない態度に見られ「もしかして、今、何かイライラしているのかしら?」などと女性に誤解されかねません。

    普段から貧乏ゆすりをするクセのある男性は、意識的に注意してやめるように心がけてみましょう。

    5. 相手の話をいちいち否定する

    5.	相手の話をいちいち否定する

    男性と女性の間には、ある深い溝があると言われています。

    それは、男性は相談されると、まず「どうしたらその問題が解決するのか」だけを考えようとするということです。

    しかし、女性はまず自分の気持ちを理解して共感してほしいのです。

    ところが、多くの男性は女性が相談をしてくると、その問題の原因と対策を必死で考えてそれのみ語り続ける傾向があります。

    そして、さらに女性に嫌われる行動として挙げられるのが、女性の話している内容に対していちいち否定的なリアクションを返すことです。

    女性は自分の話に共感して欲しいのに、「僕はそういうことは好きじゃないな」とか「そんなことをしてどこが楽しいの?」など、否定的な返答をしてしまうのです。

    男性としては、女性の話に正直に答えているつもりなのでしょうが、このような行動は女性から嫌われるので注意しましょう。

    たとえ自分がその女性の話に対して否定的な考えを持っていても「そうなんだね」などと、とりあえず一度受け入れる態度が大切です。

    6. 他の女性にときどき目が行く

    6.	他の女性にときどき目が行く

    デート中、彼女と一緒にいるのにほかの女性を絶えずチラチラ見たりしていませんか?

    これは、女性にとってかなりプライドを傷つけられる行動で、これをやっていると嫌われる可能性が高いです。

    男性側も悪気はなく、きれいな女性がいるとついつい目が行ってしまうという自然な行動だと思っているはずです。

    しかし、女性からすると「なんで私と一緒にいるのに他の女性に目が行くの?」と腹立たしく思ってしまいます。

    「自分のことを好きなら、ほかの女性に目が行くはずはない」と女性は考えるのです。

    デート中はきれいな女性に出会っても、気にしない素振りをするのが彼女に対するマナーです。

    7. 会っていても愚痴しか言わない

    7.	会っていても愚痴しか言わない

    女性はデートしている間、楽しく過ごしたいと思っています。

    なのにデート中に愚痴ばかり話してしまう男性がいます。これも、女性から嫌われる行動です。

    もちろん、たまに自分の愚痴を彼女に話すのは構いません。しかし、常に話す内容がネガティブで愚痴っぽいと女性はげんなりしてしまいます。

    デートしているときは楽しかった出来事や笑える話など、明るい話題も取り入れましょう。

    それと同時に、最近つらかったことや悔しかったことなどを話すのはOKです。

    くれぐれも、最初から最後まで愚痴だけで終わってしまうことのないよう気を付けましょう。

    まとめ

    まとめ

    今回は女性に100%嫌われる行動やクセについて7つご紹介してみました。

    あなた自身に当てはまる行動やクセはありましたか?

    もし、あったならすぐに改めましょう。初デートでお相手と終わってしまう可能性もあります。

    ぜひ、参考にして女性から嫌われる行動をとらないように心がけましょう。

    動画でわかる!IBJメンバーズ

    1年以内に理想のお相手と結婚したい方必見!

    動画でわかる!IBJメンバーズ

    1年以内に理想のお相手と結婚したい方必見!

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口銀座有楽町東京横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。