婚活に活かす!女性が喜ぶメール・LINEのコツ

婚活に活かす!女性が喜ぶメール・LINEのコツ

ついつい面倒で雑になってしまいがちな女性とのメールですが、しかしこのメールやLINE、SNSのやりとりこそ女性とコミュニケーションを取る上で重要なツールです。

特に最近ではネットやスマートフォン、SNSなどが大幅に普及しているため、婚活をする上で最も欠かせないツールです。

ここでは、どのようなメールをどのように送ればお相手女性が喜ぶのか、そのコツやポイントについてご紹介していきます。

目次

    婚活相手に合わせてメールの頻度を変える

    婚活相手に合わせてメールの頻度を変える

    メールの頻度は人それぞれであり、性格によっても変わってきます。
    大事なのは「お相手女性が、どの程度の頻度でのメールを求めているのか?」といった点です。

    例えば、「毎日メールが送られてくるのはちょっと・・・」という方がいれば、「毎日連絡を取りたい!」という方もいます。

    お相手に合わせてメールの頻度を変えることにより、お相手女性も親近感を持つようになります。

    自分のタイミングだけでメールを送るのはNG

    自分のタイミングだけでメールを送るのはNG

    婚活相手とメールのやり取りをしていると、返事が遅い、または返事が無くなってしまう場合があります。このような状況になったとしても、一方的に何通もメールを送るのは避けましょう。

    メールを送り続けると「しつこい!」と嫌われてしまう可能性があります。

    また、基本的には毎日メールを送り続けることもおすすめできません。もし仮に送るとしても、1.2行程度の軽い挨拶程度にとどめておいた方が無難です。

    返事がくる婚活メールは内容で勝負!

    返事がくる婚活メールは内容で勝負!

    メールはただ量を送ればいいというものではありません。大事なのはその内容です。
    特に最近はLINEなどでスタンプも豊富であるため、自分の気持ちを表現しやすくなっています。

    少しでも婚活のパートナーとの距離を縮めるためにも、お相手の気持ちを汲み取り、それにふさわしいメールを返信しましょう。

    例えば、女性が想いを込めたメールに対して男性が簡素な返事をすれば、当然相手は良い気持ちはしません。男性側も想いに合った返事をすることで、お互いに発展していきます。

    婚活パートナーの女性が今どのような気持ちなのか、どのようなコミュニケーションを求めているかを知る事で、お相手との進展や発展につながっていくでしょう。

    返事はまめに送る

    返事はまめに送る

    婚活相手からのメールへの返事には、とにかくまめに送ることを推奨します。
    まめな男性はモテる事が多く、なによりこまめにメールをやり取りすることにより、お相手女性の信頼感を得ることができます。

    メールを送る時間にも気を遣う

    メールを送る時間にも気を遣う

    婚活相手にメールを送る際には、その時間帯にも配慮する必要があります。
    例えば、まだ知り合って間もないのに夜中にメールが送られてくれば、「非常識」「煩わしい」と考える女性も多いです。

    仕事中も同様です、忙しいときにしつこくメールやチャットを送れば仕事の邪魔になりますよね。お相手の生活のリズムに合わせてメールは送りましょう。

    メールに質問文を入れてお相手女性の興味を引く

    メールに質問文を入れてお相手女性の興味を引く

    ただ相手に返事を送るだけでは、飽きてしまいメールも長続きしないものです。そこで、お相手の興味を引くためにもメールに質問文を入れてみましょう。

    例えば、
    女性:「○○さん、お好きな食べ物はありますか?」
    という質問に対し、
    男性:「自分はラーメンが好きです」
    という回答だけでは、女性も返答に困ってしまいます。
    ですので、
    女性:「○○さん、お好きな食べ物はありますか?」
    という質問に対しては、
    男性:「自分はラーメンが好きです。○○さんは何が好きですか?」
    といったような質問で返すことにより、お相手も返事がしやすくなり会話のキャッチボールも生まれます。

    ただし、質問攻めにするとさすがに女性も嫌がるため、あくまで流れの中で自然に質問を行うことをイメージしましょう。

    メールでもしっかりとあいさつや感謝の言葉を表す

    メールでもしっかりとあいさつや感謝の言葉を表す

    日常の中で、挨拶や感謝の言葉をしっかりと伝えることのできる男性はモテますが、これはメールにもあてはまります。

    朝メールを送る際の「おはよう」や、デートの後の「ありがとう」などの簡単な一言を添えることにより常識がある男性として認識されるため、結果女性に好印象を与えることができます。

    内容はシンプルに

    内容はシンプルに

    婚活相手に送るメールの内容はシンプルに、読みやすく作成しましょう。基本的に凝りすぎたメールは不要です。あまりに懲りすぎると、結局何を伝えたいのかわからなくなる可能性があります。

    読みやすく、自分の気持ちを“わかりやすい”文章にして、伝えることがベストです。また、当然ですが誤字脱字は極力無くすようにしましょう。誤字脱字だらけのメールは、相手も読む気を無くしてしまいます。

    お相手女性が喜ぶ話題を盛り込む

    お相手女性が喜ぶ話題を盛り込む

    メールにお相手女性が喜ぶ話題を盛り込むことも、重要なポイントです。
    女性も返事がしやすくなり、共通の話題を持っていることで親近感も増すこととなります。まずは、女性が喜ぶ話題をネットで検索してみましょう。

    例えば、今期流行しているファッションや、現在人気のドラマなど、提供できる話題は豊富であるほど有利に働きます。

    また、相手の女性の趣味や年代に合わせて振る話題も変えた方が効果は高くなります。

    例えば、40代の女性に、20代の間で流行っているファッションの話を振っても、相手は興味を持ちにくいです。臨機応変に、話題はリサーチしておきましょう。

    メールに頼り過ぎない

    メールに頼り過ぎない

    メールは非常に便利なコミュニケーションツールです。しかし、メールでは伝わらない事もあります。

    例えば、婚活パートナーの女性に好意を伝えるのに、メールではどうしても熱意が伝わりにくくなってしまいます。場合によっては、お相手に「ただの日常メール」と捉えられてしまう可能性もあるでしょう。

    ですので、メールに頼り過ぎないように、大事な想いなどはしっかりと直接言葉で伝えましょう。

    まとめ

    まとめ

    婚活を成功させる上で、メールやLINE、SNSは軽視できない重要なコミュニケーションツールとなります。

    40代~50代の男性などは特に苦手としやすいメールですが、「苦手」で片付けては婚活の成功率も上昇しません。

    ライバルに差をつけるためにも、女性が喜ぶメールのコツをマスターして、理想の結婚に一日も早く王手をかけましょう!

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。