結婚相談所で「年の差結婚」は実現できるのか?年代別や男女別で徹底解説

結婚相談所で「年の差結婚」は実現できるのか?年代別や男女別で徹底解説

皆さん、「年の差結婚」について考えたことがありますか?
年代別の男性・女性や好きなタイプで考える方向が異なると思いますが、一般的には年齢が6歳以上離れた結婚を「年の差結婚」というようです。

最近では、芸能界でも「年の差結婚」が多く、例えば、「渡部建(45)・佐々木希(30)夫妻」、「TAKAHIRO(33)・武井咲(24)夫妻」、「森泉(35)・自営業一般男性(45)夫妻」、「エヴァン・スピーゲル(28)・ミランダカー(35)夫妻」、「濱口優(46)・南明奈(29)夫妻」など、めずらしいものではなくなりました。

これは一般的な家庭でも起こりつつありますが、昔のように親世代からの反対や抵抗が緩和され、結婚に対しての多様化や考え方に理解が進んでいるということでしょう。それに、魅力を感じる部分は人それぞれ違い、年の差があるからこそ感じる魅力ってあると思うのです。

そこで今回は、「年の差結婚」の魅力や特徴を「男性編」と「女性編」でご紹介していきたいと思います。

目次

    まず、年の差結婚の婚活需要を知る「男性編」

    まず、年の差結婚の婚活需要を知る「男性編」

    大人の男性が結婚を考えた時、年の近い女性か、ずっと年下の女性を結婚相手として考える場合が多い傾向にあるかと思います。それは、自分の子供が欲しいと願う男性がお相手女性の身体の負担を考え、35歳前後までの女性を対象に探す傾向が高いからです。

    その場合、自分(男性)の年齢が35歳前後なら婚活女性から求められる男性市場ピークですから何も心配することなく「モテ期」なので、そのまま突き進んでもらいたい訳ですが、40歳を超えてくると35歳前後の女性と結婚するには「歳の差結婚」になる可能性が高いです。

    そうなってくると、自分より若い男性が婚活のモテ期として君臨している中で、40歳以上の自分の魅力を上手にお相手女性に伝えていく必要がありますよね。自分と結婚することで、どんなメリットがあるのか、若い男性にはない魅力とはどんなところなのか、比較されやすい年下男性より勝るポイントをしっかり心得ておかねばなりません。

    40歳以上の男性は、包容力や誠実さで女性からの好感度を高める

    人生経験が長いことから、人付き合いもそれなりにしている40歳以上の男性はさまざまな対応力に優れています。これは女性への対応や気遣いでも言えることです。

    お相手女性が男性からどのように接してもらいたいかを感じ取れるかどうかで、女性は、男性にリードされたいと考えている人もいれば、足並みを揃えて一緒に歩んでもらいたいと考えている女性もいます。ここは大人の余裕で落ち着いてどちらも対応できるようにしておきましょう。

    ・包容力がある
    年上男性は、若い男性よりも寛容で心が広いものです。若い女性がイライラしているときや悲しいときに、年上男性が優しく接して落ち着かせてくれると、とても安心し信頼度も高まります。

    また、女性が愚痴などを言ってきたとしても、静かに聞いてあげてください。大人の男性は、どんな時も落ち着いて寛大な包容力があると大変好感度が高くなり女性は憧れます、

    ・人生経験が豊富
    40年以上生きていると、いやでも様々な経験をして引き出しが多くなるものです。美味しいレストランを知っていたり、行きつけのお店があったり、時にお相手女性が人間関係で悩んでいるときにはアドバイスができたり、これまでの経験が今こそ活きてくるのです。年下女性は、頼りになる男性に頼りますし憧れます。こういった知識や気遣い面で、ライバルである年下男性に大きくリードできることを忘れないでおきましょう。

    ・誠実さを前面に出す
    経験も若い人より豊富なので、女性を見る目も多少は養われていることでしょう。若いときみたいにただただ様々な女性に目移りすることも少ないはずです。

    そのため、気になる女性が現れたなら、「今まで出会った女性にはない魅力を感じるところ」や「こんなに気が合う女性は初めてだ」とちゃんと言葉に出して、特別な女性であることをお相手に伝えることが大切です。

    女性は、他の女性より特別扱いされると嬉しいものです。誠実でレディーファーストができる男性は、いくつになっても女性から好かれます。

    男性が女性より年下の場合、素直さや放っておけない年下感を出し、女性の母性本能を刺激する

    お相手女性よりずっと年下の男性の場合、大人の男性のような余裕を持つことは非常に難しいです。若いうちは、苦難や失敗も芸の肥やしですし、わからないことや思っていることは素直にお相手に伝えることで女性はほっとなくなるので変な強がりなど出さず素直にいきましょう。

    ・若さをアピール
    若いというのは、ライバルの大人男性には絶対にない年下男性の最大の魅力です。ただ婚活女性の場合、若さや容姿よりも経済力や包容力を重視する人が多いのも事実。

    しかし、若さというものは、容姿だけでなく肉体的にも若々しさがあると言えます。若い時にしっかり体を鍛えておけば、容姿以上に好感度は高いです。そのため、若さで勝負するなら、それに加えて清潔さや引き締まった体を作ることで魅力的な男性になれるでしょう。

    ・素直でまっすぐな面を見せる
    若いときは、恋愛でも素直にいきましょう。わからないことは正直に言う、思っていることはしっかり言葉にして伝える、若いときはこれらのことを実行するだけでも可愛いと思われ許されることがあります。また、甘え上手な男性だと、母性本能をくすぐられる女性も多いのではないでしょうか。

    ・頑張っている姿を見せる
    若いときは、苦労をしたり新しいことに挑戦したりと様々な経験をする時期です。また、様々な経験をすることができるエネルギーがあります。そういった若者らしい姿を見せることで、女性も若いエネルギーをもらえるようです。

    仕事で辛いことがあれば、多少の愚痴をこぼすのもありです。大人の女性なら、親身になって聞いてくれますし、「若いっていいなあ」と頑張っている姿を応援してくれます。

    お次は、年の差結婚の婚活需要を知る「女性編」

    お次は、年の差結婚の婚活需要を知る「女性編」

    年の差結婚の女性側の視点、男性と同様に年齢が離れていることのメリットがちゃんとあります。

    結婚においては、基本家庭に関わる費用の負担や収入源は男性が担当する場合が多いでしょう。そして女性は、家事や育児を担当したりと家庭的な部分を担当することが多いかもしれません。よって、婚活女性はお相手男性の収入や誠実さを重視して選んでいきます。

    そういった面で、女性視点の「年の差結婚」で求められる女性像をご紹介します。

    女性が年上の場合、大人の雰囲気で年下男性をリードする

    女性が年上の場合は、さっぱりした対応で男性をリードしたほうが年下男性に好かれる傾向があります。年下男性は、恋愛面においてまだまだ知らないことが多い時期です。

    時にはしっかり構ってあげる、時にはさっぱりした対応で大人の余裕をみせることで、恋愛の駆け引きを教えてあげましょう。

    ・あまり嫉妬しない
    若い男性は、様々なことに興味の尽きない時期です。飲み会や集まりに誘われることも多いでしょう。そのため、あまり嫉妬していると面倒くさいと思われてしまい、男性が離れてしまいます。そういったときには、さっぱりした対応で大人の余裕を見せましょう。

    ・リードしてくれる
    若い男性は、年上女性に憧れる方も意外と多いです。その理由として、リードしてくれることが挙げられます。年の差の恋愛においては、年上側がリードする方がうまくいくことが多いです。

    年上男性の場合と違って年上女性の場合は、ぐいぐい引っ張るというよりはさりげなくアドバイスするぐらいの方が良いです。その方が男性としては自尊心が保たれるので、心地よい関係性を築けるでしょう。

    ・甘えさせてくれる
    男性は、若いときの方が辛いことや苦しい経験をすることが多いです。そんな疲れている時に、甘えられる相手がいると明日からも頑張ろうという気持ちになります。たまには、男性を包み込むような包容力で甘えさせてあげましょう。

    女性が年下の場合、無邪気な可愛さをアピールする

    一般的には、男性は若い女性を好むことが多いです。若さとは女性にとって最大限アピールできるポイントになります。さらに、家庭的な面もあれば男性は自然と真剣に結婚を考えるようになるでしょう。

    ・元気いっぱい
    やはり若い女性は、元気いっぱいなだけでも男性からすると魅力的な女性に見えます。フレッシュな笑顔や、天真爛漫な振る舞いで年上男性を魅了しましょう。女性は、若いというだけでも男性からはかなり好印象です。

    ・男性に頼る
    年上男性は、人生経験も豊富なので様々なことで頼りになります。また、年下女性から頼られることは男性にとっても気持ちがいいものです。頼れるところはしっかり頼り、甘え上手な女性になりましょう。

    ・意外と家庭的なところ
    年上男性は、若い女性とお付き合いしたいと思うことはあっても、結婚のことを考えるともうひと押し必要です。そこで、料理や洗濯、掃除などの家事ができる女性だとアピールします。真剣に結婚を考えている男性なら、とても好印象を与えられるでしょう。

    「年の差結婚」を目指すには、結婚相談所で婚活するのが最適!

    「年の差結婚」を目指すには、結婚相談所で婚活するのが最適!

    これまでご紹介した通りで、現在では年の差があっても男性にも女性にも需要があります。需要に合ったアピールをすることで、お相手に興味を持ってもらうことができますね。

    年上男性なら誠実さや包容力がポイント。さらに、結婚相談所では、収入を記載する項目があるので、経済的に余裕がある方は収入面でもプロフィールからアピールできます。真剣に結婚を考えている女性なら、収入面もかなりステータスになりますし、プロフィール欄に記載するだけなので嫌味もないですよ。

    年の差のお相手と出会うきっかけは、趣味・趣向の一致が圧倒的

    年の差があってもお相手に惹かれる部分として、趣味・趣向が一緒だと親近感を覚えますよね。例えば、音楽の趣味が一緒なら年の差に関係なくお話も弾みますし、出身地が一緒ならこちらもまた地元トークで盛り上がること間違いなしです。

    このように、年の差があっても興味を持ってもらうことができれば、出会う可能性を大幅に高めることができます。そのため、プロフィールにはできるだけ自分の興味関心、趣味趣向をしっかり記載して自己アピールをすることをおすすめします。

    まとめ

    まとめ

    「年の差結婚」をするためには、年の差のメリットをうまくアピールすることが重要です。年上でも年下でも、魅力がある方なら年齢は関係ありません。

    また「年の差結婚」に憧れている方は、結婚相談所「IBJメンバーズ」に登録することで、そんな出会いや結婚が実際に実現します。「IBJメンバーズ」は、約60,000名の会員が登録しています。会員データでは、大学卒の男性が約86%、女性は約68%と質の高い会員と出会える可能性が高いのです。

    それに結婚相談所に登録して婚活する方の傾向としては、素直で育ちの良い素敵な方が多いと聞きます。もし少しでも本格的な婚活や理想の結婚像があるなら、一度「IBJメンバーズ」の「無料カウンセリング」を受けてみることをおすすめします。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。