結婚相談所ってどうなの? 婚活サービスとの比較と相談所の選び方

結婚相談所ってどうなの? 婚活サービスとの比較と相談所の選び方

目次

    結婚相談所は婚活のサポーター

    結婚相談所とは、婚活における課題解決をサポートしてくれる場所です。基本的には、何から何までお膳立てしてくれる”結婚の先生”でも、男女の仲を無理にくっつけようとする”お節介な仲人さん”でもなく、個々人の理想の環境が実現できるようにお手伝いしてくれる”サポーター”のような位置づけといって良いでしょう。

    ただし、結婚相談所によって提供するサービスや方針が違います。また、婚活アプリや婚活パーティーなど、他の婚活類似サービスとの違いを見極めたうえで、自分に合った方法を選び取る必要がある点に注意しましょう。

    低予算で始めてみたい方は婚活アプリや婚活パーティーがおすすめ

    低予算で始めてみたい方は婚活アプリや婚活パーティーがおすすめ

    結婚相談所以外の婚活関連サービスとして、婚活アプリや婚活パーティーなどがあります。

    結婚相談所と比較した両者のメリットは、低予算で始められることです。婚活パーティーは、3,000~5,000円程度の料金の都度払いなので、お財布にやさしく始められます。婚活アプリに関しては男性は3,000円~、女性は無料で利用できる場合も多いです。対して、結婚相談所の料金は初期費用が100,000~300,000円かかるほか、月額料金も15,000円程度かかってきます。気軽に婚活を始めたい方は、アプリの利用やパーティーへの参加が現実的だといえます。

    しかし、気軽に始められる分、結婚への本気度が低い人が集まってきたり、マッチしにくかったりするのが難点です。また、プロフィールが自己申告制のため、年収や未婚・既婚といったステータスに虚偽がある可能性もあります。パーティーは一度にたくさんの人に会えるので、婚活市場全体を俯瞰できるメリットはありますが、短時間で相手にアピールをしなければならない点において口下手な人は特に不利になるといえます。

    結婚相談所は短期間で成約しようとする本気度の高い人や忙しい人におすすめ

    結婚相談所は、個々人にとっての理想の環境を整えるべく、一緒に走ってくれる伴走者です。単に男女を引き合わせるだけでなく、自己分析からマッチング、交際までのカウンセリングなどのサポートが受けられます。結婚への本気度が高い人が集まっている点はもちろんですが、自己流で取り組まなければいけないアプリやパーティーと比較して、成婚率が高くなるのはいうまでもありません。

    結婚相談所は費用が嵩みますが、短期間で成約しようとする本気度の高い人や、効率的に婚活したい人には向いているといえるでしょう。

    料金や会員数だけでなく成婚の定義まで確認し、目的に合わせた結婚相談所を選ぼう

    料金や会員数だけでなく成婚の定義まで確認し、目的に合わせた結婚相談所を選ぼう

    大手の結婚相談所には「IBJメンバーズ」「ツヴァイ」「オーネット」「パートナーエージェント」の4社があり、料金は、初期費用で最大7万円、成婚料で最大15万円の開きがあるなど金額は様々です。

    結婚相談所を選ぶ基準としては、料金のほかに「成婚数」「会員数」「紹介・お見合い数」「サポート内容」「入会条件」「会員スペック」などがあります。一般に料金高いほどサポートも手厚くなりますが、自分にとって必要なものかどうかの取捨選択をしてコストパフォーマンスの良い相談所を選ぶと良いでしょう。

    結婚相談所は成婚のサポートが受けられる

    出会いの母数を増やして確実に婚約したい方にはメンバーズ
    出会いの母数を増やしたい方や、婚約を確実にしたい方にはIBJメンバーズがおすすめです。一般的な結婚相談所が「スクリーニング型」と呼ばれる、カウンセラーが選定した相手の中から選ぶ形式なのに対し、IBJメンバーズでは日本結婚相談所連盟登録会員の中から相手を自分で選ぶ「サポート型」をとっています。したがって、出会いの母数が必然的に増えることになります。

    また、ほとんどの結婚相談所が「成婚」の定義を「交際スタート」や「本人同士の結婚の意思の確認」としている中、IBJメンバーズは「婚約」してはじめて「成婚」としています。交際がスタートしてからもサポートプロポーズプランニングまでしてくれるので、婚約する確率が上がるのです。

    ただし、手厚いサポートが受けられる分、初期費用と成婚料が高めの設定になっています。結婚への本気度が高く、多少の負担も厭わない方にはおすすめできる結婚相談所です。

    サポートを省いて費用を抑えたい方にはツヴァイ
    ツヴァイには「パーソナルサポートスタンダード」と「パーソナルサポートプレミアム」の大きく分けて2つのプランがあります。両者の違いは初回顔合わせ時の立ち合い・調整の有無で、調整なしの「スタンダード」は入会初期費用が95,000円、調整ありの「プレミアム」は145,000円と、スタンダードのほうが50,000円ほど安くなります。

    月額料金も10,500円と安いほか、「パーソナルサポートプレミアム」の入会金が65%割引になる「20代割※」、シングルマザーの会員は入会費が半額になる「ママ&キッズ婚活応援※」、他の結婚相談所からの乗り換えた場合に最大33,000円お得になる「ツヴァイの乗り換え割※」など、割引が多いのも特徴の1つです。
    ※2020年2月時点

    創立年数と会員数の多さならオーネット
    オーネットは、会員数が最も多い老舗の最大手です。店舗数も全国に50店舗以上展開しているツヴァイに次いで多く、価格も平均的なので、運営元に不安のある方にはおすすめです。ただし、相手探しは登録した個人ページにて自力で行わねばならず、サポートが手厚いといえないのが難点です。

    自分磨きのサポートも受けたいならパートナーエージェント
    パートナーエージェントの最大の特徴は「エグゼクティブコース」を始めとした、自分磨きのコースです。プロのスタイリストがファッションのカウンセリングをしたうえで買い物に同行や、カリスマ美容師によるヘアカット、プロカメラマンによる写真撮影等、パートナー探しを越えた領域までサポートしてくれので、マッチング率が必然的に高まります。

    ただし、料金は上記で紹介したコンシェルジュコースよりも大幅に増えることには留意しておきましょう。

    まとめ「婚約までを確実にしたいなら、IBJメンバーズ」

    婚活の方法には、結婚相談所、婚活パーティー、婚活アプリなどがあります。婚活パーティーや婚活アプリは低価格で始められますが、恋人探しや遊び目的の人も多く、プロフィールも自己申告制のため、結婚相手探しには心もとなさがあります。したがって、最も本気度が高く成婚しやすいのが結婚相談所になります。

    大手結婚相談所には「IBJメンバーズ」「ツヴァイ」「オーネット」「パートナーエージェント」の4社があり、それぞれ特徴が異なります。全会員の中から相手探しができ、婚約まで手厚いサポートが受けられる「IBJメンバーズ」、サービスを抑えて安価なのは「ツヴァイ」、老舗で最大手は「オーネット」、相手探しに加えて自分磨きまでサポートしてくれる「パートナーエージェント」です。

    IBJメンバーズ は4社の中で最も料金が高いですが、他の4社が「成婚」の定義を真剣交際としている中、 IBJメンバーズ は「婚約」としていることを鑑みると、多少お金を払っても確実に婚約までたどり着きたい方にとってはおすすめできる結婚相談所といえます。

    「成婚数」「会員数」「紹介・お見合い数」「サポート内容」「入会条件」「会員スペック」といった各結婚相談所が提供するサービスと料金とを天秤にかけつつ、自分に合った条件の相談所を選びましょう。

    動画でわかる!IBJメンバーズ

    1年以内に理想のお相手と結婚したい方必見!

    動画でわかる!IBJメンバーズ

    1年以内に理想のお相手と結婚したい方必見!

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口銀座有楽町東京横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。