結婚したいと思う女性と出会ったら、どう行動するといい?親密になるための7ステップ

結婚したいと思う女性と出会ったら、どう行動するといい?親密になるための7ステップ

「結婚したいと思うほど素敵な女性と出会えたのに、恋人同士の関係にすらなれなかった」

これまでの恋愛経験の中で、そんな悔しい思いをしてきた人は多いかと思います。

今後、結婚したいと思えるような女性と出会ったら、どんな行動をとったら、親密になって結婚をOKしてもらえるような関係になれるのか?

今回は出会いから結婚に至るまでの「7つのステップ」についてお伝えします。

目次

    恋愛を経て結婚に至るまでにはステップがある

    恋愛を経て結婚に至るまでにはステップがある

    恋愛には知り合ってから仲良くなり、恋人同士の関係になるまでに各ステップがあります。どれだけ女性からモテる男性であっても、ステップを踏まずに関係を進めようとすると失敗します。

    たとえば、「あいさつすら交わせないのにいきなりデートに誘ってしまう」「デートに誘ってすらいないのに交際を申し込む」などは、恋愛経験の少ない方にありがちな失敗です。

    このようにステップを踏み外すと、せっかくの出会いをムダにしてしまいます。恋愛を成功させ、結婚へと結びつけるのであれば、お互いの距離感を意識しながら、そのステップに合った行動をすることが大切です。

    では、出会いから結婚までの各ステップについて見ていきましょう。

    ステップ1:自分と相手の恋愛における現在地を知る

    ステップ1:自分と相手の恋愛における現在地を知る

    まずは自分と相手の恋愛における現在地を知るところから始めましょう。

    一口に出会いと言っても、シチュエーションはさまざまです。たとえば、

    1. まったくの初対面の男女
    2. 面識はあるけど話したことはない男女
    3. SNS上では仲が良いが、オフ会で初めて会う男女

    3つのシチュエーションはそれぞれ「出会い」ですが、二人の現在地がそれぞれ異なります。たとえば1.ならあいさつをしてお互いを知るところ(ステップ3)から始まり、3.ならある程度お互いのことを知っているため、すぐに個人の連絡先を交換する(ステップ4)こともできるでしょう。

    このように二人の現在地を知ることで、どのステップに合った行動を始めるべきかが把握できるのです。

    ステップ2:自分磨きをする

    ステップ2:自分磨きをする

    結婚したいと思える女性に具体的なアプローチをする前に、今の自分が相手にとって恋愛対象となるかどうかをチェックすることも大切です。

    たとえば、自分より10歳以上年下の女性の恋愛対象に入るには、女性と同世代の男性よりも魅力的でなければなりません。年齢という覆し難い不利な点を、人柄やステータスで上回っていなければ、恋愛対象になることはできないでしょう。

    自分磨きは相手との距離を縮めるために必要なステップです。恋愛対象となるために足りない部分があれば、アプローチする前に改善するようにしましょう。

    ステップ3:あいさつや雑談ができるようになる

    ステップ3:あいさつや雑談ができるようになる

    ステップ3から具体的なアプローチを行います。まずはあいさつや雑談ができるような関係から始めていきましょう。

    「ザイオンス効果」をご存知でしょうか?同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

    最初は緊張してぎこちない会話になってしまうかもしれませんが、大事なことは話す内容よりも会う回数を増やすこと。相手に自分の存在を意識させ、「赤の他人」から「仲良くなれそうな人」へのステップアップを目指しましょう。

    ステップ4:連絡先を交換する

    ステップ4:連絡先を交換する

    自然な雰囲気であいさつや雑談ができるようになったら、よりザイオンス効果を高めるために連絡先を交換します。

    連絡先を交換するということは、ある程度の好意を持ってくれているということであり、会っているとき以外にも相手が自分とのコミュニケーションの時間を割いてくれるということ。

    この時点で自然でざっくばらんな会話ができるようになっていれば、連絡先の交換も難しくはないでしょう。

    ステップ5:デートに誘う

    ステップ5:デートに誘う

    二人が会えば自然な会話ができており、会っていない時間にLINEやメールでやり取りができていれば、仲の良い友達の一人として認識されている状態です。もう一歩踏み込んで、ここからは友達から恋人になるためのステップを進めていきます。

    まずは軽いデートに誘いましょう。いきなり遊園地に誘ったりするのはハードルが高いですが、お茶やランチなど「だったら行ってもいいかな」と思えるようなお誘いなら、女性も気軽に応じてくれるでしょう。何より、二人だけで会ったという事実を作ることが大事です。

    ステップ6:交際を申し込む

    ステップ6:交際を申し込む

    デートを重ねて一緒にいることが自然に思えるような関係になったら、いよいよ交際を申し込みます。つまり、告白は恋人同士の関係になる「イベント」なのです。

    これまでのやり取りやデートで限りなく恋人同士の関係に近くなっていれば、告白は単に気持ちを確かめ合うイベントに過ぎません。すでに告白する時点で勝負は決まっているようなものなので、こだわるのは言葉ではなく雰囲気です。

    もちろん、メールやLINEはNGですよ!二人の気持ちが盛り上がる場所で直接思いを伝えてくださいね。

    ステップ7:プロポーズする

    ステップ7:プロポーズする

    交際を申し込み、二人とも気持ちが結婚に向かっているのなら、タイミングを見計らってプロポーズをしましょう。先ほどの告白と同じく、プロポーズはそれまでの二人の関係で成否が決まります。

    交際期間は「長ければ長いほど良い」「結婚するなら1年以上は必要」というルールはありません。年月が長くてもダラダラとした交際を続けていれば、それだけ結婚は遠のいてしまいます。

    早いカップルは交際をスタートさせて3ヶ月で結婚を決めてしまいます。どれだけ密度の濃い交際期間にするかが重要なのです。お互いが結婚を意識した交際ができていれば、あなたのプロポーズはきっと成功するでしょう。

    まとめ

    「結婚したいと考えているが、結婚したいと思える女性との出会いがない」という方は、ぜひ 結婚相談所 IBJメンバーズ にご相談ください!結婚カウンセラーのサポートを受けながら、今回ご紹介した7つのステップを着実に、かつ短期間で進めていくことができます。

    入会前の 無料カウンセリング も実施していますので、気になる方はぜひご相談くださいね!

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。