「結婚できなさそう」と思われてしまう男性の特徴とは

「結婚できなさそう」と思われてしまう男性の特徴とは

2006年に放送され、人気を博した阿部寛さん主演のドラマ『結婚できない男』の続編が2019年10月からスタートすると話題になっています。

阿部寛さん演じる主人公は、イケメンで収入も平均以上なのに「結婚できない男」。婚活中の男性の中にも、女性から「結婚できなさそう」と言われて悩んでいる人はいませんか?

「結婚できなさそう」と言われてしまうと、婚活のモチベーションも下がってしまいますよね。でもその指摘こそ、あなたが結婚に向けて改善すべき短所なのかもしれません。

目次

    結婚できなさそうと思われる男性の特徴7つ

    結婚できなさそうと思われる男性の特徴7つ

    女性から「結婚できなさそう」と思われてしまう男性の特徴を7つ紹介します。もしあなたが「結婚相手が見つからない」とお悩みで、7つの特徴のうち1つでも当てはまるものがあれば、改善を試みてくださいね。

    【特徴①】私生活が充実しすぎている

    【特徴①】私生活が充実しすぎている

    ドラマ『結婚できない男』の主人公がそうであったように、時間や収入に余裕があり、私生活が充実している人は「あの人は結婚しなくても一人暮らしが充実している」と思われがちです。

    結婚すると、夫婦が同じ時間を共有することになります。自分ひとりのプライベートな時間も大切ですが、自分の時間ばかりを優先すると夫婦関係は破たんしてしまいます。結婚できなさそうな男性を脱却するためには、誰かと一緒に共有する時間を楽しもうとする考えを持つことが大切です。

    【特徴②】身だしなみに気を遣っていない

    【特徴②】身だしなみに気を遣っていない

    「結婚は見た目よりも中身が大事!」と思っていませんか?もちろん中身は大事なことは言うまでもありませんが、見た目にも気を遣っていなければ女性から見向きもされません。「人は見た目が9割」という言葉があるように、結婚においても身だしなみはとても大切な要素なのです。

    女性が結婚相手の男性に求める条件で、最も重視されているのが「清潔感」です。年齢や収入はすぐに変えることができなくても、清潔感は意識して行動に移せばすぐに改善することができます。

    「結婚相手に求められる清潔感」についてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    【特徴③】自慢話や過去の栄光ばかりを話したがる

    【特徴③】自慢話や過去の栄光ばかりを話したがる

    自分をアピールするときに、自慢話や過去の栄光ばかりを話題にしていませんか?会社の同僚や親しい人ならまだしも、友人の紹介や婚活で出会った初対面の女性にいきなり自慢話は「うざい」と思われてしまうだけです。

    本人は気づいていないかもしれませんが、女性に対して自慢話や過去の栄光を話したがる人は、自己肯定感が低い傾向があります。つまり、自分以外の誰かに認めてもらわないと自分を肯定することができないため、つい自慢話をしてしまうのです。

    自分で自分を認められない人が、他人を幸せにすることはできません。自己肯定感を高めるためには、自分の長所を自分で褒め、短所や欠点は自分の個性と認めることが大切です。

    【特徴④】自分に自信がない

    【特徴④】自分に自信がない

    「自分なんかが結婚できるわけない」と積極的に婚活をしたり、出会いの場に行ったりしない、女性と付き合っても卑屈になって心配させてしまうなど、自分に自信のない男性は結婚も遠ざかってしまいます。

    男性は結婚して家庭を持ったら、経済的にも精神的にも、家族を支えていく存在となります。そんな役割のある男性が自分に自信を持っていないと、女性も結婚に対して不安になってしまいますよね。

    ルックス、収入、コミュニケーション能力など、「自分に自信がない」という人の多くは改善することが可能な部分に悩みを持っています。何に対して自信がないのかをはっきりとさせ、実際に改善していくことで前向きになることができますよ。

    【特徴⑤】女性とのコミュニケーションが苦手

    【特徴⑤】女性とのコミュニケーションが苦手

    女性と会話することに慣れていない、奥手で気持ちを伝えることができないなど、女性とのコミュニケーションに苦手意識を持っていませんか?

    結婚した男女は夫婦として、数十年間を共に暮すパートナーになります。コミュニケーションが苦手だと女性も「一緒にいるのが苦痛」と感じてしまうでしょう。

    女性とのコミュニケーションが苦手な人は、恋愛経験が豊富かそうでないかにかかわらず、自分に自信を持っていないケースが少なくありません。「上手く話そう」とするよりも、まずは「ニコニコした笑顔で聞き役に徹する」という方法を試してみてください。それだけでも十分に女性とのコミュニケーションは成り立ちますよ。

    【特徴⑥】結婚相手への理想が高すぎる

    【特徴⑥】結婚相手への理想が高すぎる

    結婚相手への理想が高すぎて結婚できないというケースは、未婚の男女ともに共通しています。

    たとえば40代の男性が20代前半の女性と結婚することを理想としても、実際に40代の男性と結婚したいという20代前半の女性が見つかることはほとんどありません。同じように女性の職業や結婚後の働き方、両親の介護などあらゆる条件で自分の理想を一切譲らないような婚活をしていては、いつまで経っても結婚は実現できないでしょう。

    結婚相手の条件にある程度の許容範囲を設ければ、対象となる女性の数が増えます。「理想の相手が見つからない」と悩んでいる男性は、いま一度お相手の求める条件を見直してみましょう。

    【特徴⑦】金銭感覚が常識からズレている

    【特徴⑦】金銭感覚が常識からズレている

    収入が低い、貯金が少ないという男性でも、女性の理解があれば結婚することじたいは難しくありません。しかし、お金をすべて自分の趣味やギャンブルなどにつぎ込んでしまうなど、金銭感覚があまりにも常識からズレている人は、結婚が難しいと言わざるを得ないでしょう。

    結婚後は、夫婦で家計を支えていくことになり、妻が出産や育児で働きに出られない時は、夫がひとりで家計を支えます。

    家計よりも自分のためにだけお金を使う人が、果たして結婚できるでしょうか?真剣に結婚したいと考えるのであれば、お金の使いみちについても考え直す必要があるでしょう。

    まとめ

    「結婚できなさそう」と思われてしまう男性の特徴を7つご紹介しました。あなたがいずれか1つ以上に当てはまっているとしても、真剣に結婚したいという気持ちがあれば、諦める必要はありません。

    婚活でお相手の女性を思いやる気持ちを育てていけば、あなたの姿勢は改善されていくでしょう。そんなあなたの姿を見て、一緒にいたいと思ってくれる女性が現われたら、素敵な結婚を実現することができますよ!

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。