結婚相手としてパートナー選びは重要!ベストなお相手とNGのお相手は?

結婚相手としてパートナー選びは重要!ベストなお相手とNGのお相手は?

30代に入り、そろそろ素敵なパートナーを見つけて結婚したいと考えている男性もいるかもしれません。そして、既に結婚相手を見つけるために、婚活を始めている方もいるかもしれませんね。

そんなとき、自分にとってベストと言えるパートナーを見つけて結婚するにはどのような女性を選べばいいのでしょうか?これは、簡単なようでなかなか難しい問題です。

結婚は賢くベストパートナーを選べば幸せになれますが、うっかりお相手を間違えてしまうと結婚後、最悪の日々を過ごすことにもなりかねません。

そういう意味でも、結婚するなら幸せになれる理想的なパートナー選びに集中したいですね。そんな今回は、結婚後、後悔しないための正しいベストパートナー選びを徹底解説します。

目次

    結婚は相性がすべて!相性のいいお相手をパートナーに選ぼう

    結婚は相性がすべて!相性のいいお相手をパートナーに選ぼう

    30代も過ぎると周囲から「そろそろ結婚しないと」とか「こんな人と結婚したら幸せになれるよ」などといろいろお説教されることもあるかもしれません。そして、周囲がおすすめするお相手のタイプは、たいてい似通っていたりします。たとえば、男性の場合は

    1.料理上手な女性

    2.やさしい女性

    3.浪費をしない女性

    などを結婚相手として勧められることが多いでしょう。

    確かに、これらは多くの男性にとって理想的なパートナーの条件と言えるでしょう。そして、これらの条件を満たしたお相手と結婚すれば、安定した幸せな結婚生活を送れる可能性が高いです。

    ただ、結婚にはさらに重要なポイントがあります。それは「相性」です。結婚は相性に始まり相性に終わるといっても過言ではありません。たとえ、周囲から「あの女性は性格がよくないからやめた方がいい」と言われたとしても、あなたと相性が良ければ結婚相手としてベストパートナーとなるケースもあります。

    実際、周囲を見渡してみたとき「自分はあの女性を結婚相手として選びたくはないが、その女性はご主人とは円満な関係を築いている」というご夫婦を見つけたことはないでしょうか?その理由は、ひとえに「その女性とパートナーの相性がよい」というということで、その女性は結婚相手選びに成功した人と言えます。ただ、その女性があなたと結婚してもうまくいかないでしょう。相性というのは、そういうものです。

    ですから、条件も大事ですが「一緒にいるとなぜか楽しい」とか「価値観が似ている」など相性を重視していくことも幸せな結婚生活を送っていくために大切です。

    結婚後幸せになれる相性のいいお相手を選ぶポイントとは?

    結婚後幸せになれる相性のいいお相手を選ぶポイントとは?

    「相性」という言葉はとても曖昧で、いったいどういう点をチェックすれば相性のいいパートナーを見つけることができるだろうと疑問に感じる方もいるかもしれません。ただ、これはうまく言葉で伝えられるものではありません。

    ただ、具体例を挙げると、お見合いでベストパートナーに出会ったときの男性の感想でよく言われるのが

    「なぜか、最初に会ったときから一緒にいて安心できる不思議な感覚がした」

    「ほかの女性とお見合いした時はすごく緊張したのに、彼女とはリラックスできてすごく話が弾んだ」

    「自分は無口だが、逆に彼女はとても話し好きで、しかもその話を聞いていると楽しかった」

    などです。少し運命的なものを感じますよね。条件より相性が大切なことを教えてくれる例だと言えます。

    つまり、一緒にいて楽しかったりラクだったりするお相手をパートナーに選べば、少々お料理が下手でも男性は許せてしまいます。結婚相手選びにおいて相性がいかに重要かおわかりいただけたと思います。

    結婚のパートナーとして選ぶのにNGなお相手とは?

    結婚のパートナーとして選ぶのにNGなお相手とは?

    結婚相手には相性のいいパートナーを選ぶと結婚生活がうまくいくということをご紹介してきましたが、では、逆にNGなお相手とはどのようなお相手なのでしょうか?それは、ひと言で言ってしまえばその逆である「相性の悪い人」ということになります。

    そう聞くと「相性の悪い相手と知っていながら、わざわざ結婚する人なんていないだろう」と考える方もいるかもしれません。しかし、実は中にはそういう方もいます。

    「相手に違和感があったけど親から勧められて断れなかった」とか、友人から紹介され「君にはもったいないくらい美人だぞ!断るなんて理想が高すぎるんじゃないか?」と言われ「そういうものなのか」などと考えて他人の意見に従って結婚したケースです。

    しかし、美人で条件はとてもいいのにどうしても親しみを感じられない人や、やさしい人なのになぜか一緒にいると緊張してしまうお相手というのは確かに存在します。これは、やはり相性のいいお相手ではないからでしょう。そういうお相手を結婚のパートナーに選んでも、結婚後「どこか違う」という感覚を抱きながら暮らしていくことになります。

    もちろん、条件でお相手を選んだとしても、結婚後うまくいく夫婦もいます。ただ、自分が納得して結婚したお相手と、周囲の意見に従って条件のみで決めたお相手とでは、結婚後の幸福度が違ってくることも少なくありません。

    相性のいいお相手をパートナーとして選ぶコツとは?

    相性のいいお相手をパートナーとして選ぶコツとは?

    ただ、そうは言われてもお見合いでそんなに簡単に相性のいいお相手に出会えるのだろうかと不安に感じる方もいるかもしれません。実は、それには簡単かどうかは別としてコツがあります。そのコツとは「ひとりでも多くの方と会ってみること」です。

    中には「何回もお見合いをしたくない」と考える方もいるかもしれません。しかし、自分と相性のいいベストパートナーと出会えた方の話を聞いてみると、かなりの数のお見合いをしたという方が少なくないです。それは、かなりつらい経験となるかもしれません。それでも、多くの方とお見合いし、出会うことによって自分にはどんな女性が合うのかわかってくるものです。

    今までぼんやりと「結婚のパートナーにはやさしい女性がいい」と考えていたけれど、意外と自分は「自分の意見をはっきりと言う強気な女性と一緒にいるときの方が心地いい」ということに気づいたりします。これが相性というものです。多くの女性とお見合いをすることによって、自分と相性のいいタイプの女性がわかってくるものです。

    多くのお見合いを重ねていくのはつらい?そんな人にはサポーターが!

    多くのお見合いを重ねていくのはつらい?そんな人にはサポーターが!

    多くの方とお見合いすることで、自分にとって相性のいい最高のパートナーを見つけることができるとしても、そのプロセスには楽しいことばかりではないはずです。なかなか自分と相性のいいお相手と巡り合えなくて心折れそうになることもあるでしょう。

    そんなとき、一緒にお見合いのお相手探しをしてくれたり、あなたにとって本当に相性のいいお相手について一緒に考えてくれたりするメインカウンセラーがいると心強いものです。結婚相談所によっては、会員ひとりひとりに経験豊富なメインカウンセラーがついてくれる所も多いです。

    的確なアドバイスをしてくれるメインカウンセラーがしっかりサポートしてくれることで、次のお見合いも頑張ってみようという気になれます。ひとりで婚活するのは、とても心細いものです。ぜひ、結婚相談所のメインカウンセラーのアドバイスを励みにして最高のパートナーを見つけましょう。

    まとめ

    まとめ

    結婚相手としてパートナー選びのコツについてご紹介してきました。ぜひ、自分にとってベストなお相手を見つけて幸せな結婚をしたいものです。

    ただ、自分と相性のいいお相手を探すことは、自分ひとりの力だけではうまくいかないこともあります。そんなときは、今まで多くのカップルを引き合わせ、その相性についても感度の高い結婚相談所のカウンセラーに相談してみましょう。

    たとえば、信頼度の高さで人気の結婚相談所「IBJメンバーズ」は、会員数も多くカウンセラーも多くのカップルのサポートをしてきています。悩んだときは、ぜひ、無料カウンセリングを受けて相談してみましょう。ネットで気軽に予約できます。

    客観的な視点で、あなたにとって相性のいいお相手についてアドバイスしてくれるかもしれません。幸せな結婚生活を送るためにも、少し頑張ってパートナーには本当に相性のいいお相手を探しましょう。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿西口新宿南口銀座有楽町東京上野マルイ横浜大宮そごう名古屋
    大阪なんば神戸京都福岡 14店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。