婚活と年収は結婚成立の方程式?30代前半男性に必要なのは年収?それとも…

婚活と年収は結婚成立の方程式?30代前半男性に必要なのは年収?それとも…

スーツを脱いで白いネクタイを外し、いただいた引き出物をテーブルに置きました。
友人のしあわせな結婚式の様子を思い出し、ふと自分のことを考えます。

——結婚……か。

30代前半をむかえ、会社では任される仕事も増え、部下に指示を出したり指導したりすることも多くなり、忙しくも充実した日々を送っている——そう思っている男性も多いかもしれません。

しかし、こうして同世代の友人の結婚式に参加する機会があると、自分自身の結婚について考えさせられるものです。
休日のショッピングセンターで楽しそうな家族を見かけたり、実家に戻った時に兄弟夫婦と過ごしたりすると、しあわせな家庭を築きたいと思うようになる年齢でもあるでしょう。

しかし、仕事が忙しくなるにつれ、女性との出会いが少なくなり、恋愛に発展することもなく、結婚からは遠ざかってしまう。
このままでは結婚できないかもしれない。
いよいよ「婚活」のスタートラインに立った30代前半の男性は、年収の提示を求められることが多いことから、自分の年収について意識をしなければならなくなってしまいます。

婚活と年収は、結婚の成立度どのような関係があるのでしょうか。
今回は30代前半の男性をターゲットに、婚活と年収についてお話しします。

目次

    社会人10年目!30代前半男性の一般的な年収は?

    社会人10年目!30代前半男性の一般的な年収は?

    1980年代——バブル経済の真っ只中に誕生した30代前半の男性は、20代前半に厳しい就職活動に身を投じ、中には20代半ばから後半にかけて転職を経験した人もいるかもしれません。

    サラリーマン、専門職、技術者……働き方が多様化している現代では、起業して自ら会社を経営したり、スキルを活かしてフリーランスで活動するなど、それぞれキャリアを重ね、20代の頃よりも年収がアップする社会人10年目をむかえる頃でしょう。

    30代前半から婚活をスタートさせ、何かしらの婚活を行っている男性も多い「35歳・サラリーマン」の平均年収データーを見てみると、年収800万円を超える男性は10%未満、500万円から700万円の男性が25%、年収500万円以下の男性が、全体の半数以上を占めている結果となっています。

    各業種の有名企業でも、30代前半の男性の年収が1000万円を超えるケースはほとんどなく、大企業では500万円に届くか届かないか、中・小企業では400万円から450万円あたりが平均です。

    年収が1000万円を超える男性は、自ら会社を経営する社長ということが多いですが、収入の安定性は不透明な点が多いと言えます。

    全職種をトータルして、婚活をスタートする30代前半の男性の平均年収は、おおよそ「400万円前後」が多いのが現状です。

    婚活と年収の方程式は結婚に結びつくのか?

    婚活と年収の方程式は結婚に結びつくのか?

    婚活と年収の方程式は、そのまま理想の女性との結婚と結びつくのでしょうか。
    婚活をスタートして年収の提示を求められることが増えると、自分の年収では婚活中の女性に結婚対象と見てもらえるのか不安になるかもしれません。

    婚活中の20代後半から30代前半の女性の多くは、男性に対して「年収500万円以上」を望んでいるというデータが出ています。

    婚活で結婚まで到達した男性の、年収別「成婚率」を見てみると、年収500万円以下で50~60%、600~700万円で75%、そして少し意外かもしれませんが、700万円以上では70%未満となります。

    統計からトータルすると、婚活中の女性が男性に求める「年収500万円以上」の条件を満たしている男性の成婚率が最も高いことは事実であるものの、30代前半の男性の平均年収である400万円前後であっても、成婚率が決して低いわけではありません。

    婚活の成功条件は年収だけではない

    婚活の成功条件は年収だけではない

    婚活市場で人気が高い年収500万円以上の男性でも、年収が400万円以下の男性でも、年収が1000万円を超える男性でも、すべての30代前半の男性に共通することは、婚活の成功条件は、必ずしも年収だけではないということです。

    結婚相手に求める条件のアンケート結果をみると、男性だと1位に「やさしさ」、2位に「明るさ」と女性の内面をあげているのに対し、女性の1位は「経済力」で、男性との結婚観に若干の差があることがわかります。

    なので、年収が高い男性は、経済力を求める婚活中の女性に、たくさんのアプローチを受けることになります。しかし男性は自分の経済力ではなく、内面を見てもらいたいはずです。しかしアプローチが多い分、自分の内面をしっかりと見てくれる女性との出会いを見逃してしまいがちになります。

    一方で、アンケートの結果を見ると、女性の2位には「やさしさ」がランクインしています。経済力を求める女性が多い中で、年収よりも内面を重視する女性もたくさんいるのです。
    30代前半男性の平均年収より低くても、婚活をしていくうちに、自分の内面を好きになってくれる女性との出会いもあるでしょう。

    婚活の成功条件は、必ずしも年収ではないのです。
    結婚とは「年収」とするものではなく、男性と女性が互いに好意を持ってするべきものではないのでしょうか。
    きになってくれる女性と出会いやすくなり、紹介後の交際にもつながりやすくなるのです。

    婚活ではあなたの年収ではなく「内面」を好きになってくれる女性と出会い、互いのことを少しずつ知りながら愛を育み、しあわせな結婚をすることこそが「成功」ではないでしょうか。

    まとめ

    婚活のスタートラインに立った30代前半の男性の中には、平均よりも年収が低いという方もたくさんいらっしゃいますが、婚活のプロセスしだいで50%以上の人が、年収ではなく内面を見てくれる女性と出会うことができています。

    その多くの男性が利用したのが、「結婚相談所」です。

    結婚相談所 IBJメンバーズでは、専任のカウンセラーから女性を紹介してもらうことができるほか、相性の良い女性がわかるマッチングシステムもあります。
    さらに、専任のカウンセラーは、自分の内面を女性にどうアピールしたらいいのか悩んだ時にも親身になって話を聞いてくれ、プロだからこその的確なアドバイスをくれるので、とても心強い存在です。

    結婚相談所 IBJメンバーズを利用することで、専任カウンセラーのサポートのもと、内面を好きになってくれる女性と出会いやすくなり、紹介後の交際にもつながりやすくなるのです。

    婚活ではあなたの年収ではなく「内面」を好きになってくれる女性と出会い、互いのことを少しずつ知りながら愛を育み、しあわせな結婚をすることこそが「成功」ではないでしょうか。

    婚活の成功の為にも、結婚相談所の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

    キャンペーン

    あなたの婚活について、
    私たちと一緒に考えてみませんか? ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

    お電話でのお問い合わせはこちら

    お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ

    結婚相談所IBJメンバーズは、 新宿銀座有楽町東京横浜大宮名古屋名古屋アネックス大阪心斎橋神戸福岡
    12店舗の結婚相談所を展開しています。

    東京証券取引所 市場第一部
    株式会社IBJは、東京証券取引所 市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)
    プライバシーマーク
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
    CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。