結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

恋愛も採点方式?【2014/03/14】

結婚相談所IBJメンバーズ 神戸店 アドバイザーの 坪井です。

先日、ご来店婚活相談で、お越し頂いた33歳の公務員の女性。とても笑顔の素敵な方でした。

パーティーには何度かお越し頂いておりまして、カップリングもされて、その後、一度か二度お茶やお食事などされてはいるのですがその後は、交際が続かなく自然消滅になってしまうとのことでした。

とても、賢い彼女でして、パーティーでのお相手に対して

①スペックは?

②性格は?

③顔・外見は?

④しゃべりやすい?

上記に成績表みたいに5段階で採点をしておりました。

でも、その人に対して、本当の自分にとっての唯一のパートナーになるのか分からない。

「結婚はいつまでにしたいですか?」の質問には

「35歳までには」

何故なら「子供がほしいから・・・」

出来たらもっと早いほうがいいのだけれど、なかなか見つからないと思っている様子。

本当の本音は、「今年の自分の誕生日までにはパートナーに出会っていたい。」

ともおっしゃっていました。

 

面談後に彼女から私宛にメールが届きました。

『その節はお時間いただきありがとうございました。

その時いただいた、こんな生活(婚活)ダラダラ何年も続けるの?という言葉にかなりショックを受けまして、ちゃんと活動してみることにしました。

月2回じゃ少ないと言われたパーティー参加も増やしていて、というか増やしすぎて若干迷走気味ですが、とりあえず3月中までを目標にパートナー探しをすることにしました。

お話うかがえて良かったです。少し気の持ちようを変えることができました。』

今、彼女は、大阪・神戸のパーティーにも積極的に参加して頂いております。

坪井

結婚相談アドバイザー  坪井(心斎橋店)

仕事のやりがい
婚活に悩んでいる方と、『本当の本音話』ができること。結婚に対するイメージや、問題点を理解して、解決方法がわかった時はとてもやりがいを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上