結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

願う事【2014/05/15】

結婚相談所IBJメンバーズ 大宮店 アドバイザーの 設楽です。

 

35歳男性。

年収600万。身長も高く、優しさが溢れるお顔立ちです。

婚活お見合いパーティに参加を始めたのは3ヶ月前。

パーティには毎週参加。

私の第一印象は、とてもスマートな男性だな、と思いました。

スタッフにさえも気配りができるのですから

お話する女性には その優しさはすぐ伝わるのでしょう

大人気でした。

 

彼自身がこの女性!と感じる女性とは、高い確率でカップリングしました。

誰も指名せず帰られる事もありました。

でも、気になったのは、カップリングしても毎週パーティに参加される事です

・・・その女性と その後続かないのです。

 

彼に時間を作っていただき 少しお話をする事にしました。

婚活を始めようと思ったのは 恋人と別れたから・・・

恋人との未来を大事に考えていました。

本格的に二人の未来を形に・・・というところで彼女から別れの言葉があったそうです。

その時の彼女の気持は、彼は今でも理解不能でした

 

彼は、彼女の本心を問いただす事も、説得する事もしませんでした。

そして、彼は誰にも自分の気持ちを相談する事無く 彼女の気持ちだけを考えお別れしたそうです。

 

彼と一緒に、未だ不明で理解不能な その時の彼女の気持ちを想像してみました。

※気持ちが冷めてしまった。 「そうなのかな・・・」

※他に好きな男性ができた。 「いや、ありえない」

※彼の強い気持ちを確認したかった。 「わかっていると思ってた」

※彼女は彼の本心を知りたくて、駆け引きをした。 「まさか・・・」

※マリッジブルーになった  「相談してくれれば良かったのに・・・」

たくさん出てきました。どれも当てはまるような・・・どれも違うような・・・

 

ただ、彼は 別れたいと言った彼女の本心を知るのが怖かった。

 

彼の本心を 彼自身が気づく事ができました。

彼女の事を大事に考えたつもりだったけど

もしかしたら彼女を傷つけたかもしれない・・・・

大事にしたのは 結局自分だったのかもしれない・・・

あの時、カッコつけずに 誰かに相談できていたら・・・

 

そして彼は、カップリングした女性の気持もちゃんと聞いていない事に気づきました。

もちろん、自分の気持も伝えていなかったのです。

 

もう、まわり道はしない

 

彼が選択したのはIBJメンバーズ VIPコース

 

スマートで優しくて まじめで、誠実な彼は良縁に向かって活動を始めました。

優しすぎで まじめすぎ シャイな彼は 専任カウンセラーと二人三脚で良縁へ向かいます。

彼のあと1歩を カウンセラーとともにサポートさせていただきます。

私たちの願う事はただひとつ。

全てのご縁ある皆様が幸せになる事。

設楽

結婚相談アドバイザー  設楽(大宮店)

仕事のやりがい
ご縁あって、お話した方の悩みなどをお聴きできた瞬間。また、幸せな笑顔を見たとき。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上