結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

「家族」って尊いと感じました【2014/05/26】

結婚相談所IBJメンバーズ 横浜店 アドバイザーの 畑木です。

先日、ご相談を伺った方は42歳のご子息様を持つ親御様でした。

お話を伺ってびっくりしたのですが、10年前にも一度ご相談をされていたようです。その時のパンフレットを今も持っておられました。

その時は30歳を過ぎたばかりで仕事も忙しく、またご本人様のお気持ちがまだ固まっていないということで、本人任せにしてしまったとのこと…気がつけば10年が経ってしまった。取り巻く環境も大きく変わり、もっとしっかりと向き合って話をしておけばよかったと、今回「新しいパンフレットをいただきに参りました」とのことです。今度はご子息様ときちんとお話をしたいとのことでした。

話を伺って思いだしたのですが、同じようなことが前にもありました。その方は商社にお勤めでクラスでも一番の出世頭、年収もかなりありました。しかし、一人っ子で母親が病弱でしたので父親が心配し、「早く結婚をするように」と実家に戻るたびに言われていたそうです。

が…突然その父親が亡くなってしまったとのことです。ショックで母親の病気も重くなり、半年ほど休職をして看病に努めたそうですが、結局会社も退職をしてしまったとのこと。

父親の遺品を整理していて当社のパンフレットを見つけ、父親の気持ちを理解したそうです。

なかなか親御様の話を聞き入れるのは大変だと思います。が、こんな機会にこそご自身の将来設計について今一度考えて頂けたらと思いました。

畑木

結婚相談アドバイザー  畑木(横浜店)

仕事のやりがい
これまでまったく違うところで生活していた二人が、縁あって出会っていくことは本当に素晴らしいことです。そんな大切な瞬間に立ち会えるこの仕事に喜びと誇りを感じています。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上