結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

「婚活道」【2014/05/30】

結婚相談所IBJメンバーズ 大宮店 アドバイザーの 設楽です。

 

「結婚までの道」

短い方がいいですよね

そして、歩きやすい方が良い。

そして 欲張ればゴール地点が見えるといいですね

そうしたら 焦らないし 不安にもならない

その地点に合わせて 計画が立てられる・・・・

 

先日お会いした35歳女性。

一般事務職の彼女はご自分の婚活道を「けもの道」と例えていました。

先も見えないし 灯りもないし 道をそれても 遠回りしても気づかない

ただ闇雲に歩いて5年が経っていました。

 

恋愛経験にも自信がありません

恋人とお別れした時の年齢は27歳。

結婚の話題も出たそうですが、彼女の中で「これでいいのだろうか・・・」

そんな疑問を抱いていたので1歩進まず結婚までは至りませんでした。

その時の事を振り返り彼女は

「もう少し彼を思いやれれば・・・

もう少し彼に優しくできれば・・・自分の事しか考えられなくて・・・自分勝手でした」

 

それから3年間、彼女は恋人を作らず・・・いえ、出逢いが無く30歳になりました。

その年で、別れた恋人が結婚したと噂で聞いたそうです

その時彼女は 改めて「結婚」を考えるようになりました。

その時点ではすぐに恋人ができると思っていました。

今までは 自分でその気がなかったからできなかった。そう思ったそうです。

 

待っていてもダメだと思いたち

それから プチお見合いパーティに参加すること数十回

カップリング率は40パーセント

その後交際まではなかなか繋がらず

彼女の理想の男性がぼんやりしてきてしまい

不安と焦りで落ち込んだ彼女は 無料相談会へ参加されました。

 

彼女は、優しい女性で

ご自分の気持の前に お相手の状況を考えてしまいます

だから連絡したくても連絡を待っていました

お相手を知りたいと思うからこそ、お相手のお話を聴き、自分の事を話しませんでした。

男性からしたら、もしかしたら 何も話してくれない 自分に興味がないのでは?

そんなすれ違いばかりでした。

 

今、彼女に必要なのは お相手の状況が分かる事

自分の気持がスマートにお相手に伝えられること

彼女自身ができないのであれば 代わりに伝えてくれる橋渡しが必要です

私からIBJメンバーズ プレミアコースをご提案させていただきました。

 

彼女が一人で歩いた「けもの道」を

目標を定め、歩きやすくして より近道にできるように

彼女と専任のカウンセラーは二人三脚で歩き出しました。

 

婚活の道は人それぞれです

決して周りと比べるものではないと私は思います。

けれど 一人で考えるよりも 自分の良縁だけを考えて一緒に歩いてくれる人がいたら

心強く その道も明るくなると思います。

あなたらしい婚活を一緒に考えます。

是非、無料婚活相談へご参加ください。

ご縁アル皆様の良縁を願っています。

設楽

結婚相談アドバイザー  設楽(大宮店)

仕事のやりがい
ご縁あって、お話した方の悩みなどをお聴きできた瞬間。また、幸せな笑顔を見たとき。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上