結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

「自然な出会い」と、「婚活での出会い」の2つの違いは?【2014/06/13】

結婚相談所IBJメンバーズ 神戸店 アドバイザーの 坪井です。

梅雨時期でも、神戸ラウンジには、たくさんの方がお越し頂いております。

今回のテーマは、「自然な出会い」と、「婚活での出会い」の2つの違いの行方は?
についてお話させて下さいませ。

無料カウンセリングにお越し頂いた方に、下記のような質問をさせて頂いております。

■ 現在(これまで)どんな出会いをされてますか?

第1位、知人、友人からの紹介や職場での出会い
第2位 お見合いパーティーでの出会い
第3位 その他(特に何もしていない)

以上のような結果となっております。

このデーターをご覧になって、どのように思われますか?

そして、
第1位の「知人など紹介からの出会い」は、ほとんどの方が過去はそうだったが、
現在は、友人からの紹介はなくなった。
で、あったり、
とても多かったのが、「入社した時点で職場の異性は結婚相手としては考えられない。」
との、理由でした。

何故ならば、社内恋愛で上手く結婚まで出来る自信がない。
もし、別れてしまったら、今後の仕事に悪影響がでそう。

これは、男女ともの答えが多かったです。

すると、
第2位「お見合いパーティーでの出会い」となる訳ですが、

先日無料カウンセリングにお越し頂いた、36歳の男性の本音は、
「自然な出会いがしたい」とのこと。

『自然な出会い・・・』

皆さんはどう思われますか?

今日までの過去1ヶ月を振り返って見て下さい。

結婚相手と考えられる女性(年齢・外見など)と何人と会話しましたか?

日常で、異性との出会いが常にある方とない方では、出会いの数が全違います。

例えば・・・
仕事ばかりしていて、同性としか会ってない・・・
趣味のサークルも男性ばかり・・・
仕事以外で女性と食事や、お酒を飲みに行ったのはどれくらい前か覚えていますか?

友人の紹介や、職場の出会いが「自然な出会い」
と言われ
お見合いパーティーや、結婚相談所は「婚活での出会い」
とイメージしていると思われます。

「自然な出会い」とは、『何もしなくても日常で自然に出会う』
という事ではなく、
異性と日常出会える環境を持った上で、異性とコミュニケーションをしている人ができる出会いだと思います。

ですので、女性と、コミュニケーションする環境を作っていない男性には、
『自然な出会い』はないといってもいいくらいです。

現在50代ぐらいの年齢の方は、「お見合い結婚」が夫婦の出会ったきっかけの約半分を占めていました。

自然な出会いがない方は
『婚活での出会い』を増やした方が格段と出会いの率が高まります。

メリットとして

●結婚を意識した、相手を求めた異性がいる。

●たくさんの異性が参加しているから選択肢が多い。

大切なことは、
《 今、出会いがあるのか?この先は出会いはあるのか? 》
を考え、出会いを増やすこと。
過去1年間を振り返ってみて、有効な出会いがなければ、次の1年も同じことの繰り返しになる可能性が高いです。

出会いを増やす方法はお伝えしますので、一度、神戸ラウンジまで
お越し下さいませ。

お待ちしておりますね。

坪井

結婚相談アドバイザー  坪井(心斎橋店)

仕事のやりがい
婚活に悩んでいる方と、『本当の本音話』ができること。結婚に対するイメージや、問題点を理解して、解決方法がわかった時はとてもやりがいを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上