結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

背中をおしてほしい瞬間【2014/09/12】

結婚相談所IBJメンバーズ 銀座店 アドバイザーの 川上です。

季節の変わり目ですね。

9月は残暑が続いているイメージがありましたが、

今年はだいぶ涼しいように感じます。

 

さて、そろそろ皆さまクリスマスの時期に向けて

恋活・婚活を真剣に取り組まなくては!と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

先日ご相談会にいらっしゃった方はAさん(女性)29歳です。

 

こちらのお客様の悩みは、

合コンのお誘いがあっても急な仕事が入る事が多くなかなか行けない・・

もし出逢いの場に行ってもなかなか人から好かれない・・

 

『なかなか○○できない。』 彼女のお悩みはここでした。

 

急なお仕事が入ってしまうのは致し方ない点ですが、

なかなか人から好かれない、ここは改善点かもしれませんね。

 

どうしてそのようなお悩みがあるのでしょうか。

 

お話を伺っていると彼女はとてもシャイで、

気になっているという想いを表面に出せず、

さらにお相手からプッシュされても嬉しいという感情も出す事ができず、

気が付いたらお相手の気持ちは離れていってしまう事が多いようなのです。

 

それでは、仕事がご多忙なことに加えてチャンスを更に逃してしまっていますよね。

 

Aさんはとてもお綺麗でお人柄も優しく温厚です。

多くの男性から好意を抱かれる事に間違いないのでとてももったいない、と私は感じました。

 

彼女の良さを伝えつつ、

シャイな一面をも『可愛いな。』と想ってくれる男性と出逢うためには・・

そして、ご多忙の中進める事ができる活動は・・

 

IBJメンバーズでした。

お仕事がお忙しい中でも少しのあいた時間でお相手を探せる事、

彼女のお人柄をお相手にしっかりと伝えていく事ができる専任のカウンセラーの存在、

彼女にぴったりだと思いました。

 

ご紹介させて頂いたところ

『こんな出逢い方があったなら、もっと早く始めればよかった。』とおっしゃって頂け

先日ご入会くださりました。

 

先週末は彼女の初お見合いの日。

お見合い後にカウンセラーとの面談にきてくださり、

『素敵な人だったけど、なんかやっぱり上手に感情を表すことができなかった。

私が変わらなければ何も変わらないのに・・。』

彼女は落ち込んでいました。

 

でも、今までの恋愛と違うのはカウンセラーがいることです。

 

その日カウンセラーは、

お見合い相手のカウンセラーに彼女の想いや彼女のお人柄を猛プッシュしていました。

お見合い相手の男性はその事を聞き、

彼女がクールだったためまさか自分に好意があるとは思わなくて、

お見合いをお断りするかどうかを悩んでいたとの事。

彼女がシャイな事を気がつけずにお断りしなくて良かった・・

そのような事をおっしゃって頂け、交際に発展する事ができました。

 

カウンセラーが背中をポンッと軽く押すだけでこんなにスムースに進める事ができ、

彼女はとても嬉しそうに可愛らしい笑顔で『やってみてよかった。』とそうおっしゃってくださいました。

 

恋活・婚活を進める中で背中をおしてほしい瞬間、誰にでもあると思います。

不安な想いを抱えていらっしゃるようでしたらいつでもお声掛け下さい。

 

素敵なクリスマスを過ごして頂けますよう精一杯応援させて頂きます。

川上

結婚相談アドバイザー  川上(新宿店)

仕事のやりがい
家族間の繋がりでもある「結婚」。それに携わり、応援団の一員としてサポートさせて頂ける事が大きな喜びです。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上