結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

後悔のない選択肢とは【2014/11/21】

結婚相談所IBJメンバーズ 大阪店 アドバイザーの 北端です。

『彼とは来年の秋くらいに結婚式を挙げる予定です!』

「今日はこれから彼のご家族と食事会なんです。」

とご成婚の報告に、お二人揃ってお越し下さる時、嬉しい半面、どうしてもさみしさを覚えます。

彼女が活動を始められたのは、今から1年4ヶ月前。
パーティーにご参加後、お話したのがきっかけでした。

 

彼女は36歳、手に職を持ち、派手さはないけど、ちょっと知的で温和な女性。

「気になることは…お付き合いしても長続きせずに自然消滅してしまう。どうすればいいのか?」 でした。

お話を伺うと、学生時代は付き合うと長い方で、どちらかといえば、彼氏がいない時期が2年以上も空くことはなかった。別れる時もお互い話あってのことだったのに、最近おかしい。

何回か合って、付き合う以前に連絡しなくなり、好きにはなれない。

お見合いも気にはなるけど、冴えない売れ残りのイメージが強いので、まだ考えてはいない。とのこと。

【お付き合いさえ出来ればいいの?】
と伺うと、「私、結婚したいんです!
もう年齢的に付き合うだけでは満足出来ないです。」 と。

なぜ知り合った方と長続きしないのか、原因を探っていくと、
彼女は、とても男性に対して警戒心が強く、よく分からないお相手とはなかなか仲良くなれず、何回か合ううちに、共通の話題もなく面倒になりフェードアウトを繰り返しており、マメではないので待っているだけでは進むものも進まない状況なのだと分かりました。
見た目や会話を重視する彼女には、事前情報が分かった上でちょっと恋愛を楽しみながら、結婚願望のある真剣にお付合い出来る方と実際に会いながら、時には相談しつつお相手の気持ちを確認しながら選んでいく婚活はどうかなと思い、IBJメンバーズをご提案しました。

1週間後、ご連絡があり、悩んだ末に先ずはやってみる。とお申込みされました。

後から聞くと、「売れ残った方のみではないか? 自分の年齢では不利ではないか?」と悩んだそうですが、今の状況を考えてどうせダメなら悔いが残らない選択をしたそうです。

実際、考えていたより見た目や条件の良い方が多く、普通以上に感じたそうです。
活動を始めるまではまともな人に会えない。と焦りがあったが、出会いの場の選び方だったんですね。と本音を語って下さいました。

私たちは出逢いのほんのちょっとしたきっかけ作りをお手伝いするだけで、ご自身の魅力が彼を引き寄せたのが実際のところです。

その一歩踏み出す勇気が幸せ掴み取るんですね。

北端

結婚相談アドバイザー  北端(大阪店)

仕事のやりがい
恋愛に対して不安や自信がなく躊躇する事って誰にでもある事です。「相談してよかった。素敵な人と出会えた。」といって頂ける事に喜びを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上