結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

やっと見つけた! 近道の婚活!!【2014/12/11】

結婚相談所IBJメンバーズ 神戸店 アドバイザーの 坪井です。

今年もあと20日となりました。

このブログをご覧にになって頂いてる方皆さま。お元気でいらっしゃいますか?

只今、神戸ではルミナリエも開催中でして街中はとても華やかで賑わっております。

神戸店のクリスマスツリーも負けずと可愛らしく入口で皆さまをお出迎えしておりますよ。

さて、今回のお話しさせて頂く方は
35歳・大学院卒・会社員の男性です。

彼は今年の4月から PARTY☆PARTY にご参加頂いておりました。

ちょうど、3回パーティー参加された後にカウンセリング希望のメールがあり、

4月末に話を伺ったところ、
「理想のお相手像はかなり明確ではあるが、パーティー婚活では、
面接官のようになってしまっていたり、カップリングなってからその後お茶して話をしていても
このままお付き合いに発展しない…」とのことでした。

カウンセリング後に彼からこのようなメールが届きました。

『先日、僕が後輩に言ったことと同じ、と申していたもの、思い出しました。
坪井さんが「我々には経験と実績がある。それを使ってください。それが、近道です。」と、言うようなこと仰ってたんですが、覚えていらっしゃいますか?

それが僕が後輩に言ったことと、同じようなことで、僕も、「僕らが経験したことを、君らは使っていけばいい。そうすれば、近道だ。」と、言ったんです。自分で言ったことと、ほぼ同じ内容のことを言われると、かなりインパクトがあり、説得力がありました。
私には、興味を持った同士で話をしたほうがいいのはよくわかったつもりです。
しかし、もう少し、あがいてみようと思います。35歳までは、少しあがいてみます。
もう何回か、プチお見合いのほうに、参加して、考えてみようと思います。』

6月が誕生日だという事もあり、もう少しパーティー婚活で頑張ってみます。とのことでした。

 

その後、彼は何度かパーティーでカップリングされていらっしゃいました。

 

今月12月、久し振りに彼がパーティーに参加されておりました。
しかしそのパーティーではカップリング出来ていなくて
その後久し振りにお話を聞かせて頂きました。

プロフィールの自己PR文が少し軽い感じだったので、将来の事など少しイメージできる文面に
変更してみた方が印象がいいのかもとアドバイスさせて頂きました。

翌日、再度パーティー参加され見事にカップリングになってました。

彼からメールがありました。

『 昨日はありがとうございました。

アドバイスのおかげもあり、カップリングできました。

あのあと、もちろんお茶、というか食事に行きました。

しかしながら・・・といったところもあります。

そこでやはりご相談に乗っていただきたいと思います。

急なお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。 』

彼からの話しを聞かせて頂くと、
「やはりカップリングなっても自分の理想とかなり違っている。
正直言って、このまま、カップリングになっても、結婚相手としてはやはり違う」
とのことでした。

彼は近道と言っていた【 IBJラウンジメンバーズ 】での活動をこの12月にご決断されました。
早速、目標設定と、自己PR文も担当カウンセラーと相談して作成してます。

これから彼の活動がとっても楽しみです。

坪井

結婚相談アドバイザー  坪井(心斎橋店)

仕事のやりがい
婚活に悩んでいる方と、『本当の本音話』ができること。結婚に対するイメージや、問題点を理解して、解決方法がわかった時はとてもやりがいを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上