結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

年賀状が嫌い?【2015/01/10】

結婚相談所IBJメンバーズ 大阪店 アドバイザーの 北端です。

年明け、年賀状には家族写真を載せてる方を多く見かけます。
家族が増えていたり、旅行に行かれた時のものや様々ですが、幸せのお裾分けをしてもらった気分になります。
色んな方とお話しすると、年賀状が届く時期はしんどい。と仰る方もいます。
ある日、婚活相談に来られた
彼は30歳、大手企業で働く技術者で、若くして責任あるポジションを任され、家族とも仲の良い好青年。
年賀状が届く時期、嫌いなんです。
友人から届く年賀状を見ながら、まだ結婚してない私に親がプレッシャーをかけてくるんです。
普段は仲の良い方だと思うのですが、この時期ばかりは嫌になります。
食事に行ったりする相手は出来ても、特に変化のないまま、2年程経ちました。
このままだと来年も同じように過ごしてしまいそうなので、ご相談に来ました。と。
何が聞きたいのかを訪ねると、
自分に合った婚活方法を聞きたい。です。

社内では好意を寄せてくれる方もいたが、仕事や周囲の影響を考えてしまうと踏み出せない。
何れは結婚したいけど、すぐに。と言われると、腰が引けるので結婚相談所とかは考えてなかった。
パーティーみたいな大人数の人と話しても、見た目だけで選んでしまうので結婚相手として考えた時、自分的に真剣に付き合えるのか疑問に思う。
と自己分析を話して下さいました。

目的が同じ真剣に向き合ってお付合いしたい人同士、いろんな方と出逢いながらご自身のペースでお付合いをすすめていけばどうかな?
とIBJメンバーズをご提案させていただきました。

費用対効果を考えてみてもプラチナコースが良い。と即決し、活動開始されました。

もともと決断力のある彼は7人程逢われデートを重ね、3か月程経った頃、1人真剣に交際したい。とお付合いを始められました。

お互いのご両親にも紹介し、更に4カ月後プロポーズ。

活動を始めてから8ヵ月。卒業していかれました。
彼が選んだのは、同じ年の彼女で、とても話が合い前からの知り合いみたいな感じだった。と。

日常に流されていれば今のこの幸せはなかったです。
と、のろけながらご紹介下さりそんな彼から今年、2人の結婚式のお写真が載った年賀状をいただきました。

何年か後にはまた1人家族が増えた年賀状がみれるのかな。と思う今日この頃です。

北端

結婚相談アドバイザー  北端(大阪店)

仕事のやりがい
恋愛に対して不安や自信がなく躊躇する事って誰にでもある事です。「相談してよかった。素敵な人と出会えた。」といって頂ける事に喜びを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上