結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

運命のジャッジ

結婚相談所IBJメンバーズ 大阪店 アドバイザーの 北端です。

生きていれば絶えず取捨選択の毎日です。

その中でも、人生に大きくかかわるジャッジを皆さんはどれくらいするんでしょうか?

 

良い人さえいれば結婚はしたいけど、

今すぐって訳ではないんです。
真剣にお付合いしたいとは思っているんですけど、なかなか出逢えないんですよね。友人の紹介やパーティーでカップリングになる方と、
ご飯一緒に食べに行くのは嫌ではないし、悪い人ではないな。とは思うんですが、
お付合いしたい。とは思えないんです。とご相談に来られたのは仕事をバリバリこなす36歳女子。なんか結婚したいのかもよく分からないです。
仕事もしてるし、生活に不自由してる事もない。
でもずっと1人というのも、出来れば子供も欲しい。年齢的に焦る反面、諦めモードです。この年齢でこんなこと相談しに来られる方はいますか?

そうおっしゃっていたのは1年半前。
現在彼女は38歳。式場探しの真っ只中です。左手の薬指にはプロポーズリングが光っています。

どうやって?

それは彼女が決断したからです。

自分に合わない不安定な活動ではなく、同じ1年、2年費やすなら同じように真剣にお付合いしたい。と考える自分で選んだ方と出逢っていけるIBJメンバーズの活動を。男性に対して優柔不断なところもあるし、自分にどんな方が合うのか分からない。という不安がおありになったので、専任のカウンセラーと相談しながら考えを整理したり、
自分で選ぶだけでなく、人柄を踏まえたご紹介のあるVIPコースを選択されました。そこが彼女の婚活にとって大きな運命ジャッジだったのかもしれません。
お相手は4歳年上の同じく仕事の出来る頼もしい方です。お互いに仕事を一生懸命やってきたからこそ、お互いを尊重し、理解し合えたところが結婚を決めたポイントだったそうです。彼は私より家事が出来るんです♪

と話す彼女は1年半前とはまるで別人です。
今まで1人での生活を楽しんでこられたのだから、これからは2人で、
1人よりもより豊かな人生を歩んで欲しいと願っています。
少しでもきっかけ作りが出来たことは私にとっても幸せです。

北端

結婚相談アドバイザー  北端(大阪店)

仕事のやりがい
恋愛に対して不安や自信がなく躊躇する事って誰にでもある事です。「相談してよかった。素敵な人と出会えた。」といって頂ける事に喜びを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上